読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパンダの年子育児ライフ

娘(1歳)と息子(2歳)の年子を持つパパです。『1年間の育休』を取得したあと、思い切って会社を退職しました。現在無職!! 妻が統合失調症のため、サポートを兼ね積極的に育児参加をしています。

MENU

スポンサーリンク

夫婦2人だけの時間を作っていますか。たまには お酒でも飲んでリフレッシュしよう。

行動力

特別な時にだけ、お酒を飲むパパンダです(´・ω・`)

 

【目次】

 

夫婦2人だけの時間を作っていますか

f:id:papandaikuji:20161220032958p:plain

毎日、子育てや仕事に忙しいですよね。1日が終わるころには、お互いヘトヘトで疲れ切ってます(;´・ω・)

子供達が寝た後は、やっと自由な時間。好きなことをしたいですよね。ゴロンと横になって、読書をしたり、スマホやテレビを見たり。

 

あれあれ。何か大切な時間を忘れていませんか。そうです!夫婦の時間ですよ!!

 

そんなぁ、せっかく自由の身になったんだから、1人にしてほしいよ~。こうも思いますよね。僕も思います。誰だって、1人になりたいときもありますよ。

だけでも、そんなことばかりしていると、あんなに仲睦まじい夫婦だったのに、いつの間にか「謎の同居人」になっちゃいますよ~。

 

「じゃぁ、お酒を飲もう!」と推奨するわけではなく、「夫婦だからこそ、密なコミュニケーションを取りましょうね」というお話です(*´ω`*)

 

別に毎日2人の時間を作らなくてもいい

そんなに大切なことであれば、毎日やった方がいいかも!と極端でもないです。週に1回、2週間に1回、なんだったら月に1回だっていいじゃない。

要は「2人の時間を作ったこと」が大切なんですねぇ。やるのと やらないのでは大違いですよ。

 

人ってコミュニケーションがないと、孤立していきます。察して欲しい、くみ取って欲しい、優しくして欲しい、こうして欲しい、あぁして欲しい。これは、相手に言わないと伝わらないですよね。

 

平穏な日々でも、こういった事が起こりうるのに、育児や仕事で疲れていると どんどん状態がひどくなっていきます。なんか、角が立つんですよね。時にはケンカになっちゃうかもしれません。

 

そうなる前に、話し合いの場(コミュニケーション)が必要です(*´ω`*)

 

【スポンサーリンク】

 

 

潤滑剤となる お酒

f:id:papandaikuji:20161220033525p:plain

面と向かって「こうして欲しい、あぁして欲しい」というには照れる。そんな照れ屋さんも、お酒のチカラを借りてみては どうでしょうか。あ、だけど、くれぐれも飲み過ぎはいけないですよ~。逆効果(;^ω^)

 

もちろん、手段がお酒じゃなくてもいいですよね。一緒に美味しいご飯を食べる(食べに行く)、好きな映画(テレビ)を一緒に見る、好きな場所に一緒に出かけるなど、思いつくことは たくさんありますね。

 

僕たちの場合は、今回たまたま「お酒」だっただけです。場面や時間が違ったら、他の手段だったかもしれません。 

 

馴れ初めなど、昔話を始める

「お酒あるある」で、昔話とかしちゃいますよね。夫婦の場合は、馴れ初めとか、あの時どう思ってたとか、過去にこんな恋愛話があってね、とか盛り上がります。

 

そうすると、昔の感情が蘇ってくるんですよね。甘酸っぱい(*´ω`*)

いつもの生活で「こんにゃろ~~」と、相手にカチンとくることがあります。でも、そうは思っても大好きな人なので、本気じゃないです。昔話をすることによって、「この人のこと、好きなんだ!」と さらに認識度が高まります。

 

この人と一緒になったんだから、頑張らなきゃ』って感じです。

 

そういった思いも、お酒のチカラを借りると素直に言葉に出すこともできます。できない人もいるかもしれませんけどね(;^ω^)。

本当は、お酒のチカラなんて借りずに、普段から素直に伝えらえると一番ですよね。

 

リフレッシュできれば、余裕が生れる

f:id:papandaikuji:20161220033634p:plain

余裕が生れると笑顔が増えます。笑顔が増えると子供達が安心します

最終的には、この「子供達が安心する」を手に入れたいわけです。この最終目的を達成するぞ!と意気込んで、夫婦のコミュニケーションを義務化するとしんどいですよ。あぁ、これも自然にやり遂げたい。

 

いい事づくめなんですよね。毎日ギスギスしているより、100倍いいです!!

 

最近、あまりコミュニケーションが取れていないなぁ、パートナーに愛のささやきをしていないなぁ、って人は意識的に時間を作ってはいかがでしょうか。

いやいや、そんなに恥ずかしがらなくてもいいですよ。きっと「楽しかった」「うれしかった」と言ってくれます。

 

・・・そんなことはない(-_-;)ってひとは、そうですねぇ、ちょっと破綻してきている気がするので、いきなりコミュニケーションの場を作るのではなく、普段の生活を見直してみましょう。

仕事帰りに花束を買って帰るとか、好きな食べ物を買って帰るとか、夕食に出してみるとか。いろいろ工夫はできますよねぇ。

勝手に健闘を祈ります(*'▽')

 

 

お読みいただきありがとうございました。

それでは(´・ω・`)ノシ☆

 

Twitterやってます。お気軽にフォローくださいませ。

twitter.com

 

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

↑ブログランキングに参加しています。

【スポンサーリンク】と【こんな記事も書いています】

【スポンサーリンク】