パパンダの年子育児ライフ

3歳・4歳の年子兄妹を持つパパ。『1年間のリモートワーク』と『1年間の育休』の経験あり。現在フリーランス。妻が統合失調症と自閉スペクトラム症(ASD)のため、サポートを兼ね積極的に育児中! ノマド的節約術・OMIYA!ライター。『岡山ブログカレッジ』運営メンバー、『倉敷とことこ』編集長。お仕事依頼等連絡はpapanda.life@gmail.comまでお送りください。

MENU

3ヶ月に一度のフッ素塗布に行ってきた

寝転がっていると、娘ちゃんに、すね毛、わき毛をムシられるパパンダです(´・ω・`)

f:id:papandaikuji:20160516224810j:plain

 

夏の服装は危険だ!

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

【目次】

 

歯の管理は親の仕事

 

f:id:papandaikuji:20160714144324p:plain

 

息子ちゃんのフッ素塗布をしてもらうため、「はいちゃちゃん」に行ってきました。

はい、「はいちゃちゃん」です。

息子ちゃんが言うとかわいいですね。

パパンダが言うと、イタイですね(´・ω・`)

 

息子ちゃんが1歳になった翌月から、定期的にフッ素塗布をするために、歯科に通っています。

タイミングとしては、3ヶ月に1回です。これが正解なのかしら。

歯科に言われるままに、このタイミングにしています。

いずれにしろ、医療費の助成があるので、料金がかからないから「まぁいいか」という感じです。

 

しかし、3ヶ月に1回だと、忘れちゃうんでは??

はい、明日の予定もあまり把握できてないパパンダ頭脳では、忘れてしまいます。

そんなことを知ってか(そんなわけない)、歯科さんから「時期が来ましたよ!予約してねっ☆」という、ご丁寧なハガキが届きます。

ありがたい(´・ω・`)

 

と言いますか、「次は10月です。予約をされますか?」と聞かれても、そんな先のことはわからないので、「いつものように、ハガキを書きます」と申し出て、届けてもらうようにしています。

それでも、ちゃんと投函してくれるところが、ありがたい(´・ω・`)

 

いつも、そのハガキが来てから思い出し、そして予約をします。

はっ!!と気づいたときは、次のタイミング(今回だと10月)の手帳に、「フッ素塗布あり」と書いています。

よし、今気づいた。書いておこうφ(`д´)メモメモ...

 

どうせなら待遇のいいところでやってもらいたい

過去3回ほど、このフッ素塗布を行いましたが、息子ちゃん全部ギャン泣き・・・。

今回も泣くかと思いましたが、成長なのか泣きませんでした。

「えらいねぇ」と褒めました。うん、えらい。

そんな息子ちゃんは、アンパンマンが流れている画面にくぎ付けでした。

 

それが勝因かっ(´・ω・`)

 

そういえば、診察に入る前に息子ちゃんが、「アンパンマンがいい」と自らリクエストしてました。

システムを覚えたなっ。ぬかりなし。

 

息子ちゃんを連れて行っている歯科は、夫婦共々 利用しているところです。

娘ちゃんも、フッ素塗布が必要になった場合お世話になる予定です。

家族で利用ですね。

 

歯科も商売なので、どうせならこのように家族で使ってほしいわけです。

だから、サービスをよくしたり、お子様が安心して診察を受けられるようにしてますね。

診察台の目の前に、画面があるのも、それですねぇ。

 

ちなみに、アンパンマンに切り替わる前は、踊る大捜査線が流れていました。

パパンダがくぎ付けでしたよ( `ー´)ノ

 

お読みいただきありがとうございました。

それでは(´・ω・`)ノシ☆

PICK UP記事と広告

【スポンサーリンク】