パパンダの年子育児ライフ

2歳と3歳の年子兄妹を持つパパです。『1年間のリモートワーク』と『1年間の育休』の経験あり。現在フリーランス。妻が統合失調症と自閉症スペクトラムのため、サポートを兼ね積極的に育児参加をしています。岡山県在住。38歳。ご意見、ご感想、お仕事依頼がありましたら、papanda.life◆gmail.com までお送りください(お手数ですが◆を@マークに変更してください)。OMIYA!ライター。ノマド的節約術ライター。

MENU

スポンサーリンク

1歳児2歳児、いや5歳くらいまで楽しめる「お魚釣りセット」を作ってみたよ

工作大好きなパパンダです(´・ω・`)

 

保育園に通わせていると、子供達の色んな姿を発見する事が出来ます。

娘ちゃん(1歳児)、「お魚釣り」の手作りおもちゃで上手に遊んでいるそうなんです。

 

「なにっ!?そんな姿を見てみたい!」と思った僕は、どんなおもちゃなのか先生に聞きました。

『魚の絵を描いた紙に、クリップを付けて、磁石で釣り上げるんですよ~』

ほほぅ!!

 

じゃ、作ってみよう!!!というお話しです(*´ω`*)

作り方は簡単なので、気に入ったら作ってみてくださいね。1時間くらいで作れます。

 

【目次】

 

まずは現物を確認 

f:id:papandaikuji:20170730214822p:plain

先日、保育園で参観日がありました。

その時に、画像の「お魚釣りセット」を発見したんですっ。

娘ちゃんは先生の言う通り、上手に遊ぶんですわぁ、これが。しかも楽しそう。

 

|д゚)サッ!と素早く仕組みを観察し、参観日はそっちのけで「いつ作ろう・・・」と考えてばかりでしたよ~(*´ω`*)

 

材料は全て100円ショップで購入

f:id:papandaikuji:20170730215241j:plain

材料(全12点)をピックアップしていきますよ~(*´ω`*)

なお、僕は100円ショップのセリアで購入しましたっ。

 

【丸い棒】

釣り竿に利用します。木の棒を選びましたが、なんでもいいと思います。

f:id:papandaikuji:20170730220040p:plain

 

【ビニールテープ】

釣り竿に釣り糸を固定するために使います。

f:id:papandaikuji:20170730220251j:plain

 

【紙やすり】

釣り竿にする木の棒を、やするために買いました。手触りを優しくしたかったんです(*´ω`*)

f:id:papandaikuji:20170730220528j:plain

 

【たこ糸】

釣り糸に利用します。別に、たこ糸でなくてもいいと思いますぞ。

f:id:papandaikuji:20170730220650j:plain

 

【磁石】

釣り針の代わりですね。保育園では「輪っか」の磁石を使っていました。が、それだけを2個3個と売っていなかったので、2種類買ってみました。 

f:id:papandaikuji:20170730233359j:plain

f:id:papandaikuji:20170730233426j:plain

 

【ボール紙】

お魚をこれで作ります。

f:id:papandaikuji:20170730233614j:plain

 

【お魚シール】

ボール紙に かわいいお魚の絵を描いて、それを切り取っても良いのですが、絵心がないのでシールを活用することにしました。

f:id:papandaikuji:20170730233727j:plain

f:id:papandaikuji:20170730233750j:plain

 

【お魚の醤油入れ】

見た目がまさにお魚。立体的に楽しむために買いました。

f:id:papandaikuji:20170730234534j:plain

 

【ブルーシート】

お魚たちを泳がせる水面に見立てますよ。

f:id:papandaikuji:20170730234706j:plain

 

【クリップ】

磁石でお魚を釣り上げるので、そのためのクリップです。

f:id:papandaikuji:20170730234817j:plain

あぁ、長かった(;'∀')。それでは作っていきますよ。

 

釣り竿つくり

まずは、紙やすりで木の丸い棒を なめらかにしていきますよ。

f:id:papandaikuji:20170730235204j:plain

左手で紙やすりを当てて、右手で棒をクルクルする感じですね(*´ω`*)

紙やすりは1200番を使用しました。800番くらいでもいいと思います。

 

次に、たこ紐を取り付けます。

f:id:papandaikuji:20170730235352j:plain

50cmの長さに切り出しました。

 

棒の先にキュッと結びつけます。

f:id:papandaikuji:20170730235446j:plain

 

