パパンダの年子育児ライフ

2歳・3歳の年子兄妹を持つパパ。『1年間のリモートワーク』と『1年間の育休』の経験あり。現在フリーランス。妻が統合失調症と自閉スペクトラム症(ASD)のため、サポートを兼ね積極的に育児中! ブログ最高20万PV。ノマド的節約術・OMIYA!ライター。『岡山ブログカレッジ』『倉敷とことこ』運営メンバー。お仕事依頼等連絡はpapanda.life@gmail.comまでお送りください。

MENU

6種類のボーロを食べ比べてみた。おススメのボーロはどれ?

たかがボーロ、されどボーロなパパンダです(´・ω・`)

 

赤ちゃんはボーロが好きですよね。0歳の娘ちゃんも、おやつにボーロをあげるとなんとも美味しそうに食べています(*'▽')

 

赤ちゃんだけではなく、もうすぐ2歳になろうとしている息子ちゃんも「ボーロちょうだい!」とリクエストしてきますよ。 

 

僕も、子供達にボーロをあげながら一緒に食べることがあるんですが、「ボーロによって、味の違いとかあるのかしら(´・ω・`)」と、ふと気になりました。

 

だったら食べ比べたら、ええやんっ(´・ω・`)

息子ちゃんに聞くのが一番だけど、全部美味い(*'▽')というのがオチなので、これは大人が調べるしかあるまいっ。

 

結論、お値段お高めで「たまご」が たっぷり入っているものが美味しかったですよ。

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

【目次】

 

美味しいボーロを求め近所で探してみる

いつもボーロを買うときは、目についたものをなんとなく買っています。

特に決まった商品を買うわけではありません。深く考えたこともないです(;'∀')

 

今回、息子ちゃんとの散歩のついでに、徒歩で回れる圏内のスーパー4軒を巡ってみて、食べ比べる6種類を買ってみました!

美味しいボーロ6種類本当は各種類少しだけでいいんだけど、こんなにたくさん( ゚Д゚)。しばらくは、ボーロはいらないだろうなぁ。

 

▼そろえたボーロは以下の6種類。

  1. タケダ:7連ボーロ
  2. MAEDA:しまじろうベビーボーロ
  3. MAEDA:ミニボーロ
  4. 西村:エイセイボーロ
  5. 森永:マンナボーロ
  6. キユーピー:たまごたっぷりぼうろ

 

ちなみに、『ボーロっていつから(何か月から)食べさせたらいいの?』とか気になりますよね。わかる範囲で書いていますよ。あと、ついでにカロリーも!

それでは、いってみよっ(*´ω`*)

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

1.タケダ:7連ボーロ

タケダ:7連ボーロ

小分け袋が7連ついてます。

よく見ると「SUNDAY」と曜日が印字してあり、「毎日食べろってことか(´・ω・`)」とか思っちゃいます。

 

味は甘さ控えめです。そして歯ごたえがあります

ボーロはスッと溶けるイメージなのにね(´・ω・`)。

娘ちゃんは、カリカリ!といい音を響かせて食べますよ。

タケダ:7連ボーロ

1袋の中身を無性に数えたくなったので、数えました。

22個でしたよ(*'▽')。全部が全部、この数じゃないと思いますけどね。

 

ちなみにカロリーは、1袋あたり39.1kcalですよ。

 

こんなパターンで以下紹介していきます。

 

▼タケダ:7連ボーロを見てみる▼ 

 

2.MAEDA:しまじろうベビーボーロ

しまじろうベビーボーロ

こどもチャレンジに誘惑されそうです…。

しまじろうベビーボーロ

6種類の中で、一番の小粒ちゃん。

味は口どけがよくて、甘味が強いです。カルシウムたっぷり味はしません…

 

袋の中は58個ありました。数えるのが一番面倒だった( ;∀;)。何やってるんだろ自分、とか思っちゃいましたよ。

 

カロリーは、1袋あたり54kcalです。

 

▼食べさせられる対象として、公式ページで以下のような説明があります。

生後5ヶ月頃から離乳食を始めた場合、7,8ヶ月頃から全卵へ移行して良いとされています。ただし、卵白の方が、卵黄よりアレルギー反応が強いので、念のためにお子様のアレルギーの有無を確認してから与えてください。

用:大阪前田製菓

 

 

▼MAEDA:しまじろうベビーボーロを見てみる▼

 

3.MAEDA:ミニボーロ

ミニボーロ

袋に書いてある絵のかわいさは、7連ボーロに軍配かっ( `ー´)ノ。

 

味は風味がいいです!!ほのかにいい香りが、鼻をぬけていきます。それもそのはず、香料が入ってました(´・ω・`) 

ミニボーロ

袋の中は、46個。ちなみに製造会社は、しまじろうボーロと同じでした。

スーパーをハシゴしたので、気づかなかった!同じところが作っていても、全然違うものになっていますね。

 

