パパンダの年子育児ライフ

2歳・3歳の年子兄妹を持つパパ。『1年間のリモートワーク』と『1年間の育休』の経験あり。現在フリーランス。妻が統合失調症と自閉スペクトラム症(ASD)のため、サポートを兼ね積極的に育児中! ノマド的節約術・OMIYA!ライター。『岡山ブログカレッジ』運営メンバー、『倉敷とことこ』編集長。お仕事依頼等連絡はpapanda.life@gmail.comまでお送りください。

MENU

家計崩壊。育児休業後に退職、障害年金が減額、失業保険支給も終わった無職家庭。収入、支出、貯蓄の推移を全部お見せします。

家計が崩壊します。どうもパパンダです(´・ω・`)

 

未来の自分へ『この時期はとても大変だったねぇ。あれから頑張ったから、今は楽になったね』と、笑い話しとして見せるために記事を書いています。

 

こんなことしてどうするんだろ(´・ω・`)とか思っちゃったけど、なんか書かずにはいられなかった。

家計が崩壊するのって見た事がないでしょ。

 

どうぞ、どうぞ見てくださいな。

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

【目次】

 

平成28年秋頃からザックリとした妙な流れ

物事は良いことでも悪いことでも、なぜか一度に起こるものです。

わかりやすいのは家電製品が一度に壊れちゃうとか(;^ω^)

 

我が家のお金回りに不穏な気配が出てきたのは、平成28年(2016年)の秋頃からです。

まずは、妻に支給されている障害年金の減額から始まりました。

関連記事

障害年金の減額。今まで頼り切っていた家庭の辿る道筋は。

 

次に、育児休業を取得していた僕が退職の道を選んだこと。 

関連記事

妻よ、子供達よ、ごめん。パパは無職になります。育休後復帰の難しさについて。

 

立て続けに起こったので、心にズン…と なんというか暗い重い「うつうつ」した気持ちだけが残りました。

 

あとは僕の就活がうまくいかなかったり、軽いうつになった影響もあるのかな。

関連記事

軽度のうつになっちゃいました。家事、育児、就活、ケアの4連パンチで心が潰れかけた

 

なんだ、この流れはっ。

もう「わ~~~はっはっはっ!!!」と笑って跳ね除けたいですわ(;´・ω・)

 

育休中から障害年金減額あたりの収支

育休中から障害年金減額あたりの収支

こちらが、グラフでございます。

そこそこ収入もあるけど、赤字もたんまりあります。

 

7月は妻の散財のドバァァァ!!

10月は引越しをしたのでドバァァァ!! 

 

障害年金が減額したから、一番大きな固定費である家賃を下げるべく、引越しをしました。

ただ、それが決まっていたのに「あんな会社辞めちゃる!!」と辞めてしまった流れば、一般的に見るとアホですね。

 

細かい金額は以下のとおりです。

平成28年 収入 支出
5月 364,533円 328,981円
6月 346,711円 294,634円
7月 331,399円 583,378円
8月 362,853円 368,798円
9月 309,083円 416,189円
10月 330,948円 610,862円
11月 343,817円 310,242円
12月 243,586円 280,431円
合計 2,632,930円 3,193,245円

 

計算したところ、マイナス56万315円です。

こんな感じで、貯金がどんどん減っていきます。

 

就活ダメダメ無職と失業保険終了あたりの収支

就活ダメダメ無職と失業保険終了あたりの収支

基本赤字です。

収入も激減してきました。

 

1月はダメダメな認可外保育園に申し込んだ関係で、ドバァァァ!!

4月はちゃんとした認可外保育園に申し込んだ関係で、ドバァァァ!!

 

保育料は家計へかなりの負荷となります。

その代りキチンとした保育をしてくれているので助かりますが、親はしっかり働かなければなりません。

 

(;゚Д゚)8月が何だか恐ろしいことになっていますが、見ないことにします。

細かい金額は以下のとおりです。

平成29年 収入 支出
1月 304,055円 488,017円
2月 387,690円 299,676円
3月 405,240円 325,357円
4月 196,196円 405,437円
5月 377,541円 453,936円
6月 160,177円 324,400円
7月 453,589円 374,525円
8月 13,047円 304,153円
合計 2,297,535円 2,975,501円

 

計算したところ、マイナス67万7,966円でした。

ますます貯金が減っていくわけですよ。

 

平成28年分と合わせると、マイナス123万8,281円です。

もう意味がよくわかりません。

異世界の出来事です。

 

貯蓄の変動を全部どうぞ

貯蓄の変動

平成28年6月末時点では、約170万円の銀行残高がありました。

本当にこれしかなかったんです。

 

500万円だ700万円だ、1千万円だ!!!と貯蓄があるひともいますが、そんな高レベルではありませんでした。

 

この記事を書いている平成29年9月には約20万円にまで減りました。

マイナス約150万円です。

 

家計簿で記録していたマイナス額は約120万円なので、誤差が30万円ほどあります。

たぶん、手持ち金が入っていない とか 記録漏れで差が出ています。

 

当たり前なことですが、キチンとした収入とそれを上回らない支出があってこそ、貯蓄も増えていきます。

それがないので、ただただ減っているだけのグラフです。

 

家計崩壊

家計崩壊が出口の明るい光を見たい

お金を何とかしなければなりません。

そのためには働く。

 

しかし安定するまでの間、生きていかなくてなりません。

お金がかかります。

 

でも働いていません。

(´;ω;`)ウゥゥ

 

お恥ずかしながら、少々の期間実家の援助を受けることにしました。

仕事に関しては、家事育児ケア、そして僕のうつの自己ケアがあるため、在宅で何とかやっていけないかと模索中です。

 

そうして、もごもごしている間にも時間が経っていきました。

家計は崩壊です。

 

ですので、今度からは建て直しに入ります。

これでくじけてはいけません。

 

「実家の援助を受けるくせに何を言ってるんだ」って感じでしょう。

ごもっともです(´・ω・`)

 

あとは、頑張るしかありません。

 

未来には笑っていたいです。

 

お読みいただきありがとうございました。

それでは(´・ω・`)ノシ☆

 

▼2017年10月よりWebライターの仕事を始めて、なんとか回復してきています!(*´ω`*)

www.papanda-life.com

PICK UP記事と広告

【スポンサーリンク】