そして、ビニールテープで固定します。

f:id:papandaikuji:20170730235520j:plain

 

反対側に磁石を取り付けます。まずは、輪っかの磁石。

f:id:papandaikuji:20170730235621j:plain

こんな感じで出来上がります。

f:id:papandaikuji:20170730235814j:plain

 

次は「強力カラーマグネット」と書かれていたヤツです。

f:id:papandaikuji:20170730235720j:plain

出来上がりはこれ。

f:id:papandaikuji:20170730235847j:plain

 

紐を棒にクルクルと巻き付けて、収納しましょう。

f:id:papandaikuji:20170730235931j:plain

これで釣り竿の完成です(*´ω`*)。簡単、簡単。

次はお魚を作っていきますよ。

 

2種類のお魚つくり

「醤油入れ」と「クリップ」を使ったもの、「ボール紙」と「シール」を使ったものの2種類を作ります。

 

「醤油入れ」と「クリップ」のお魚

f:id:papandaikuji:20170731000220j:plain

 

「醤油入れ」のフタを取って、クリップをゴリゴリとハメ込みますよ。

f:id:papandaikuji:20170731000329j:plain

 

そして、フタを元通りにして完成です。

f:id:papandaikuji:20170731000403j:plain

f:id:papandaikuji:20170731000448j:plain

袋に入っているものに全部取り付けちゃいましょう!!

 

ちなみに、こんな感じで釣れます。

f:id:papandaikuji:20170731000520j:plain

地味(*´ω`*)

 

「ボール紙」と「シール」のお魚

f:id:papandaikuji:20170731000719j:plain

こんなイラスト、描こうと思ったら大変なので、シールは助かります。

これは「窓に貼るとステンドグラスみたい!」って商品のシールです。

 

シールを貼りつけ、適当な大きさに切り出し、クリップを取り付ければ完成です。

f:id:papandaikuji:20170731000934j:plain

 

とても簡単です。

その他のお魚も、バンバン作っていきますよ。

f:id:papandaikuji:20170731001043j:plain

f:id:papandaikuji:20170731001106j:plain

これで、2種類のお魚の完成です(*´ω`*)簡単。

クジラとシャチは「魚」じゃないけど、ボーナスアイテムみたいな存在です。3ヶ所にクリップを付けましたよ。

 

セッティング

机の上とか、地べたにブルーシートを引きます。

f:id:papandaikuji:20170731001228j:plain

 

その上に、お魚を並べます。

f:id:papandaikuji:20170731001326j:plain

はい、終わり!!

 

遊んでみよう

f:id:papandaikuji:20170731001646p:plain

このように、1歳児の娘ちゃんでも簡単に釣り上げることができます!!

後日、お兄ちゃん(2歳児)にも遊んでもらったんですが、こちらも難なくできましたよ。

 

そしてこれ、大人が遊んでも面白~~い(*´ω`*)。

パパ、熱中しちゃいました。

 

ちなみに お魚たちは、おままごとにも使えますよ。

f:id:papandaikuji:20170731002217p:plain

「へい、いらっしゃい!!」

『調理は、こちらでお任せ!!』

f:id:papandaikuji:20170731002352p:plain

でもなぜかお兄ちゃんが持っているのは、ブドウだった・・・。

 

手作りおもちゃで遊ぶのも良い

これいいかも!と思って作成したものでも、当たり外れがあります。

でも今回のお魚釣りセットは間違いなく当たりでした!! う~ん、今だけかもしれませんけど(;'∀')

 

パパが楽しく一生懸命に作ったもので、今度は子供達が楽しく遊んでくれている姿を見る事は、とても幸せです。

ありがたいなぁ(*´ω`*)

 

さらに親子で楽しくするためには、一緒に工作することをおススメします。

僕1人で作ったところ1時間でしたが、一緒にすると もっと時間がかかると思います。

だけど、その間は「ここにシール貼って」とか、「難しいかもしれないけど、クリップ付けてみて」とか、会話をしながらできますよね。

 

今度、お魚の種類を増やすときに実践したいです(*‘ω‘ *)

 

以上おススメ工作でした。

お読みいただきありがとうございました。

それでは(´・ω・`)ノシ☆

 

Twitterやってます。お気軽にフォローくださいませ。シェアもしていただくと嬉しいです。

twitter.com

【スポンサーリンク】と【こんな記事も書いています】

【スポンサーリンク】