パパンダの年子育児ライフ

3歳・4歳の年子兄妹を持つパパ。『1年間のリモートワーク』と『1年間の育休』の経験あり。現在フリーランス。妻が統合失調症と自閉スペクトラム症(ASD)のため、サポートを兼ね積極的に育児中! ノマド的節約術・OMIYA!ライター。『岡山ブログカレッジ』運営メンバー、『倉敷とことこ』編集長。お仕事依頼等連絡はpapanda.life@gmail.comまでお送りください。

MENU

年子だから2年連続の1歳半健診に行ってきた。岡山市の1歳半健診がどんなものか、お伝えします。

周りの1歳半児が、全員かわいく見えたパパンダです(´・ω・`)

 

我が家は年子なので前回(2016年)は息子ちゃん、そして今回(2017年)は娘ちゃんの1歳半健診がありました。

 

2年連続ともなると、どんな状況で進んでいくのか手に取るようにわかります。つまり気持ちに余裕があるってこと。

 

息子ちゃんの時は、初めてのことなので周りの状況があまりよく見えませんでした(;'∀')。でも、娘ちゃんのときは違うのっ!ブログのネタにするくらい、余裕があったの!

 

岡山市の1歳半健診がどんな内容なのか、どんなことがあるのかなどを紹介しているページですよ。

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

【目次】

 

1歳半健診の受診スケジュール

我が子の1歳半児健診が、いつ行われるのか気になりますよね。

 

▼娘ちゃんが行った平成29年度の予定はこんな感じでしたよ。

岡山市1歳6ヶ月健診の平成29年度スケジュール

引用:平成29年度1歳6か月児健診日程表(PDF)

 

スケジュールはインターネットで確認できますし、毎月自宅に届く岡山市の広報誌である『市民のひろばおかやま』にも載っていますよ。

 

▼載っている位置は、後ろのほうのページです。 

岡山市の1歳半健診の情報

1歳半健診の情報

親として、しっかりと確認しておきたいものですね! 

1歳児半健診の受診場所

僕が住んでいる岡山市の場合、1歳児半健診の受診場所は以下の8ヶ所です。

  1. 北区中央保健センター
  2. 北区北保健センター
  3. 中区保健センター
  4. 東区保健センター
  5. 南区西保健センター
  6. 南区南保健センター
  7. 北区保健センター御津分館
  8. 北区保健センター建部分館

 

たくさんありますねぇ(;'∀')。一体どこで受診するのか気になっちゃいます。

 

『ど、どこで受診しようかしら…』というわけはなく、きちんと受診場所が指定れているので安心してくださいね。

 

▼僕の場合は『北区中央保健センター』でした。

岡山市北区中央保健センター

北区中央保健センター

息子ちゃんと娘ちゃんの1歳半健診や、児童扶養手当など社会保障的な手続きで利用しまくっているので、なじみ深い建物です。

 

車で行く場合は鹿田駐車場を使おう

北区中央保健センターへ車で行く場合は、併設されているコインパーキングもありますが、すぐ近くの鹿田駐車場を使うといいですよ。

 

鹿田駐車場の場所。

 

▼使用料は以下のとおりです。

最初の1時間 300円
以降30分毎 100円

 

もともと、北区中央保健センターや市役所を利用するひと向けに、駐車料金が1時間無料になるサービスをがあります。

 

1歳半健診では『駐車料金100円割引券』をもらうことができます!

 

▼鹿田駐車場(岡山市役所側から見て) 

鹿田駐車場外観

鹿田駐車場

 

開始時間より早めに着くと、整理券が配られます

開始時間は12時45分からだったんですが、この時間は健診開始ではなく受付開始のようですね。

早く着いた場合は、整理券がもらえますよ。

 

僕の場合12時30分に着いて「17番目」でした(*´ω`*)

 

時間が迫ってくると番号順に並んで、以下の必要書類の用意をしましょう!

