パパンダの年子育児ライフ

3歳・4歳の年子兄妹を持つパパ。『1年間のリモートワーク』と『1年間の育休』の経験あり。現在フリーランス。妻が統合失調症と自閉スペクトラム症(ASD)のため、サポートを兼ね積極的に育児中! ノマド的節約術・OMIYA!ライター。『岡山ブログカレッジ』運営メンバー、『倉敷とことこ』編集長。お仕事依頼等連絡はpapanda.life@gmail.comまでお送りください。

MENU

凝り固まった体の疲れをメンテナンス。ボディケアサロン『M2F(えむに)』で月1回ケアすることにしたよ

万年肩こりと腰痛のパパンダです(´・ω・`)

 

常日頃から、肩こりと腰痛をなんとかしたかったんですよ。育児にも支障をきたしますしね。

そこで岡ブロ(岡山ブログカレッジ)の運営仲間、きーたんさんが2017年10月にオープンした『ボディケアサロン M2F(えむに)』へ行ってきました。

 

結論から言いますとね、行って良かった(*´ω`*)

もうこれに尽きますね。

 

体のメンテナンスは必要なんだな、とも思いました。

きーたんさんは、ただ漠然と施術を行っているのではなく、お客さんのことを考えて『次はこうしましょう』という提案もしてくれます。

それだけ一生懸命で、一緒に体をよくしていきたい!という気持ちがこもっているんですねぇ。

 

この記事は、施術をうけてきた体験談ですよ。

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

【目次】

 

M2F(えむに)とは

M2F外観

M2F(えむに)とは、岡山ナンバーワングルメブロガーのきーたんさんが2017年10月にオープンさせた「ボディケアサロン」です。

なんでグルメブロガーがボディケアサロンを??

気になっちゃいますよね。

きーたんさんに直接聞けば熱い気持ちを伝えてくれますよ!!

 

▼他、詳しいプロフィールは下記を見てください。

プロフィール - きーたんの治療家ブログ

 

お店へのアクセス 

住所:〒700-0816 岡山県岡山市北区北区富田町1丁目10 富田町1-10‐3 UNCHEIN内

 

おもしろいのが、きーたんさんが岡山県に引越してきてからお世話になっている美容院『UNCHEI[N]』さんの店内、2階部分にサロンをを構えているところ。

 

▼この看板を目指せばいいですよっっ(*´ω`*)

f:id:papandaikuji:20171216235829j:plain

 

受付時間

曜日:火曜日~金曜日

時間:10時~12時・17時~22時

 

曜日:土曜日と日曜日

時間:10時~22時

 

20時以降の施術は当日19時まで要予約です。

 

連作先

電話:080-5022-8935(※ショートメール可)

LINEアカウント宛てに連絡 (←リンクにてQRコードが表示されます)

 

サービスメニュー

基本的には、以下の金額です。

  • 15分:1,500円
  • 30分:3,000円
  • 60分:5,000円

この他お得な回数券もありますよ。

 

▼お店を続けていくうちに変わっていく可能性があるので、詳しくはM2Fの料金ページをみてくださいね。

 

サービスメニューについて - きーたんの治療家ブログ

 

美容院『UNCHEI[N]』店内からボディケアサロン『M2F(えむに)』までの道のり

施術台があるM2Fまでは、美容院『UNCHEI[N]』の中を通らなくてはいけませんっ(`・ω・´)ゞ

パン!パン!パン!パパン!!と4枚の写真でお伝えしますよ。

 

▼美容院『UNCHEI[N]』のドアを開けると、こんな感じ。美容院の受付ですよ。ここは通り過ぎて、店内奥に向かいます。

f:id:papandaikuji:20171217001704j:plain

 

▼奥に進むと、右側に階段が見えてきました。

f:id:papandaikuji:20171217001840j:plain

 

▼この階段を登ったところにあるのが、M2F(えむに)です(`・ω・´)ゞ。登るときに「梁(はり)」があるので、頭をぶつけないよう注意ですよ。

f:id:papandaikuji:20171218112230j:plain

 

▼到着(*´ω`*)

f:id:papandaikuji:20171218112403j:plain

 

初回はカウンセリングを行います

f:id:papandaikuji:20171218113427j:plain

「腰が痛いんすわぁ」と伝えていただけなので、きーたんさんからすると『どうしてなんだろう?何か原因があるハズ』と思うわけです。

 

腰が痛い原因としては、

  • 本当に腰だけが痛い
  • 体のゆがみが原因で腰が痛い

と、さまざまな理由があるそうです。

 

例えば、実は足首も痛かったり、偏平足(へんぺいそく)だったりして関節がゆがんでいる。そのせいで体全体に影響がでてしまう。

あぁ、でも一番痛いのは腰よ!!(´・ω・`)

 

みたいな感じです。

今の悩みがどんな状態なのか、しっかり伝えましょうね。

 

体の構造を理解し他の場所をほぐして痛みの原因を取り除く

f:id:papandaikuji:20171218115052j:plain

きーたんさんは現在、鍼灸の資格を取るために専門学校に通っています。

体のどこか適当に針をさすわけではないので、体の構造をしっかり学ぶ必要がありますよね。

 

