パパンダの年子育児ライフ

3歳・4歳の年子兄妹を持つパパ。『1年間のリモートワーク』と『1年間の育休』の経験あり。現在フリーランス。妻が統合失調症と自閉スペクトラム症(ASD)のため、サポートを兼ね積極的に育児中! ノマド的節約術・OMIYA!ライター。『岡山ブログカレッジ』運営メンバー、『倉敷とことこ』編集長。お仕事依頼等連絡はpapanda.life@gmail.comまでお送りください。

MENU

Webライター生活を1年間続けた振り返り。活動記録・記事数・仕事内容・お金などを紹介します

ライター生活が1年続いたことに、自分でもビックリしているパパンダです(´・ω・`)

 

2017年10月~11月にかけ、ぽちぽちと始めたライターのお仕事。

最初は、「本当にライターとして、やっていけるかしら」と不安がたくさんありました。

 

でも、気づいてみれば1年が経っていて、なんとかライターの収入で生活をしているじゃ~ありませんか!

 

何事もそうですが、やったことがないとことをするときは、不安が付きまといますよね(;'∀')

 

この記事では、僕の1年間の活動記録や収入面、考えたことなどを紹介しています。

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

【目次】

 

ライターを始めてから1年間を振り返る

倉敷美観地区
たとえば企業に入社した場合、最初の1年間って「新人」扱いですよね。

1年間仕事を続けるなかで、だんだんと慣れてきて「ひよっこ」から抜け出す。みたいな(´・ω・`)

 

ライターも、そうですわ。

だってライターなんてやったことがないんですもの。

どうやっていいのか、あっち行ったり、こっち行ったりです。

 

1年間やったといっても、向き不向きがあったり、芽が出なかったり、急成長したりと、さまざまな結果があると思います。

どれが正解というわけでもないけど、できれば結果を出していきたいですよね。

 

僕の場合は、運よく恵まれた環境に入ることができて、生活ができるようになりました。

……、本当に「」だけなの??('ω')

 

もちろん、努力だってしましたよ。 

何もしなくて、何かの結果が得られるのであれば、ライターに限らず別の職業でもいいはず。

 

でも僕の場合は、「フリーランスでライターをする」というのが、向いていたわけで(`・ω・´)

ありがたいことです。

 

では、活動記録も見てみましょう。

 

ライターを始めてから1年間の活動記録

空飛ぶドローン
パンダおじさんは、1年の間にどんなことを起こったのかなぁ。

 

▼時系列にしてみたよ。

年月 出来事
2017年10月

OMIYA!で、ライターを始める

アナザーディメンションで、ガジェットレビュー・格安SIM連載を始める

2017年11月 ノマド的節約術で、ライターを始める
2018年3月 開業届を提出する
2018年4月 アナザーディメンションで、リライト連載を始める
2018年5月 ノマド的節約術で、リライトも開始する
2018年9月

ノマド的節約術で、編集作業を開始する

倉敷とことこ(くらとこ)をプレオープン。役割:ライターと編集。立場上は編集長 

いろいろあったなぁ( ;∀;)

 

あちこちで記事を書いているわけではなく、以下のお二人のサイトに助けてもらった感じですね。

ありがとうございます~('ω')

 

もちろん、このお二人だけではなく、さまざまなひとに助けてもらっています。

 

助けてもらうばかりではなく、「記事を書くうえで、一緒によいサイトを作っていきたい!」という気持ちで、全力で記事を書いていますよ。

 

お互い様よね(*'ω'*)

 

ライターを始めてから1年間の記事数

ライター活動に使っているパソコン
他のライターさんは、1年間にどれくらいの記事を書いているんだろうか(´・ω・`)

よくわからないんだけど、正解はないですよね。

 

短い記事だとたくさん書けるし、何かしら専門的で長くなるような記事は、そんなに量産できません。

 

ブログだってそうです。

 

日常のなんてことないことを書くときは、あっという間に書けるもの。

でも、「読む人にとって、役に立つ記事を書く!」とか意気込んじゃうと、なかなか筆が進みませんよね。

 

幸い、というと変かもだけど、僕は記事を書くことが楽しめているので、比較的たくさん書いたほうかなぁ、と思っています。

 

んじゃ、見返してみよう!

アナザーディメンション

年月 記事数 リライト
2017年10月 4 -
2017年11月 5 -
2017年12月 4 -
2018年1月 6 -
2018年2月 6 -
2018年3月 5 -
2018年4月 5 -
2018年5月 5 -
2018年6月 4 13
2018年7月 1 -
2018年8月 0
2018年9月 1 -
2018年10月 3 -
合計 49 13

 

OMIYA!

