パパンダの年子育児ライフ

娘(1歳)と息子(2歳)の年子を持つパパです。『1年間の育休』を取得したあと、思い切って会社を退職しました。現在無職!! 妻が統合失調症と自閉症スペクトラムのため、サポートを兼ね積極的に育児参加をしています。岡山県在住。38歳。好きな食べ物は刺身です。お問合せは、papanda.life◆gmail.com までお送りください(◆を@マークに変更してください)

MENU

スポンサーリンク

読んで驚け、見て笑え。パパ無職5ヶ月目、ママ精神障害、お子様は年子の家計簿。

人って、どうして生きているんでしょうか。どもっ、パパンダです(´・ω・`)

 

収入から支出まで全部さらけ出している、家計簿記事だよ。

先月から収入を入金ベースにしたため、無職の今 これといって入金源がないので、着地がものすごい事になっています。

はい、出ました。20万円の赤字です。

も、もう息絶えそう(´;ω;`)ウゥゥ

 

さぁ、どんな中身だったのか、今月もイッてみよう、ヤッてみよう!!

 

家計期間

今回公開する家計は、パパンダ家4月度(4/20~5/19)のものです。

前職の給与日が20日だったため、それを基準にしています。そして、無職になっても基本的にこのリズムです。新しい仕事が始まり給与日が変更した場合は、めんどいけど調整する予定です。

 

【スポンサーリンク】

 

 

収入

f:id:papandaikuji:20170524102747j:plain

19万6,196円

妻の給与、僕の雇用保険(失業保険)、その他臨時収入が主なものです。

今月は、臨時福祉給付金(経済対策分)の6万円があったため、まだまだマシな状態です。

関連記事

臨時福祉給付金(経済対策分)のお知らせが届いたので手続きをしてみる

世間からのお恵み、いただきますっ! ありがとうございます、ありがとうございます。

 

支出(変動費)

f:id:papandaikuji:20170526113555p:plain

雑費がドえらいことになっています。

その正体は『保育料』です。1回目の引落タイミングが少し遅めになり、2回目の引落と被りました。

認可外保育園のため、保育料が高いんですよねぇ(;´・ω・)。約15万円の出費です。

 

この金額で、子供達は貴重な経験ができ、精神障害であるママは比較的安め、そして僕は就職活動ができる。

一見いい事づくめのようですが、出費が痛いことはイタイ!

う~ん、悩ましい。これから保育料が月々約7万円ほどかかってくる予定です。

 

支出(固定費)

 f:id:papandaikuji:20170526113959p:plain

可もなく不可もなく~♪

できれば支出をより一層抑えたい。そうなると、次に斬りこむとすれば学資保険です。

学資保険は将来のために継続しておきたい。そう、将来のための準備ですよね。

 

でも、今が苦しい・・・(´・ω・`)。問題を先送りにして、今を助けるか。それとも、今を苦しんで、将来少し助かるか。保険って、そんなもんよね、結局。

今解約すると元本割れしちゃって、払い込みした金額が戻ってくるわけじゃないし。あと、もし僕に何かあった時は、契約中であれば条件そのままで、支払いは不要になるし。

良いことも悪いことも表裏一体。

 

その次は通信費だな。早く縛りを終えて、格安SIMに移りたい。

 

支出(貯金)

f:id:papandaikuji:20170526114525p:plain

できるわけ なかろうにっ(# ゚Д゚)

 

収入と支出の合計

f:id:papandaikuji:20170526114633p:plain

どうだ!20万9,241円の大赤字です。

同じ『20万』という数字、ブロガーなら『20万PV』のほうが嬉しい。なんだよ、赤字20万円って~。

 

お金がないと選択肢が狭くなる

例えば本屋さんに行ったとしましょう。

「あ、このタイトル惹かれるなぁ。面白そうだなぁ・・・でもお金がないから、いいや。買わない」

 

こんな感じで、諦めることがあります。書籍代くらい、大したことがないと思うかもしれません。

でも、これは1つの例で食料品や被服、日用品など すべてにおいて、当てハマってきます。

物欲があまりない僕だって、時には好きな物を何も考えず、お気楽にあれこれと買いたいものです。

だけど、今はそれができません。

だって無職だもの。

 

いつかきっと、普通の生活に戻れることを夢見ております。

 

お読みいただきありがとうございました。

それでは(´・ω・`)ノシ☆

 

Twitterやってます。お気軽にフォローくださいませ。

twitter.com

【スポンサーリンク】と【こんな記事も書いています】

【スポンサーリンク】