パパンダの年子育児ライフ

2歳・3歳の年子兄妹を持つパパ。『1年間のリモートワーク』と『1年間の育休』の経験あり。現在フリーランス。妻が統合失調症と自閉症スペクトラムのため、サポートを兼ね積極的に育児中! ブログ最高20万PV。ノマド的節約術・OMIYA!ライター。岡山ブログカレッジ運営メンバー。お仕事依頼等連絡はpapanda.life@gmail.comまでお送りください。

MENU

社会保障的な入金がない月はもっと稼がなければ!!パパは軽うつでフリーランス、ママ精神障害と発達障害、お子様は年子の家計簿。

夏は暑いですよね。真っ赤に燃えるように暑いですよね。

我が家も真っ赤っか。どうも赤字パパンダです(´・ω・`)

 

奇数月である7月、我が家には社会保障的な入金がなく、ジリ貧になる傾向がこれまでありました。

▼社会保障的な入金とは以下のものですよ。

  • 妻の障害年金
  • 児童手当
  • 児童扶養手当

 

これらはすべて、偶数月に入金なんですな。

だから奇数月に入金される報酬(ライター活動のお給料)は、多めに稼がなければなりません!!

 

7月入金分、がんばりました!!

……(´・ω・`)、それでも赤字が出てしまう我が家は、まだまだ赤字体質から抜けきってないんだな。

 

ちょっとずつ改善していくど!

では、家計簿を見ていきましょう。

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

【目次】

 

家計期間

今回公開する家計は、パパンダ家7月分(2018/7/1~2018/7/31)です。

 

収入

パパは軽うつでフリーランス、ママ精神障害と発達障害、お子様は年子の家計簿

34万8,840円です。

パッと見、手取りでこれだけあれば多く感じるじゃろ(´・ω・`)

 

これでも赤字になっちゃうんだよ。怖いよね。

 

ライターの報酬から所得税は引かれているけど、国民健康保険料や国民年金保険料は引かれてなのよね。

実質手取りはもっと少ないハズなの。

 

ここを意識していないとダメですよね…(´・ω・`)

 

2017年は年収が少ないので、国民健康保険料はまだまだ安いほうだし、住民税も非課税です。

 

あぁ、来年が怖い(´;ω;`)ウゥゥ

 

支出(変動費)

項目 予算 支出
食費 40,000円 58,236円
日用品 10,000円 13,525円
子供 15,000円 8,648円
ガソリン・交通 10,000円 16,354円
医療 10,000円 8,210円
小遣い:ママ 19,352円 18,972円
小遣い:パパ 14,148円 24,259円
雑費 105,600円 133,626円

先月(2018年6月)から試験的に、僕と妻のお小遣いをアップしました。

本来の予算はこちら。

  • 妻:2万円
  • 僕:3万円

 

予算の金額が少し違うのは、お互いネットで欲しいものを買ったので、その分を削りました。

といいつつも、僕は予算を大幅オーバー(;'∀')

 

使い過ぎではなく(ちょっと嘘)、お小遣いの中に『お仕事費』も含まれていて、もろもろ支払いをしているためです。

 

商工会の年会費1万円の支払いを、月末ギリギリに思い出し支払ったのが大きかったなぁ(´・ω・`)

 

支出(固定費)

項目 予算 支出
家賃 45,740円 45,740円
車保険 3,380円 3,380円
保険/共済 7,900円 7,900円
カード 10,000円 28,800円
電気 8,000円 5,379円
ガス 8,000円 7,506円
水道 - -
スマホ通信費 4,000円 4,610円
PC通信費 9,550円 9,550円

学資保険を解約したので、その分固定費として支出がなくなりました。

 

自動車保険も、ほんの少しお安くなりましたよ。

無事故無違反!ゴールド免許最高! 

  

収入と支出の合計

  収入 支出
合計 348,840円 394,695円

4万5,855円の赤字でした。

赤字のパパンダ

あとちょっとな気がするなぁ。

 

毎月安定した稼ぎ方をしなければならない

フリーランスになると、毎月安定した収入は入ってこないものですよね。

僕の場合がそうなんですが、多い月!少ない月…を行ったり来たりしていますよ。

 

月によって仕事がうまくいったり、何かしらの予定があり仕事に時間が割けなくなるときもあります。

なんとか安定させたいものです。

 

お読みいただきありがとうございました。

それでは(´・ω・`)ノシ☆

 

【スポンサーリンク】

 

 

2018年6月の家計簿

学資保険を解約したので見た目は超黒字。パパは軽うつでフリーランス、ママ精神障害と発達障害、お子様は年子の家計簿。

PICK UP記事と広告

【スポンサーリンク】