パパンダの年子育児ライフ

娘(1歳)と息子(2歳)の年子を持つパパです。『1年間のリモートワーク』さらに『1年間の育休』を取得したあと、思い切って会社を退職しました。現在無職!!お仕事募集中です。 妻が統合失調症と自閉症スペクトラムのため、サポートを兼ね積極的に育児参加をしています。 岡山県在住。38歳。好きな食べ物は鰆(さわら)の刺身です。 ご意見、ご感想、お仕事依頼がありましたら、papanda.life◆gmail.com までお送りください(お手数ですが◆を@マークに変更してください)

MENU

スポンサーリンク

「好き」と「得意」を掛け合わせて価値を作ろう。amimoneセミナーに参加してきました。

時々アクティブに活動するパパンダです(´・ω・`)

 

2017年6月27日に大阪で開催された、amimoneセミナー『私の中の得意を集めてもっと自由に暮らす、働く』に参加してきました。

育児休業後に離職した僕は、その後の就職活動がうまくいかず現在無職(´;ω;`)ウゥゥ。

これまでと、そしてこらからの働き方について少し疑問に思っていたところなんです。

 

そんな時にですね、『得意を集めてもっと自由に暮らす、働く』なんて言葉を発見したら、「えっ、なんですって?聞きたい、見た~い、行きた~い!」とか居てもたってもいられなくなるんですわ。

 

そんな気迫で参加したセミナー。その時の状況をお伝えする記事ですよ。

あ、具体的な方法は公開NGなので載せていませんぞ。うふふ。 

 

【目次】

 

セミナー内容紹介でも鷲掴みにされた

f:id:papandaikuji:20170629143850p:plain

「自由に暮らす、働く」だなんて、セミナーに参加したからといって、いきなりそんなことは できません。

そりゃそうですよね。講師の方々や、今それを実現しているひとたちは、並々ならぬ努力があってこそ、たどり着いているんです。

 

あぁ、だったら一生懸命努力をして、たどり着けばいいんでしょ~。それもそうですよねぇ(´・ω・`)

ただね、どうしていいのか方法がわかりません。そんな時は、セミナーに参加してヒントを掴むのがいいんです。

 

セミナー内容の紹介文に、下記のようなことが書いていました。

「家にいて子育てや家事をがんばっているけれど、何も生産していない(1円も稼ぎ出していない)自分のことを情けなく感じる。

仕事をして自分の好きなことにお金を使っている友人が輝いて見え、彼女たちと自分を比べて落ち込んでしまう。」

自分なんて社会には必要のない人間のような気がすることさえある。」

(中略)

でも、もしそんな自分の「好き」「得意」「できることならもっと上手になりたい」と思っていることを、仕事にすることができたらどうでしょうか。

【女性向けセミナー】私の中の得意を集めて もっと自由に暮らす、働く。《大阪開催》#amimoneより一部引用(太字はパパンダにて)

ハート鷲掴み。これです、まさにこれ。 セミナーに参加しようと思ったキッカケでした。

男性にだって、こういうのは響くんですよ~(*‘ω‘ *)

 

即席の「好き」と「得意」で掛け合わせた価値

f:id:papandaikuji:20170629144153j:plain

お金を払ってセミナーに参加している以上は、何かしら自分の物とし持って帰らなければなりません。

そのため講師の方々の話しは、一言も聞き逃してなるものかっ(# ゚Д゚)と食らいつきます。他の参加者さんも同じ気持ちなのか、目が燃えてましたね。

 

本来ならセミナー後に、改めて自分の「好き」や「得意」を考えて、そこから提供できる価値を生む、交換することを考えます。

でもねぇ、会場の雰囲気や講師の熱いトークに感化されて、『今だよ!今すぐやらなきゃ!』と思い立ち、行動に移しました。

 

  • 好き→Twitter(ツイッター)
  • 得意→聞きながらブラインドタッチ

 

はいっ!( `ー´)ノ セミナーで心に響いたところを、誰よりもガンガン実況します!

