パパンダの年子育児ライフ

娘(1歳)と息子(2歳)の年子を持つパパです。『1年間の育休』を取得したあと、思い切って会社を退職しました。現在無職!! 妻が統合失調症と自閉症スペクトラムのため、サポートを兼ね積極的に育児参加をしています。岡山県在住。38歳。好きな食べ物は刺身です。お問合せは、papanda.life◆gmail.com までお送りください(◆を@マークに変更してください)

MENU

スポンサーリンク

パパ育休中、ママ統合失調症、お子様は年子の家計簿。入院があった月の家計を余すところなく、吐き出します。

家計簿が締まると、なぜだか公開したくなってしまうパパンダです(´・ω・`)

反省、反省。

 

多くの家計管理ブログを見て

f:id:papandaikuji:20161018024056j:plain

皆さん、上手に家計管理をしていらっしゃいます。資産運用もバッチリです。貯金だってできています。

 

定番の施策である「固定費(光熱費とか)の削減」。そして、いかにして「変動費(食費とか)を抑えるか」に苦労していますね。突き詰めていくと、どこの家庭でも同じ流れになっていきます。最近では、ここに「副収入を得るには」という新しい項目が出てきた気がします。

 

その中で、自分と似ている家庭を発見し、そして比較検討し「自分の家計を見直す」ことが大切ですね。

 

『んまぁ~、ここの家庭は収入が多くていいわねっ』とか、羨ましがっても仕方がありません。自分のできる範囲で工夫をしていかなければ!

 

とか偉そうなことを言っていますが、今回も大赤字のパパンダ家の家計簿でございます。パパンダ家は給料日基準で締日を設定しているので、9/20~10/19までを記載していきますよ。

 

f:id:papandaikuji:20160910155948j:plain

収入

309,083円

育児休業給付金(1ヶ月分)、障害者年金(1ヶ月分)、児童手当(1ヶ月分)、児童扶養手当(1ヶ月分)、臨時収入が主なものです。お勤めしているときは、「育児休業給付金→給料」になりますよ。

 

ちなみに、今月から育児休業給付金が「67%→50%支給」に切り替わったので、先月よりドンと下がっています。あら、嫌だわ。そして、次月からは障害者年金も下がるので、よりドンと下がるでしょう(´;ω;`)ウゥゥ

 

支出(変動費)

食費や日用品、子供費などです。

f:id:papandaikuji:20161021000640p:plain

ご覧ください。僕のお小遣いの項目以外が、見事に大赤字を叩き出しております。

 

一番目立つのは医療費ですね。これは、妻が入院をしたためです。10日間入院をして約10万円の支払いを行いました。今回の入院は「救急搬送」「CT・MRI」があったので、多くなっているんだろうなぁ、と思います。あと、入院中の向精神薬の処方も加味されています。

 

えぇ、救急車を呼んで「救急搬送」されるとお金がかかるんですよ。タダじゃないんですよ~。そりゃそうですよね。いつでも、119番にかけると駆けてつけてくれるのに、無料なわけがありません。

 

f:id:papandaikuji:20160928214445j:plain

入院すると自動的に使用金額が増えるものがあります。今までの入院もそうだったのですが「食費」「ガソリン・交通」「小遣い・ママ」です。

 

「食費」に関しては、病院へお世話に行った際、あれこれと買ってしまいます。また、ワンオペ育児になるので自分の食事が適当になります。食べる時間が惜しいっ。お惣菜とか、菓子パンとかになっちゃうんですよね。

 

「ガソリン・交通」は、その名の通り病院まで通うためのガソリン代が増えます。特に僕は毎日行っていたので、あっという間にガソリンが減りました・・・。加えて、病院では駐車料金がかかってしまうため、これも追加しています。ここは盲点ですねぇ。

 

「小遣い・ママ」は、好きな本などを売店で買うので、オーバーしました。入院生活が暇なので仕方がないことです。

 

支出(固定費)

家賃や通信費、保険などですね。

f:id:papandaikuji:20161021002611j:plain

固定費だけあって、支出も固定されています。

その中で固定費なのに変動があるのが、携帯電話代や光熱費ですね。もうこれは、変動費なのか・・・(´・ω・`)

 

光熱費である「電気」「ガス」「水道」は、年間の合計を平均化したものを「固定予算」としています。「電気」に関しては、夏や冬にたくさん使うので「10,000円かなぁ」と設定するといいのかもしれませんが、季節で設定するのが面倒なので止めました。

 

「楽天カード」については、極力使わないようにしているのですが、念のため「5,000円」の枠を設けています。こも固定です。だから、オーバーするときもあります・・・。

 

f:id:papandaikuji:20160918220027j:plain

支出(貯金)

着実に貯まるものですが、支出と捉えています。

f:id:papandaikuji:20161021003350p:plain

児童手当の1ヶ月分と、子供達それぞれ5,000円ずつの貯金しかできませんでした。

 

予算と支出の合計

f:id:papandaikuji:20161021003712p:plain

変動費のところで大赤字なので、そりゃ支出合計も大赤字ですよね。△10万3,779円です。10万円ってことは、これは「入院費」が影響を及ぼしていますね。それくらい入院ってのは、インパクトがあるものなんですよね。

 

後日、ママの共済でちょこっと取り戻します。また「高額医療費」の申請を行い、ここでも少しだけ返金してもらいます。入院が長引きそうな場合は、最初から「限度額適用認定証」を申請していると負担が軽くていいですよ。今度はそうしよう(´・ω・`)

 

収入と支出の合計

f:id:papandaikuji:20161021004602p:plain

そもそも、収入から導き出す「予算」がおかしいです・・・。最初から赤字が丸見えですね(´;ω;`)。これで確認すると、最終の赤字は△10万7,106円でした。

 

壊滅的な家計簿

f:id:papandaikuji:20160912215900j:plain

いかがだったでしょうか、入院があった月の家計簿。すごいことになっていますよね。いっそのこと、パパンダ家の家計簿じゃなく、よそ様の物だったらどんなにいいことか・・・。でも、これが現実です。

 

来月からは障害者年金の減額が決まったため、さらに厳しくなる予定です。また、引っ越しを計画しているので、今後は「引っ越しがあった場合の、滅びの家計簿」をさらけ出せるかと思います。

 

ご期待くださ・・・(´;ω;`)ウゥゥ

 

長い文章でした。お読みいただき、ありがとうございました。

それでは(´・ω・`)ノシ☆

【スポンサーリンク】と【こんな記事も書いています】

【スポンサーリンク】