パパンダの年子育児ライフ

3歳・4歳の年子兄妹を持つパパ。『1年間のリモートワーク』と『1年間の育休』の経験あり。現在フリーランス。妻が統合失調症と自閉スペクトラム症(ASD)のため、サポートを兼ね積極的に育児中! ノマド的節約術・OMIYA!ライター。『岡山ブログカレッジ』運営メンバー、『倉敷とことこ』編集長。お仕事依頼等連絡はpapanda.life@gmail.comまでお送りください。

MENU

忘れたころにやってきたミルクのサンプル

「あれ、あれ、あの洗濯の時にいれると皮脂が取れやすい、セキ・・セ、セキスイハウスみたいなやつ!」

「セスキね」

と妻に睨まれたパパンダです(´・ω・`)

f:id:papandaikuji:20160516224810j:plain


いかがでしょう、背筋が凍るくらいのおやじギャグ的な会話。

暑さが和らぎます(うそ) 

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

【目次】

 

ミルク代が家計に響く

f:id:papandaikuji:20160720150227p:plain

パパンダ家は、「完全ミルク育児」です。

その理由は、妻が統合失調症なので、毎日服薬をしているからです。

 

母乳だ!母乳がいいんだ!

という話もありますが、ミルクでも問題なく、すくすく育ちますよ。

現に育ってます(´・ω・`)

 

そうなると気になるのが、ミルク代。

結構お高いんですよね。

 

先月から記録し始めた「在庫表」を確認しますに、パパンダ家は1ヶ月に6缶購入していたようです。

かと言って、6本全部を消費しているわけじゃないですけどね。

 

ミルクは、和光堂の「はいはい」を買っています。

近くのドラッグストアで1缶1,620円。となると、6缶×1,620円=9,720円です。

 

ふぅ!!(´・ω・`)

 

少しでも負担を減らしたい

そんな時に見つけたのが、「ミルクのサンプル プレゼント」

少しでも、少しでも・・・。

 

f:id:papandaikuji:20160720164422j:plain

ホント、少しだ(´・ω・`)

「応募して貰えて、ただ嬉しい!」という自己満足です。

 

これは、9ヶ月以降の赤ちゃんが飲む「フォローアップミルク」ですね。

以前0ヶ月から飲むミルク「ぴゅあ」のサンプルを応募していたら、これも届きました。

キッチリしてるな、雪印メグミルク。

 

でも、「たっち」使わないよ(´・ω・`)ごめんよ。

 

安く済ませたいなら「ぴゅあ」と「たっち」かな

売り場をみると、やっぱりこの銘柄が安いと思います。

あとは、ミルクを飲むお子様の好みですね。

 

息子ちゃんは、金銭的な事情でランクダウンさせたら、不服そうでしたね。

娘ちゃんは、なんでも飲んだ(´・ω・`)

強い子じゃ。

 

お読みいただきありがとうございました。

それでは(´・ω・`)ノシ☆

PICK UP記事と広告

【スポンサーリンク】