パパンダの年子育児ライフ

娘(2歳)と息子(3歳)の年子を持つパパです。『1年間のリモートワーク』と『1年間の育休』を取得したあと退職しました。現在フリーランス。妻が統合失調症と自閉症スペクトラムのため、サポートを兼ね積極的に育児参加をしています。岡山県在住。38歳。ご意見、ご感想、お仕事依頼がありましたら、papanda.life◆gmail.com までお送りください(お手数ですが◆を@マークに変更してください)。OMIYA!ライター。

MENU

スポンサーリンク

年子だから2年連続の1歳半健診に行ってきた。岡山市の1歳半健診がどんなものか、お伝えします。

周りの1歳半児、全員かわいく見えたパパンダです(´・ω・`)

 

我が家は年子なので、昨年は息子ちゃん、そして今年は娘ちゃんの1歳半健診がありました。

2年連続ともなると、どんな状況で進んでいくのか手に取るようにわかります。つまり気持ちに余裕があるってこと。

 

昨年息子ちゃんの時は、初めてのことなので周りの状況があまりよく見えませんでした(;'∀')。でも、今年は違うのっ!ブログのネタにするくらい、余裕があったの!

 

記事にしている時点での情報ですが、岡山市の1歳半健診がどんなふうな内容なのか、どんなことがあるのかなどを紹介する記事ですよ。

 

【目次】

 

北区中央保健センターにて受診でした

岡山市って実は政令指定都市。あちこちの市町村を合併し人口を膨らませた結果、無駄に広いです(;^ω^)。そのため、地域により健診場所が違い、そして指定されています。

僕の(娘ちゃんの)場合は、一番規模が大きいであろう「北区中央保健センター」で行われました。

健診の場所は3階です(*´ω`*)

f:id:papandaikuji:20170622235135p:plain

平成29年度1歳6か月児健診日程表(PDF)から引用

ちょいと見辛いですが、平成29年度の予定はこんな感じです。詳細は岡山市のホームページをご覧ください(*´ω`*)

 

車のひとは鹿田駐車場を利用しよう

北区中央保健センターの後ろ側に、でっかい市営駐車場があります。センターを利用したひと向けに、駐車料金が1時間無料になるサービスをしていますよ。

 

今回の1歳半健診でも、もちろん適用です。受付をするときに駐車券を出しましょう!さらに100円割引券ももらえます。だって、健診は1時間じゃおわらないもの(´・ω・`)

詳細は岡山市のホームページをご覧ください(*´ω`*) 

 

開始時間より早めに着くと、整理券が配られます

開始時間は12時45分からなんですが、この時間は健診開始ではなく、受付開始のようですね。早く着いた場合は、整理券がもらえますよ。

時と場合によりけりだけど、僕の場合12時30分に着いて「17番目」でした(*´ω`*)

 

時間が迫ってくると番号順に並んで、必要書類の用意をしましょう!

  • 1歳6か月児健診調査票
  • 親子手帳
  • 駐車券

を手元に用意するとスムーズです。というか、職員さんが上手いこと まとめてくれます。ありがたい。

 

受付をしたときに、先ほど案内した鹿田駐車場の1時間割引処理と、100円割引券がもらえます。

整理券をもらったときに処理はしてくれませんでしたぞ。待つべし(/・ω・)/

 

なお、受付の近くに記入台もあります。「1歳6か月児健診調査票」を書き忘れてきたひと向けです。

・・・健診に来る前に、自宅で書いてきましょうね(;'∀')

f:id:papandaikuji:20170623002557p:plain

市役所保健福祉会館3階|岡山市|施設案内|市役所より画像引用、加工(以下含む)

 

健診の流れを聞こう

f:id:papandaikuji:20170623003002p:plain

健診会場は、この緑の点線部分です。会場に入ってすぐに、流れを説明するホワイトボードが設置されており、説明をしてくれます。

しっかり頭の中に叩き込むのじゃぞ(/・ω・)/

 

1回目の問診

f:id:papandaikuji:20170623004228p:plain

この部屋で行われました。

健診調査票を見ながら、あれこれと質問されます。ただ、基本的に書いてあることしか聞いてこないので、単純にそれに答えます。

f:id:papandaikuji:20170623004734p:plain

記入漏れがある場合、キチンと答えましょうね(*´ω`*)

 

発達の調査

来ましたよっ、1歳半健診のキモ! 指さしとか積み木とか、アレですよ!

先ほどの問診と同じ部屋、というか問診と一緒に行われました。

f:id:papandaikuji:20170623005535p:plain

指さしの資料(イラスト)は、「電車・犬・靴・ジュース・魚・車」の6つが載っていましたよ。昨年受けた息子ちゃんのときと、同じです。

 

職員のひとが娘ちゃんに、「ワンワンは、どれかな??」と聞きます。そして、指さす!!という流れ。

・・・(´・ω・`)、全然できんかったけどね。ふふ(*´ω`*)

 

知らないひとから いきなり質問されてもねぇ。でも、その状況で答えられるのが発達具合なのかしら。

少し時間を置いてもらい再チャレンジもしてみました。

全然できんかったけどね(*´ω`*)ふふ。

 

ママが職員さんと話している間、予行練習してみたんですよ。そのときは、ワンワンで犬を指したんですけどねぇ(;^ω^)。本番の弱いのかなぁ。

 

ちなみに昨年の息子ちゃんは、聞かれてもないのに「電車!」「お魚!」とか全部言葉で伝えていました。それだけで、なんら問題がなくパス!みたいな状態です。

 