ボディケアの施術をする場合でも、体の構造を理解していることが大切

▼僕にはよくわからないんですけど、こういった本で勉強しているそうです。

f:id:papandaikuji:20171218114505j:plain

 

最近肩こりだなぁ、よ~し肩を揉もう。

というのが一般的な解釈。

 

でも体の構造を理解している きーたさんはこう言います。

痛いところ(腰)には負担がかかっているだけ。他の場所をほぐして痛みの原因を取り除くことが大切なんですよ

 

目からうろこ~~~(*ノωノ)--★

 

▼筋肉の構造がこうなってって、ここが引っ張られるから痛くなるんですよ~、とか便利なアプリを見せてもらいながら説明をうけます。

f:id:papandaikuji:20171218114059j:plain

 

施術を受けてみて

施術中は「ぐえぇぇ~~」「おぉ、それききますわ~~」と語彙力がない言葉を発していました(;'∀')

 

▼こちらは、2017年11月19日の岡ブロで行われた簡易的な施術風景です。これだけでも、スッキリ。

f:id:papandaikuji:20171218124522j:plain


今回は60分コースを受けたんですけど、腰や下半身を中心にほぐしてもらいました。

その後、肩こりあるため上半身もゴリゴリと施術を受けましたよ。

 

施術中、ブログを書くことを考えます。

  • この気持ちよさをどう表現しようかっ
  • きーたんさんに質問しなきゃっ
  • いいですなっ、気持ちいいっ
  • 今ほぐしている筋肉はなんですじゃっ
  • おお、気持ちいいっっ

もうダメです。『気持ちいい』しか浮かんできません|д゚)

 

だって実際そうなんですもの。

ここをどう表現するかがブロガーであり、ライターのスキルなんでしょうけど、気持ちいいしか書きようがない。

 

スラッとしたスタイルのいい きーたんから、あのような力強さが出てくるとはっ。いや、それだけではなくうんぬん・・・

 

って書けれん。

f:id:papandaikuji:20171218130028j:plain

次に表現するとすれば『体が軽くなった』ということ。

きーたんさんが入念に体のメンテナンスをしてくれたんだなぁ、と伝わってきました。

 

そりゃ、他のひとからも評判がいいわけだぁ(*´ω`*)

気に入りましたっ。

来月も通っちゃうぞ。

 

Before After

▼こうなりました。

f:id:papandaikuji:20171218131727p:plain

きーたんさんに『まっすぐ立ってください。あぁ、いいですね、その姿勢の悪さ』って言われたのが、左側写真。

 

腰が前のほうにグオ~~ンと移動していて、無理して上半身を支えている感じ。

体のどこかに負担がかかっている証拠ですなっ。

そうでなくても、お腹がたぷんたぷんなのに余計に突き出して見えちゃうそうです。

 

一方で左側が施術後。

ほんの気持ち、腰の突き出し(反り返り)がなくなりました。

わ~い(*´ω`*)

 

体がほぐされたので余計なチカラが入らず、リラックスして立っている状態です。

このとき、とても体が軽かったんですよ~。

 

▼今度は後ろにグオ~~ン!!

f:id:papandaikuji:20171218132547p:plain

いやぁ、これはわかりやすいですね。

施術後が右側の写真なんですけど、明らかに違いますよね。

 

このときの僕は、『おお!!もっといくぞ!すげぇ!!』ってことはなく、ただ最初と同じようにやっていたイメージだったんですよ。

それで比較写真を見せてもらって、あらビックリ。

 

60分の施術でも、こんなに違いがでます。

となると、定期的に施術を受け体のメンテナンスをしていくと、どんどん自然体になりそ~(*´ω`*)

 

気持ちの余裕も必要

f:id:papandaikuji:20171218133046j:plain

体の使っていただけで肩こったり、腰が痛くなるわけではありません。

生活に余裕がない、時間に余裕がない、気持ちに余裕がない・・・。

 

余裕がない状態が体を緊張させ、ギュッと筋肉が引っ張られるみたい。

あとは芋づる式に、あちこちが緊張してしまい肩が~、腰があぁぁ、痛い!!となるわけですね。

 

ほかにアドバイスとして「深呼吸をしましょう」と言われました。

深呼吸は体の緊張をほぐしてくれるものです。

 

例えば、数時間パソコンに向かってライティングをしている場合、休憩なしだと疲れがでてきます。

そこへ1時間置きの休憩、そして深呼吸。

 

そんな正確にしなくても、ちょっと一息いれたときに深呼吸。

これ大切ね(`・ω・´)ゞ

 

心を体を休めてあげることが、不調とサヨナラする第一歩です。

 

最後に

▼もう1度紹介だ!

healers-diary.com

 

▼あ、グルメブログのほうは こっちね。

okayamagourmet.com

 

お読みいただきありがとうございました。

それでは(´・ω・`)ノシ☆

 

Twitterのフォローにて更新情報をお伝えします。シェアもしていただくと嬉しいです。

twitter.com

PICK UP記事と広告

【スポンサーリンク】