パパンダの年子育児ライフ

娘(1歳)と息子(2歳)の年子を持つパパです。『1年間のリモートワーク』さらに『1年間の育休』を取得したあと、思い切って会社を退職しました。現在無職!!お仕事募集中です。 妻が統合失調症と自閉症スペクトラムのため、サポートを兼ね積極的に育児参加をしています。 岡山県在住。38歳。好きな食べ物は鰆(さわら)の刺身です。 ご意見、ご感想、お仕事依頼がありましたら、papanda.life◆gmail.com までお送りください(お手数ですが◆を@マークに変更してください)

MENU

スポンサーリンク

統合失調症のケアと育児と家事は体力勝負

天橋立でやるような「股のぞき」スタイルになり、

「ここ、う〇ち、穴がある」

と息子ちゃんが、おしりを見ながら叫んでいました。そんな1歳9か月。

成長が楽しみだ。

どうも、パパンダです(´・ω・`)

f:id:papandaikuji:20160516224810j:plain

 

日々、何かしら発見し、そして成長をしているのですねぇ。

 

統合失調症のケアについて

 

f:id:papandaikuji:20160630222633p:plain

パパンダは日ごろ、育児をしながら家事をし、そしてママンダの統合失調症のケアもしております。

自分で言うのもなんですが、大変多忙な毎日であります。

ノンストップ状態(´・ω・`)

 

「ケア」と言っても、例えば「食事の介助をする」など、そういったことではなく「心の平穏」を確立すべく、といった感じ。

ちょっと伝えづらい・・・。

 

普段の生活に、過度なストレスを感じさせないように、とか。

少しでも楽な感じに、とか。

 

思ってはいてもその通りにならない

心の中では、そのように考えて行動しているつもりですが、パパンダも人間ですので、どうしてか、ママンダのストレスになることも、しばしばです。

いや、ほんと、ごめんよママンダ。

 

「本当はこうしたいのに」「こういう気持ちだったのに」と伝わらないことも。

逆の場合もありますね。そりゃ人間、テレパシーが使えないので、「察する」ことは無理ですよね。

それで、ちょっとケンカになったりもします。

 

まだ夫婦二人のころは、少々問題が起きて家事がままならなくても、大丈夫だったのですが、ここに「育児」が加わると、さぁ大変。

お子様たちを放っておくわけにはいきません。

 

先日もママンダが、「ぎゃ~~~」となったとき、フォローらしいフォローが出来ずに、娘ちゃんの離乳食の時間がきたので、離乳食づくり→食べさせる→ミルクと、いつもの順序でこなしていました。

 

この点が後から問題になるのですが、説明しても

「正論ばかり」

等と言われます。ちょっと悲しい気持ちになってしまい、パパンダのガラスハートはブロークンしてしまいます(´・ω・`)

 

こういったことや、育児やら家事やらをしていると、心落ち着く時間がなく、パパンダも疲弊していくのでありました。

 

それでも!!

ママンダの笑顔、お子様たちの笑顔が見たいので、突き進むのであります。

そんな毎日です。

 

明日もがんばろ~っと。

お読みいただきありがとうございました。

それでは(´・ω・`)ノシ☆

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

↑ブログランキングに参加しています。

【スポンサーリンク】と【こんな記事も書いています】

【スポンサーリンク】