  • 1歳6か月児健診調査票
  • 親子手帳
  • 駐車券

 

受付をしたときに先ほど案内した鹿田駐車場の1時間割引処理と、100円割引券がもらえます

整理券をもらったときに処理はしてくれませんでしたぞ。待つべし(/・ω・)/

 

なお、受付の近くに記入台もあります。「1歳6か月児健診調査票」を書き忘れてきたひと向けです。

 

健診に来る前に、自宅で書いて行きましょうね(;'∀')

岡山市1歳6ヶ月健診の受付と整理券の列

引用:市役所保健福祉会館3階|岡山市|施設案内|市役所 (以下も含む)

 

1歳半児健診の流れを聞く

岡山市1歳6ヶ月健診の流れを聞く

会場に入ってすぐ、左側に健診の流れを書いたホワイトボードがあります。

受付を済ませた親子数組を対象に、ザザッと流れを職員さんが説明してくれますよ。

 

1回目の問診

岡山市1歳6ヶ月健診の1回目の問診

1回目の問診は、図にある『予診室』で行われます。

 

健診調査票を見ながら、あれこれと質問されますよ。

ただ、基本的に書いてあることしか聞いてこないので、単純にそのままに答えます。

岡山市1歳6ヶ月健診の健診調査票

記入漏れがある場合は聞かれるので、キチンと答えましょうね(*´ω`*)

 

発達の調査

来ましたよっ、1歳半健診のキモ! 指さしとか積み木とか、アレですよ!

先ほどの問診と同じ部屋、というか問診と一緒に行われました。

岡山市1歳6ヶ月健診の発達検査:イラストあて

指さしの資料(イラスト)は、「電車・犬・靴・ジュース・魚・車」の6つが載っていましたよ。昨年受けた息子ちゃんのときと、同じです。

 

職員のひとが娘ちゃんに、「ワンワンは、どれかな??」と聞きます。そして、指さす!!という流れ。

・・・(´・ω・`)、全然できんかったけどね。ふふ(*´ω`*)

 

知らないひとから いきなり質問されてもねぇ。でも、その状況で答えられるのが発達具合なのかしら。

少し時間を置いてもらい再チャレンジもしてみました。

 

でもやっぱり、全然できんかったけどね(*´ω`*)ふふ。

 

ママが職員さんと話している間、予行練習してみたんですよ。そのときは、ワンワンで犬を指したんですけどねぇ(;^ω^)。本番の弱いのかなぁ。

 

ちなみに昨年の息子ちゃんは、聞かれてもないのに「電車!」「お魚!」とか全部言葉で伝えていました。それだけで、なんら問題がなくパス!みたいな状態です。

 

身体測定

岡山市1歳6ヶ月健診の身体測定

身体測定は、図の『処置室』という部屋で行われます。

オムツだけになって体重、身長、頭囲、胸囲の順で測りました。

 

ここで だいたいのお子ちゃまが泣きます(´;ω;`)ウゥゥ。娘ちゃんも泣いた、そして去年は息子ちゃんも泣いたっ。

知らないひとに、何かされるかもしれないと思うと怖いよねぇ。

 

昨年の息子ちゃんのときに気付いたことなんですが、ロンパースを着ている子が少なかったんですよ。

 

息子ちゃんの時はロンパースでした。というか、ロンパースという選択肢以外なかったんです(;^ω^)

普通の子供のように上に半袖の下着を来た子を見て、「おお!もうロンパースじゃなくていいのか!!」と衝撃をうけたものです。

 

だから、というわけではないんですが、今年の娘ちゃんは半袖の下着で参戦しましたよ。ロンパースだと着脱が面倒なんですよねぇ。

 

さて、次に聴診・内診などがあるので、身体測定が終わっても上だけ着させて待機です(/・ω・)/

 

聴診と内診など

岡山市1歳6ヶ月健診の聴診と内診

内診は、図の『診察室1』か『診察室2』で行われます。

 

名前を呼ばれてから、服を脱がせますよ。開場は冷房が効いているのでオムツ1枚で待機していると、風邪をひくぞっ。

ここでは、胸と背中の聴診、ア~ン!として喉の確認、性器の確認をします。

 

まぁ、ギャン泣きですわな(´・ω・`)

 

この状態で聴診器からちゃんと聞こえるのか、いつも不思議に思っております。喉のア~ン!は泣いて開けている口をサッ!と診て終わり。

 

性器の確認があることは、息子ちゃんのときから確認済み。これ、結構気を遣うんです。

 

いやだって、娘ちゃん健診前にウンチしてたから…。入念にキレイにしておきましたよ(/・ω・)/

 

歯科健診

岡山市1歳6ヶ月健診の歯科健診

歯科健診は、図の『歯の相談室』で行われます。

 

パパに向かい合わせで抱っこし、歯科の先生のお膝に娘ちゃんの頭をゴロンとしますよ。

ここでもね、やっぱりギャン泣きよね(´・ω・`)。口の中がよく見えてよろしい!

