パパンダの年子育児ライフ

娘(1歳)と息子(2歳)の年子を持つパパです。『1年間の育休』を取得したあと、思い切って会社を退職しました。現在無職!! 妻が統合失調症と自閉症スペクトラムのため、サポートを兼ね積極的に育児参加をしています。岡山県在住。38歳。好きな食べ物は刺身です。お問合せは、papanda.life◆gmail.com までお送りください(◆を@マークに変更してください)

MENU

スポンサーリンク

はたらく車好きのお子様に最適。『はたらくトラック ファミリーフェスタ』に行ってきました。

間近に見る「はたらく車」に大興奮の息子ちゃん。そして、それに負けないくらいテンションが上がったパパンダです(´・ω・`)

 

男の子は「はたらく車」が大好き

f:id:papandaikuji:20161023230901j:plain

岡山市サウスヴィレッジ - いちご狩り・ぶどう狩りから画像をお借りしました。

 

いえいえ、女の子だって好きな子はいますよね。好き嫌いに、そんな性別は関係ない!そう思う理由は、娘ちゃんが「はたらく車」の本を一生懸命に見ているからです。10ヶ月児なので、本当に好きなのかどうかは不明ですが・・・(´・ω・`)

 

もちろん、息子ちゃんは「はたらく車」が大好きです! 持っているトミカも、「ショベルカー」「ダンプトラック」「ゴミ収集車」「消防車」などばかりです。

 

そんな2人に最適なイベント『はたらくトラック ファミリーフェスタ』が、10/22(土)に岡山市の南部にある「サウスヴィレッジ」という農業公園でありました。

www.southvillage.jp

 

はたらく車たちが、パパンダ家を呼んでいる!! これは行かないわけにはいきません(/・ω・)/

 

憧れのフォークリフトに乗れたよ

以前、息子ちゃんに「じぃじは、フォークリフトの運転が出来るんだよ、すごいね」と伝えたことがあります。それ以降、フォークリフトが大好き。というか、じぃじ大好き(*'▽')。

 

もちろん、トミカでも持っています。そして、街ゆく(?)フォークリフトをみると「あぁ!」と元気よく教えてくれます。そんなに好きなのか。

 

なんと、今回のイベントでそのフォークリフトに乗れるではありませんか。しかも、操作まで出来るとは、なんとも贅沢です。

f:id:papandaikuji:20161023221525p:plain

両隣のおっちゃんに支えてもらいながら、レバーを操作しフォーク部分を上げ、そして下す。手前に傾けたりもしました。エンジン音にビックリして泣くかと思ってたけど、大丈夫でした。かわいいぞ(*'▽')

 

こういった「本物の体験」は、大変ありがたいです。息子ちゃんの思い出にも残ります。トミカなどのおもちゃでは感じ取れないものを、しっかり感じ取ったことでしょう。耳にタコができるくらい「あのなぁ!フォークリフトでなぁ!」と何回も語りかけてきます(;´・ω・)

 

ダンプトラックの運転席に座ったよ

フォークリフトのように、運転やエンジンの振動を感じることはできませんでしたが、停まっているダンプトラックの運転席に座ることができました。

f:id:papandaikuji:20161023222513p:plain

どうでしょう、この素晴らしいハンドルさばき。いつも、じぃじ宅で乗っている軽トラックでは味わえないものです。実は、軽トラックがこの日のための練習だったのではないか、とか思っちゃいます。かわいいぞ(*'▽')

 

下記は別のトラックですが、運転席って結構高い位置になるんですよね。よく怖がらずに乗ったと思います。

f:id:papandaikuji:20161023222901p:plain

この運転席まで、僕が息子ちゃんを抱っこして乗せるのですが、大人でも「怖い・・・」と思う高さです。これを運転しているひとは、すごい(*'ω'*)

 

高所作業車には乗れなかったけど、奥のクレーン車には乗ったよ

f:id:papandaikuji:20161023223327j:plain

「あれ、乗る!!」と希望があったものの、それを待っている列が長かったので諦めました・・・。本当は、パパも乗りたかったよ~。

 

こんな高さになります。こ、怖い(*_*;

f:id:papandaikuji:20161023223549j:plain

いつも、この上で作業をしているひとは、すごいです。もう、さっきから「すごい」しか言えません。

 

奥に写っているクレーン車は、待ち時間が少なそうだったので、またまた息子ちゃんを乗せてみました。乗れるものは、乗せまくります。

f:id:papandaikuji:20161023223949p:plain

これも運転姿(仮)が、様になっております。かわいいぞ(*'▽')

 

クレーン車も高さにビックリしますが、運転席をよくみると案外狭かったです。息子ちゃんが乗っている画像をみるとそうでもないんですが、大人が乗るとギューギューです。記念に乗ればよかったなぁ。

 

特殊車両にも乗っちゃいます

f:id:papandaikuji:20161023224655p:plain

乗っているスタイルがヤンキーみたい。かわいいぞ(*'▽')。

後ろに移っているパトカーにも乗りましたよ。こういった特殊車両は、お子様たちに大人気ですよね。しかし、こういったイベント用の物なのか、車の型が古かったですね。まぁ、最新鋭のパトカーを持ってきて乗せるとでもなれば、機密やら何やらが漏れちゃうからダメなんでしょうねぇ。

 

イベントごとにはアンテナを張っておく

今回のイベントは妻が発見しました。恐らく子供がいなかった場合はスルーしていたんでしょうねぇ。そして「はたらく車」が好きな子がいないと、もっと目に留まっていなかったと思います。

 

自分の子供達が何が好きで、何に興味を持っていてということは、親であれば把握していますよね。そうなれば、普段から見る情報の中で気になるものが目に留まります。

 

そのイベントが参加できる場所であれば、できるだけ行ってあげたいです。イベントを通して得られる体験は、貴重なものです。もちろん、普段の散歩や公園遊びなども重要です。どっちがすごい、というわけではないですねぇ。

 

今回、息子ちゃんの心には何が残ったんでしょうね。よい思い出が残ったのであれば、親としては嬉しい限りです(*'ω'*)

  

お読みいただきありがとうございました。

それでは(´・ω・`)ノシ☆

 

Twitterやってます。お気軽にフォローくださいませ。

twitter.com

 

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

↑ブログランキングに参加しています。

【スポンサーリンク】と【こんな記事も書いています】

【スポンサーリンク】