身体測定

f:id:papandaikuji:20170623010258p:plain

オムツだけになって体重、身長、頭囲、胸囲の順で測りました。

ここで だいたいのお子ちゃまが泣きます(´;ω;`)ウゥゥ。娘ちゃんも泣いた、そして去年は息子ちゃんも泣いたっ。

知らないひとに、何かされるかもしれないと思うと怖いよねぇ。

 

昨年の息子ちゃんのときに気付いたことなんですが、ロンパースを着ている子が少なかったんですよ。

そのとき、息子ちゃんはロンパースでした。というか、ロンパースという選択肢以外なかったんです(;^ω^)

普通の子供のように、上に半袖の下着を来た子を見て、「おお!もうロンパースじゃなくていいのか!!」と衝撃をうけたものです。

 

だから、というわけではないんですが、今年の娘ちゃんは半袖の下着で参戦しましたよ。ロンパースだと着脱が面倒なんですよねぇ。

さて、次に聴診・内診などがあるので、身体測定が終わっても上だけ着させて待機です(/・ω・)/

 

聴診と内診など

f:id:papandaikuji:20170623011010p:plain

名前を呼ばれてから、服を脱がせます。開場は冷房が効いているのでオムツ1枚で待機していると、風邪をひくぞっ。

ここでは、胸と背中の聴診、ア~ン!として喉の確認、性器の確認をします。

 

まぁ、ギャン泣きですわな(´・ω・`)

この状態で聴診器からちゃんと聞こえるのか、いつも不思議に思っております。喉のア~ン!は泣いて開けている口をサッ!と診て終わり。

性器の確認があることは、息子ちゃんのときから確認済み。これ、結構気を遣うんです。

いやだって、娘ちゃん健診前にウンチしてたから・・・。入念にキレイにしておきましたよ(/・ω・)/

 

歯科検診

f:id:papandaikuji:20170623011728p:plain

パパに向かい合わせで抱っこし、歯科の先生のお膝に娘ちゃんの頭をゴロンとします。

ここでもね、やっぱりギャン泣きよね(´・ω・`)。口の中がよく見えてよろしい!

 

1歳になったころから、かかりつけの歯医者さんで3ヶ月ごとに歯科検診とフッ素塗布をしているので、虫歯はありませんでしたよ。

全部で15本生えていました(*‘ω‘ *)。数えたことなかったので、新鮮。

 

ちなみに昨年の息子ちゃん、全部生えてました。はやいわっ。

この時に、「普段、フッ素塗布していますか?」と聞かれて、「え、もうしていいの?あ、すべきなの??」という事実を知りました。

なので、娘ちゃんは1歳から受診するようになったわけです。

上の子がいると、何かと情報がわかるのでいいもんですねぇ。

 

2回目の問診

f:id:papandaikuji:20170623012641p:plain

1回目の問診が行われた部屋に戻ってきました。こんな感じで、ぐるっと周る順路になっていますよ。

 

2回目では補足的な問診が行われました。そして、再度これにもチャレンジです。

f:id:papandaikuji:20170623005535p:plain

やっぱり無理だったけどなぁ(´・ω・`)

そこで登場したのが、型ハメです。レベルを落としてきたのか、それともさらなる判断基準なのかっ!

f:id:papandaikuji:20170623013026p:plain

丸、三角、四角の積み木のようなものを、同じ型をした枠にハメ込む。普段からこのような遊びをしていると、簡単だと思います。

ただ娘ちゃんは、これをしたことがないので、最初は「???」という表情でした。職員さんから遊び方を教えてもらって、なんとかギリギリできました(;^ω^)

 

次は、有名どころの積み木を重ねるやつです。

f:id:papandaikuji:20170623014111p:plain

パパの感情としては、これです。普段できているので、「こ、ここでミスるんじゃないよっ」という・・・。

そんな心配は無用で、なんなくクリアしました。

 

結果、言葉の出がちょっと遅いだけで、それほど問題がないみたいです。2歳ごろから言葉が爆発するので、そのころに再度確認してもらうことになりました。

ちなみに、昨年の息子ちゃんのときには積み木はありませんでした。

ちょっと気になる子がいた場合に行われるのかしら。

 

専属の保健師がいると助かる

専属というか、普段から「我が家の担当」というような保健師さんがいると助かります。

なぜかというと、こちらの家庭状況や子供達の成長具合を知っているからです。

実は、この健診に我が家の担当者さんがいて、最後の「2回目の問診」のときに対応してくれたんです。

 

楽だった(*´ω`*)

 

各家庭に担当者がいて、かつ健診日に居合わせるなんてことは早々ないですが、我が家のようなことも起こります。

それを抜きにしても、普段から気軽に相談できる保健師さんはいると安心します。

関連記事

魔の2歳児。息子ちゃんの問題行動が気になったので、保健師に相談してみた

こんな感じで、相談ができるんですよ(*´ω`*) 

 

最後に

はい、それはさておき、岡山市の1歳半健診はいかがでしたか。

マニュアルがあって基本的な流れが一緒なのか、それとも地域によって違うのか。

引越しで住んでいる場所が変わると違いがわかりますが、同じ場所に住んでいるとそうもいきません。

「あ、うちの地域とは違うなぁ」とか、ありますかね(*‘ω‘ *)

 

あとは、これから岡山市で1歳半健診を受けるひとにとって、何かしらお役に立つ記事だと嬉しいです。

 

お読みいただきありがとうございました。

それでは(´・ω・`)ノシ☆

 

Twitterやってます。お気軽にフォローくださいませ。シェアもしていただくと嬉しいです。

twitter.com

【スポンサーリンク】と【こんな記事も書いています】

【スポンサーリンク】