パパンダの年子育児ライフ

娘(1歳)と息子(2歳)の年子を持つパパです。『1年間のリモートワーク』さらに『1年間の育休』を取得したあと、思い切って会社を退職しました。現在無職!!お仕事募集中です。 妻が統合失調症と自閉症スペクトラムのため、サポートを兼ね積極的に育児参加をしています。 岡山県在住。38歳。好きな食べ物は鰆(さわら)の刺身です。 ご意見、ご感想、お仕事依頼がありましたら、papanda.life◆gmail.com までお送りください(お手数ですが◆を@マークに変更してください)

MENU

スポンサーリンク

電力自由化。電気料金の検針票をなくしてみたら便利だった

電気料金の、あのペラペラした領収書が好きなパパンダです(´・ω・`)

 

電力自由化の世の中になり、僕も電力会社を選択しましたよ!と言っても、今まで通り変わらず中国電力なんですけどね(;'∀')。

ただ、自由化の中を生き残っていくため、独自のサービスを始めています。 

 

新しいことを積極的に受け入れていくことも、大切ですよ~。

 

【目次】

 

電力自由化スタート

f:id:papandaikuji:20160727231101j:plain

2016年の4月から電力自由化が始まりましたね。

僕は岡山県に住んでいるので、電気は中国電力さんです。

その中国電力さんの検針票と一緒に、「電力自由化が始まりますよ~」というお知らせが入っており、それで知りました。

 

それまで意識もしたことなかった(´・ω・`)

 

そのお知らせには、「新しいプランも考えているから、これまで通りどうぞ よろしくね!」という内容が載っていました。

少しネットなどで調べると、選択会社によって電気料金がお安くなる場合も!

 

おお~、これはどうせならお得に選びたいですねぇ。

でも結局、何をどうしていいのか、よくわからなかったので中国電力さんのままにしました。

なんじゃそりゃ(´・ω・`)

 

面倒くさがりが、こういうところに出てくる・・・。

今までのプランのままでもよかったのですが、せっかくだから新しいプランにすることにしましたよ。

 

選んだプランは検針票がなかった

今の時代、ペーパレスが流行りなんでしょうか。

ペーパレスにすると企業としては、コスト削減にもなりますよね。

あと、検針員さんが検針票をピリピリ~~ってしてポストに入れて、という手間もなくなりますね。

ついでに、遠隔式の電気メーターになったりして、さらに手間なし、コスト減です。

 

時短だな、時短(´・ω・`)!

こんな風に、妄想して楽しんでおります。

 

最初は「検針票がなくなると、過去の料金と確認できなくなるじゃ~ん」と思っていたのですが、ネットで見られるということで、安心。

アナログ人間な妻としては、検針票の方が良さ気でしたが、プラン変更について説得しましたよ。

 

説得材料は「料金が今までより、少~~~し安くなること」。

毎月54円ね(´・ω・`)

 

f:id:papandaikuji:20160729214901p:plain

 ※1電気供給約款(平成28年1月1日実施)に定める平成28年4月1日から平成28年5月31日までに適用する従量電灯Aの単価により比較した場合の金額(口座振替割引を適用していない場合)です。口座振替割引が適用されている場合は、差額は半額となります。

スマートコース|暮らしのサポートサイト ぐっと ずっと。WEB|中国電力 より

いやぁでも、「塵も積もれば山となる」、チリツモです。

 

過去のデータも観覧できる

あら、いいサービスもあるのね。

過去2年間分の電気料金なども確認できます。

Excelのcsvデータでダウンロードもできるので便利です。

 

みんな、csvデータなんてダウンロードするのかしら(´・ω・`)

 

僕は、家計簿の電気料金予算を設定するため活用しました。

直近1年の料金を平均化したんですわ。

f:id:papandaikuji:20160727223708p:plain

こんなデータが、ズバッといただけます。

 

そしてそして、Excelで・・・

f:id:papandaikuji:20160727223946p:plain

と出たので、毎月の電気料金の予算は「8,000円」にしました。

 

ちなみに、水道料金、ガス料金の予算組み立ては、地道に過去の検針票と、紛失した月の分は銀行通帳を見て算出しました。

面倒だった(´・ω・`)

 

電気料金などのグラフも、出ちゃいます

f:id:papandaikuji:20160727224634p:plain

こりゃデータフェチには、たまりませんね。

これを見ると、

  • 昨年より今年の方が少しだけ安くできてるなぁ
  • 子供が産まれる前の2014年8月と、産まれてからの2015年8月では、やっぱり違うなぁ~(それ以降逆転しているけど・・・)

などがわかります。

 

あぁ、気持ちいい(´・ω・`)ヘンタイ 

 

検針のお知らせはメールで届く

今時っぽいですねぇ。いいですねぇ。

そして専用サイトにアクセスして中身を見る感じです。

ちょっとお粗末だったのが、領収情報は後日ハガキで郵送してくる点でした。

 

コスト削減になってない(´・ω・`)

 

検針票のときは、用紙の一番右側に付いていた気がします。

特に気にしたことがないのですが、必要なんですかねぇ。

シュレッダーかけちゃってますよ。

 

2017年現在は、領収情報もネットに移行しています。

 

ポイントがたまる

主夫が大好きなポイントもたまります。

地元の商品や提携のサービスに交換ができます。やったぁ(*'ω'*)

f:id:papandaikuji:20160729215127p:plain

ポイントサービスの概要紹介|暮らしのサポートサイト ぐっと ずっと。WEB|中国電力 より

ただ、僕としては特に魅力的なものがないので、静観している状態です。

Tポイントに変換出来たらいいんだけどなぁ。

 

まとめ

ネットで確認、ポイントサービスなどなど、今の時代にあったものですね。

しかしながら、PCやネットに明るくない人たちに、あまり恩恵はないですねぇ。恩恵って言っても、微々たるものだけど。

 

こういったものは、自分で申し込んだり、確認したりと行動を起こさなければ何も始まりません。

待っていても、情報をくれないんですよね。

情報は自分で取りにいかねばなりませんぬ。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

それでは(´・ω・`)ノシ☆

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

↑ブログランキングに参加しています。

【スポンサーリンク】と【こんな記事も書いています】

【スポンサーリンク】