パパンダの年子育児ライフ

3歳・4歳の年子兄妹を持つパパ。『1年間のリモートワーク』と『1年間の育休』の経験あり。現在フリーランス。妻が統合失調症と自閉スペクトラム症(ASD)のため、サポートを兼ね積極的に育児中! ノマド的節約術・OMIYA!ライター。『岡山ブログカレッジ』運営メンバー、『倉敷とことこ』編集長。お仕事依頼等連絡はpapanda.life@gmail.comまでお送りください。

MENU

世間に揉まれたことがない息子ちゃん

暑さで、とろけそうになっているパパンダです(´・ω・`) 

暑い日が続きますが、皆さま体調など崩されていないでしょうか。

何事も健康が一番であります。

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

【目次】

 

本日も育休仲間のお宅へ

先日お邪魔したばかりだというのに、またまたお邪魔してきました。

行き過ぎ(´・ω・`)

 

こちらのお宅には、息子ちゃんと半年違いのお子さんと、

娘ちゃんと1ヶ月違いのお子さんがおります。

 

お子様が4人集まると、にぎやかなものです。

にぎやかというか、大変です。

f:id:papandaikuji:20160519230412j:plain

 

保育園に行ってないので友達慣れしていない

息子ちゃんは普段、歳が近い友達と触れ合うことがありません。

そのためか、どうやって接すればいいのか、わからなように見えます。

 

まぁ、状況に慣れてもらうしかないんですけど(´・ω・`)

 

一方、育休仲間の息子さんは、保育園時代があり、慣れてます。

『お兄さん』といった感じ。

 

なので息子ちゃん、大いに揉まれております。

  • おもちゃの奪い合い→敗れて泣く
  • 追いかけまわされる→泣く
  • 怒りを買う→泣く

などなど。

 

親もドギマギしちゃう

僕達は、そんな状況を見ながら、

『あぁ、人はこのように成長していくのね』と微笑ましい感じ。

 

しかしながら、【相手を叩く】などの行為が発生した場合、

 

ひぃっ!!

 

と、なってしまいます(´・ω・`)

 

一度あると、『またやるんではないか』と思い、

気が気ではありません。

 

一緒に成長していく

お子様だけ成長していくのではなく、こういった場面など通じ、

親も一緒に勉強、成長していくものなんですねぇ。

 

こんな話しを妻と帰り道にしておりました。

f:id:papandaikuji:20160518223806j:plain

よくよく聞くと、妻の場合は

『常時心配で、お菓子も喉を通らなかった』

そうです(´・ω・`)

 

そだよね、心配だよね。

 

また親子共々、成長のために揉まれに行きたいものです。

また行くのか(´・ω・`)

 

お読みいただきありがとうございました。

それでは(´・ω・`)ノシ☆

PICK UP記事と広告

【スポンサーリンク】