年月 記事数
2017年10月 23
2017年11月 21
2017年12月 19
2018年1月 11
2018年2月 0
2018年3月 1
2018年4月 2
合計 77

 

ノマド的節約術

年月 記事数 リライト 編集
2017年11月 4 - -
2017年12月 22 - -
2018年1月 18 - -
2018年2月 6 - -
2018年3月 11 - -
2018年4月 21 - -
2018年5月 10 1 -
2018年6月 10 3 -
2018年7月 9 3 -
2018年8月 8 2 5
2018年9月 19 - 21
2018年10月 18 2 17
合計 156 11 43

 

倉敷とことこ(くらとこ)

年月 記事数 編集
2018年9月 1 2
2018年10月 1 5

 

圧倒的にノマド的節約術での記事数が多いです。

本当に、本当にお世話になっております(^▽^)/

 

ライターを始めてから1年間のお金

1万円札の画像

ひとがどのくらいお金を使って、さらにどのくらいのお金を儲けているのかを知りたい。

これは、世の常(´・ω・`) 

 

ライターを1年間やった結果、どうだったのかも気になりませんか。

報酬の合計額は、以下のとおりです。

年月 報酬
2017年10月 41,040円
2017年11月 98,820円
2017年12月 372,178円
2018年1月 301,769円
2018年2月 115,011円
2018年3月 184,421円
2018年4月 327,683円
2018年5月 187,843円
2018年6月 347,241円
2018年7月 493,926円
2018年8月 157,442円
2018年9月 336,398円
2018年10月 373,760円
合計 3,337,532円

 

多い月と、少ない月があったりと、見事にフリーランスの特徴を出しています。

少なくなる原因は、体調面やワンオペ育児になったときかな(´・ω・`) 

 

育児、家事、看護などでバタバタしているなか、これだけの額があるのは、ありがたいことです。

 

仕事で気を付けている点

ライター活動に使っているノートパソコン

ライターを始めた理由は、「就活がうまくいかなかったから」という、ちょっとネガティブなところもあります。

www.papanda-life.com

 

「俺、ライター向きだから!」とか、ポジティブな点はありません。

家庭の状態や、さまざまな状況から「今やれるベストなことは、ライター活動だ」と思ったんです。

 

家族を自宅で見ながら、お仕事ができるライターという仕事、素敵やん(*´ω`*)

 

でも不安は付きまとうものですよね。

「なんとかしなきゃ!」という思いが出て、仕事に関して工夫をしだします。

 

▼そんなときに目についたのは、とっとこさんのツイート。

 

当時、心にめっちゃ響いたんです。「こ、これだ!(=゚ω゚)ノ」みたいな。

ちなみに、今でも壁に貼ってありますよ(o^―^o)

 

▼他に気を付けている点や、意識している点は以下のとおりです。

  • レスポンスは速く
  • 好奇心を持つ
  • 提案をする
  • チェックを怠らない
  • コツコツやる 

 

パッと思いついたものを書いたから、あとで追記するかも(;'∀') 

ライターの仕事なくても普通に重要ですよね。

 

意識しているからどうだ、というわけでもないんですけど、「意識していないよりか」は、結果が違ってくるかと思います。 

 

▼逆に考えてみるとわかります。

  • 何事もレスポンスが悪いし、ネタフリされたものに興味はない。
  • 能動的に動かず、常に受け身。
  • チェックすれば気づくミスも気づいていない。つまり自分の記事に興味がない。
  • コツコツできる胆力がない。 

 

あ、文面だけ書いただけなのに、なんでか腹が立ってきた(# ゚Д゚)

これは一歩間違えば、自分もその立場になってしまうから、想像しただけで「自分に腹が立って」きたんですなぁ。 

 

共にがんばる

ライターの仕事道具

先ほどの項目を、すべてを意識して日々仕事をしていると、いつか「ハッ!」 と気づくことがあります。

 

自分のため、家族のために仕事をしているのは大前提なのですが、「クライアントの役に立ちたい!」と思うんです。

 

僕の場合ですが、「一緒にいいサイトを作っていきたいな」と思うようになりました。

 

基本的にライターをする場合、案件を1回書いてしまうと終わりです。

納品をして、報酬をもらう。

 

これだけの関係って、なんだか寂しくないですか?

一緒に盛り上げていきましょうぞ。

 

だから僕はネタの提案もするし、リライトをしてよりよい記事に変貌させます。

また、自分が書いた記事の順位も気にするし、マメなメンテナンス(内容の更新)をしますよ。

 

自分のブログじゃないけど、自分のブログのような作業をするわけです。

 

よくあるのが、「このネタを自分のブログに書けば、資産になる。数字がとれる!もったいない!」という思い。

別に、そう考えて方向転換してもいいんですけどね(´・ω・`)

 

僕は、なんというか、「ひとの役に立つ」のが好きなんです。

ライターをしていると、これができるんですな。

 

超たのしいですよ。

たのしくなくっちゃ、やってないでしょ~。

 

だから、これから先もさらなる進化を求めて、突き進んでいきます。 

 

お読みいただきありがとうございました。

それでは(´・ω・`)ノシ☆

 

【スポンサーリンク】

 

 

PICK UP記事と広告

【スポンサーリンク】