読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパンダの年子育児ライフ

娘(1歳)と息子(2歳)の年子を持つパパです。『1年間の育休』を取得したあと、思い切って会社を退職しました。現在無職!! 妻が統合失調症のため、サポートを兼ね積極的に育児参加をしています。

MENU

スポンサーリンク

パパは布団の片隅で寝ているのがちょうどいい

育児

地震、雷、火事、パパンダにはなりたくない、パパンダです(´・ω・`)

もう既にちょっと、怖がられているけど・・・。

 

【目次】

 

怖がられるよりは尊敬されたい

f:id:papandaikuji:20160831235559j:plain

願望です、願望。まずは、尊敬に値されるかどうか、そんな人生を歩んできたかどうか、人間性が問題になりますよね。子供達にとっては、生れてから見てきたパパが今のところ全てなので、な~んにもわからないでしょう。

 

尊敬されるかどうかは、これから子供達が大きくなるにつれ、判断していきます。それを今から意識しつつ、育児をしているつもりです。

 

よく息子ちゃんと同レベルになって、「や~い、や~い |д゚)」とかやってるけど・・・。あ、あかんやつや、これ。

 

危険なことや、やってはいけないことをしたときは叱ります。もしかして、ただその時 僕が機嫌が悪く、怒っているだけかもしれません。う~ん、これじゃダメだ。

 

そのせいか、叱ろう(怒ろう)とすると、息子ちゃんはパパンダの顔色をうかがってきます。あ、あかんやつや、これ。怖がられてるのかなぁ(´・ω・`)

 

三つ子の魂百までと言いますが、いつまでも親の顔色をうかがって行動するようなお子様になってほしくない! なので、まだまだ修正は効くかと思うので、優しいパパでいたいです。

 

ただし父性は必要

f:id:papandaikuji:20160831235627j:plain

僕が、妻のように「いつも子供に優しく、ニコニコ笑顔」である場合、「母性」と「母性」になってしまうのかな。何かの本で読んだけど、これではよろしくないそうですね。

 

「父性」とは、社会のルールとかそういうのを教えることだとか、なんとか。適当でごめんなさい。

 

なので、優しいパパでありたいのと同時に、ちょこっと厳しいパパでもありたいんですよね。あぁ、難しい(´・ω・`)。この2つがそろったときに、尊敬されるのかもしれません。

 

これは自然とできるものかしら。それが出来ていれば誰しも「父性あふれる尊敬に値するパパ」になっていて、街中にウヨウヨいるハズなので、やっぱり簡単なことではないんでしょう。

 

あぁ、難しい(´・ω・`)

 

意味があるとは思ってないけど

僕は、布団の片隅で寝ております。

f:id:papandaikuji:20160831234329p:plain

ここです、ここ。この楕円のところ。

 

我が家は2DKの賃貸なので、布団を引くとこんな感じなんですね。2人分並べたところに、かけ布団を半分に折ったものを追加しているんですな。

 

もうね、妻と息子ちゃんは、ふかふかの布団でしっかりと寝てほしいんですよ。僕は、片隅でいいんです。2人さえ良ければ。

 

デ~~ン!!と大の字になって、これでもかと主張して寝てたくないんですねぇ。威張り散らしたくないんですねぇ。

 

だから、布団の片隅で寝ている感じでしょうか。これが何の意味があるのかって言われると、回答に困っちゃうんですけど・・・(´・ω・`)。これがちょうどいいです。

 

あ、気が赴くまま変な話書いちゃった。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

それでは(´・ω・`)ノシ☆

 

Twitterやってます。お気軽にフォローくださいませ。

twitter.com

 

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

↑ブログランキングに参加しています。

【スポンサーリンク】と【こんな記事も書いています】

【スポンサーリンク】