 

1歳になったころから、かかりつけの歯医者さんで3ヶ月ごとに歯科検診とフッ素塗布をしているので、虫歯はありませんでしたよ。

全部で15本生えていました(*‘ω‘ *)。数えたことなかったので、新鮮。

 

ちなみに昨年の息子ちゃん、全部生えてました。はやいわっ。

 

息子ちゃんの1歳半健診の時に、「普段、フッ素塗布していますか?」と聞かれて、「え、もうしていいの?あ、すべきなの??」という事実を知りました。

 

なので、娘ちゃんは1歳から受診するようになったわけです。

上の子がいると、何かと情報がわかるのでいいもんですねぇ。

 

2回目の問診

岡山市1歳6ヶ月健診の2回目の問診

1回目の問診が行われた部屋に戻ってきました。こんな感じで、ぐるっと周る順路になっていますよ。

 

2回目では補足的な問診が行われました。そして、再度『発達の検査』にもチャレンジです。

岡山市1歳6ヶ月健診の2回目の発達検査:イラストあて

やっぱり無理だったけどなぁ(´・ω・`)

 

そこで登場したのが、型ハメです。

レベルを落としてきたのか、それともさらなる判断基準なのかっ!

岡山市1歳6ヶ月健診の2回目の発達検査:型ハメ

 

丸、三角、四角の積み木のようなものを、同じ型をした枠にハメ込む。普段からこのような遊びをしていると、簡単だと思います。

 

ただ娘ちゃんは型ハメをしたことがないので、最初は「???」という表情でした。職員さんから遊び方を教えてもらって、なんとかギリギリできましたよ(;^ω^)

 

▼次は、有名どころの積み木を重ねるやつです。

岡山市1歳6ヶ月健診の2回目の発達検査:積み木重ね

 

パパの感情としては、『で、できるよね!!』です。普段はお家でできているので、「こ、ここでミスるんじゃないよっ」という気持ち。

そんな心配は無用で、なんなくクリアしました。

 

結果言葉の出がちょっと遅いだけで、それほど問題がないみたいです。2歳ごろから言葉が爆発するので、そのころに再度確認してもらうことになりました。

 

ちなみに、昨年の息子ちゃんのときには積み木はありませんでしたよ。

ちょっと気になる子がいた場合に行われるのかしらね。

 

地域の保健師がいると助かる

地域の保健師さんがいると何かと助かります。

なぜかというと、我が家の家庭状況や子供達の成長具合を知っているからです。

 

この時の1歳半健診に我が家(地域)の担当者さんがいて、最後の「2回目の問診」のときに対応してくれたんです。

 

楽だった(*´ω`*)

 

各家庭に担当の保健師さんがいて健診日に居合わせるなんてことは、そんなにないと思います(;'∀')

 

それを抜きにしても、普段から気軽に相談できる保健師さんはいると安心しますよ。

▼いざとなったときに、相談できます! 

www.papanda-life.com 

 

最後に

1歳半健診のときに、『この子は、どこまでできるのかしら?何が苦手なのかしら?』という、一般的なことがわかりますよね。

 

できなかったからといって、過度に心配することはないかと思います。

そのために、保健師さんもついているんですよ~。

 

何かあれば、発達検査を受けたりするよう勧められます。

もしくは、『まだ大丈夫ですよ』と安心させてくれますよ。

 

まずは、『ここまで大きくなってくれて、ありがとうね』と思うことが大切ではないでしょうか。

 

お読みいただきありがとうございました。

それでは(´・ω・`)ノシ☆

 

【スポンサーリンク】

 

関連記事

3歳児健診に行ってきたよ。岡山市の3歳児健診がどんな内容だったのかお伝えします。

PICK UP記事と広告

【スポンサーリンク】