カロリーは、1袋あたり69kcalです。

 

▼食べさせられる対象として、公式ページで以下のような説明があります。

生後5ヶ月頃から離乳食を始めた場合、7,8ヶ月頃から全卵へ移行して良いとされています。ただし、卵白の方が、卵黄よりアレルギー反応が強いので、念のためにお子様のアレルギーの有無を確認してから与えてください。

用:大阪前田製菓

 

▼MAEDA:ミニボーロを見てみる▼  

 

【スポンサーリンク】

 

 

4.西村:エイセイボーロ

エイセイボーロ

エイセイボーロ

味は甘さ控えめで、素朴な味です。これぞボーロって感じです。

パッケージからも素朴さが伝わってきますね。袋の中は42個でした。

 

すでに4種類食べているので、だんだんとボーロの微妙な味の判別が難しくなってきましたよ(´・ω・`)。

でも1種類ずつの間には、お茶を飲んでお口をリフレッシュしてますよっ。

 

対象年齢は7ヶ月頃が目安とのことです。

 

 ▼西村:エイセイボーロを見てみる▼ 

 

5.森永:マンナボーロ

マンナボーロ

▲なんだか、見た目が一番美味しそうなパッケージです。

マンナボーロ

味は、口どけがよくて素朴な味です・・・。

あれ?(´・ω・`)。さっきのエイセイボーロのときも「素朴な味」になっているよ。まぁ、だいたいボーロは素朴な味ですよね。ふふ(*´ω`*)

 

袋が『三角すい』になっていて、一度開封すると保存がちょっとめんどいです。開けたら全部食べろ!!ってことですな。

袋の中は10個でした。

 

カロリーは、1袋あたり14kcalです。

 

▼森永:マンナボーロを見てみる▼  

 

6.キユーピー:たまごたっぷりぼうろ

たまごたっぷりぼうろ

「ボーロ」じゃなくて「ぼうろ」ですよ。何か味が違っていそうですね。

もう5種類も食べてきたので、味覚もマヒ状態ですよ。期待しています。

 

味は、袋に書いてある通り、やさしい口どけでほのかな甘さ。そのまんまや!!と思ったのですが、たまごの風味が一番感じられて、美味です!!

 

確かに「たまごたっぷり」は間違いないですね(*´ω`*) 

たまごたっぷりぼうろ

もはや袋の中の数はどうでもいいほど、美味い。…中身は28個でしたよ。

 

ちなみに、対象年齢は7ヶ月頃が目安とのことです。

 

▼キユーピー:たまごたっぷりぼうろを見てみる▼  

 

美味しいボーロ発表です(´・ω・`)

僕の独断と偏見で、王者は一番最後に食べた『キユーピー たまごたっぷりぼうろ』で決定であります!!

たまごたっぷりぼうろ

わ~~~!!!(*´ω`*)

 

……、途中で食べたものの味を忘れたわけじゃないですよ。

これが本当に一番美味しかったです。

決めてはヤハリ「たまごの風味」ですね。ぜひこれを、娘ちゃんの常備ボーロに君臨させたい!!

 

さて美味しいのもそのはず、「キユーピー:たまごたっぷりぼうろ」は6種類の中で一番お値段がお高いです。値段の違いって出てくるものなんですねっ。

 

▼キユーピー:たまごたっぷりぼうろを見てみる▼

 

1人でブツブツ言いながら

画像を見てもらうとわかりますが、ちまちま並べては、パクっと食べたり、そしてまた片づけて同じ作業をしたりと、1人で「口どけが・・・」とか「うまい!」とか言いながらやってました。

 

子供達はその光景を見て、さぞ「変なパパ」と思ったことでしょう(´・ω・`)

 

普段、こんな食べ比べなんてしないので、変なテンションになりました。そのテンションで作ったのが、下記の表です。

おいしいボーロの表

食べられて美味しければなんでもいいので、1g辺り単価なんてどうでもいい情報(´・ω・`)。テンションが上がると、人間はおかしな行動をしてしまうものです。

 

美味しいのがわかっても

6種類食べ終わって、その中から1番美味しいものがわかりましたが、結局のところ子供達が「これほしい!」と言ったものを買ってあげるのがいいですねぇ。

 

「こ、これが美味しいから、こっちにしよ!」ってのは、1回くらい言ってもいいかもだけど(´・ω・`)。どうせなら美味しいもの食べてほしいしね。

 

ただ0歳1歳だと、まだまだ味覚が未成熟だから、甘ければなんでもいいか!

へへ!!(*'▽')

 

▼お試しした6種類を見たいひとは、以下を見てくださいね

 

お読みいただきありがとうございました。

それでは(´・ω・`)ノシ☆

PICK UP記事と広告

【スポンサーリンク】