これが「価値」かどうか わからないけど、今僕にできる最大限のこと。

でも、この行動は「仕事」でもないし「お金を生む」ことでもないので、セミナーの主旨とズレています。

 

いいんです、いいんです。今できることを最大限やって、なんぼです(*‘ω‘ *)

この日のセミナーに参加したくても できなかったひと、ちょっと興味のあるひとが「#amimone」のハッシュタグでツイートを追いかけることができるだけで、僕としては十分ですわぁ。

 

即席ではありますが、セミナーの効果は発揮されるもんです。

 

講師は3人の女性 

f:id:papandaikuji:20170629144409j:plain

ayan(@warashibe)さん、mica(@mica_kyoto)さん、ぱんくま(@clipnotebook)さんの女性3人がお話してくださいました。

それぞれ、各方面で成功しているひとたちなので、話しの説得力が違います。ググッと来ますよ。

 

詳しいプロフィールや、当日はどんなことを話したのかは、下記ページをご覧ください。

amimone.com

※以下講師プロフィール画像を上記ページより引用

 

ayanさん

f:id:papandaikuji:20170629141706j:plain

セミナーの主題である「好き」と「得意」を掛け合わせる方法や、ブログの書き方、アフィリエイトのコツなどを話してくださいました。

持ち時間を精一杯利用し、「不慣れですが」と言いつつも、一生懸命伝えてくれていたのが、とても印象的です(*‘ω‘ *)

 

僕が座っていた机に、のんくら(@matari39)さんがいたのですが、『ayanさん!パパンダさんとこも、年子なんやってぇ』と橋渡しをしてくれ、お話することができました。

というツイートを見て、僕の肩をツンツンしてこられたのは、良い思い出になりました(;'∀') 

 

 micaさん

f:id:papandaikuji:20170629141810j:plain

主に、ブランディングについてお話ししてくださいました。

ブログのコンセプト作り、ターゲット層の選択、また具体的な写真撮影の方法を公開したり、とても参考になるものばかりでした。

 

セミナー開始前、早めに会場へ着きポツンと座っていた僕に、優しく声掛けしてくれたのが印象的でした(*‘ω‘ *)

岡山県に住んでいたことがある、岡ブロ(岡山ブログカレッジ)にも興味あることなど、聞くことができました。

 

ぱんくまさん

f:id:papandaikuji:20170629141828j:plain

ここまで公開しちゃっていいの?ってくらい、ぱんくまさんが普段行っていることをお話ししてくださいました。

落ち着いた口調で淀みなく話し、また質疑応答に関しても自分の中にある的確な回答を、すぐさま返答する姿が格好良かったです(*‘ω‘ *)

 

・・・(;゚Д゚)!! ぱんくまさんとだけ、喋ってない! いつかお話したいです~。

 

インプットの次はアウトプット

f:id:papandaikuji:20170629144255j:plain

さぁ、有意義なセミナーを過ごしたのなら、あとは実践あるのみです。

当日の資料はPDFファイルで提供されているので、もう見放題、参考にし放題です。

これをただ「すごい資料だな」とか、「あぁ、面白かったなぁ」で済ませるわけには いきません。

 

アウトプットというと、「じゃ、誰かに話すの?」と思いがちですが、自分で黙々と作業に打ち込む(反映する)のも、アウトプットのうちですよね。

やってみてないと、実感できません。もしかしたら、「これは、自分に合わないかも」という作業も出てくるかも。

 

成功している先輩方が、丁寧に資料を作ってくれているんです。

こりゃ、活かさないと!!自分のものにしなきゃ! です(*‘ω‘ *)

 

参加してみてよかったです。

3回目が近県であるのなら、また行きたいなぁ。

 

お読みいただきありがとうございました。

それでは(´・ω・`)ノシ☆

 

Twitterやってます。お気軽にフォローくださいませ。シェアもしていただくと嬉しいです。

twitter.com

【スポンサーリンク】と【こんな記事も書いています】

【スポンサーリンク】