パパンダの年子育児ライフ

2歳・3歳の年子兄妹を持つパパ。『1年間のリモートワーク』と『1年間の育休』の経験あり。現在フリーランス。妻が統合失調症と自閉症スペクトラムのため、サポートを兼ね積極的に育児中! ブログ最高20万PV。ノマド的節約術・OMIYA!ライター。岡山ブログカレッジ運営メンバー。お仕事依頼等連絡はpapanda.life@gmail.comまでお送りください。

MENU

雇用保険(失業保険)受給手続き。グループ会社に転籍→退職したので、離職票が2枚必要だったよ。

面倒な事は、大嫌いなパパンダです(´・ω・`)

 

ブラック会社を退職してから、ぼちぼち1ヶ月が経とうとしています。早いなぁ…。

やっと先日、ハローワークへ『雇用保険(失業保険)受給手続き』に行ってきました。

 

僕の場合、『育児休業1ヶ月前にグループ会社へ転籍をし 育児休業を取得したあとに退職をした』という、複雑な流れになっています。

 

この場合、会社から「離職票」を2枚もらわなければなりません。そんなお話です。

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

【目次】

 

お話するのは「離職票-2」のこと

離職票と聞いて、パッと浮かぶのは どんな紙ですか?

 

もらったことがある場合、「あぁ、あの緑色のペラペラの紙だなぁ」と浮かぶと思います。僕もそうでした。

f:id:papandaikuji:20170113010450p:plain

ハローワークインターネットサービス - 雇用保険の具体的な手続きにある、記入例:雇用保険被保険者離職票-2PDFより画像引用

 

この画像ですね。ハローワークのホームページから紹介ですが、なぜか緑色じゃないという…(;^ω^)

 

それは、ともかく離職票には「離職票-1」と「離職票-2」があるんですよ~。

退職すると会社から、何気なくもらえるので あまり気にしないですけどね。

 

でも例えば、「離職票-2」しか手元に届いてない!ということがあれば、それはミスなので連絡を取りましょう。

 

【スポンサーリンク】

 

 

なぜ「離職票-2」が2枚必要だったのか

受給する失業手当は、離職日前の6ヶ月の賃金に基づいて計算されます。

単純なことなのですが、この6ヶ月に満たない場合はダメです。

 

また、原則として離職日前2年間に12ヶ月以上の被保険者期間(雇用保険に入っていたよ~という期間)が必要

 

いずれにも満たない場合、こんなハンコが押された離職票が手元に届きますよ。

f:id:papandaikuji:20170113014256j:plain

 

僕の場合ですが、転籍後の会社で以下の期間しか在籍していませんでした。

  • 育児休業に入る前の約1ヶ月
  • 「退職しちゃる!」と宣言後の有給消化の約1ヶ月

合計2ヶ月間ですね。これじゃ、足りません( ゚Д゚)

f:id:papandaikuji:20170113012519p:plain

では、どうしたらいいのか気になりますよね。

 

それは、転籍前に在籍していた会社の離職票をゲットし、合算すればいいんですよ~(*´ω`*)

 

離職票ではなく「期間等証明書」っていいます

散々、離職票だと言いいましたが正しくは「期間等証明書」といいます。

まぁ、もらえれば 退職者としては、どんな名前でもいいですよね(;^ω^)

f:id:papandaikuji:20170113013707p:plain

以下の2枚に合わせて、ハローワークが失業保険の計算をしてくれます。

  • 転籍前に在籍していた会社の離職票
  • 転籍後に在籍していた会社の期間等証明書

 

「転籍をして、ちょこっとしか在籍していなかったのに、離職票が1枚しか手元に届いていない!!」

となれば、会社の担当者が知識不足か、忘れているかなのでどんどん突っ込んで質問しましょう!!

 

育児休業給付金の計算にも「期間等証明書」が必要

育児休業1ヶ月前に転籍した、僕。

こんな場合でも、育児休業給付金を計算するにあたり先ほど紹介した「期間等証明書」が必要になります。

 

『転籍した会社で在籍期間が短いので、育児休業に入れません。それに、育児休業給付金は出ませんね』

 

とか会社の担当者が言っていた場合は、ただの知識不足なので勉強をしてもらいましょう。

 

もしくは自分からハローワークに問い合わせ、「あんたの会社は間違っている」という電話をしてもらいましょう。

 

【スポンサーリンク】

 

 

「期間等証明書(本人控)」が手元にない!

書類の画像

離職票や期間等証明書の本人控えが手元にない場合は、ハローワークに再発行を依頼しましょう。

会社に再発行をしてもダメですよ~。

 

僕の場合ですが、「期間等証明書」の本人控えをもらっていなかったため、まずはハローワークに再発行依頼をしてみました。

 

『会社からもらっていないのであれば、会社にあるハズなので、まずは探してもらってください。それでも無ければ再発行します』

 

と言われたんですよ(´・ω・`)

 

これ以上会社と連絡取り合うのが面倒なのであれば、ハローワークに電話するときに以下のように伝えるといいですね。

 

会社から本人控えはもらいましたが、紛失してしまいました。再発行をお願いします

 

最初からこのように言えば、スムーズです。

 

手続きに必要な持ち物

f:id:papandaikuji:20170113022502p:plain

僕が今回手続きをした際に持って行ったものです。

 

以下のもので特に不足はありませんでしたよ。

  • 離職票(転籍後に在籍した会社分)
  • 期間等証明書(転籍前に在籍していた会社)
  • 印鑑
  • 失業保険受取口座がわかるもの(キャッシュカード等)
  • 本人確認書類(免許証等)
  • 最近の写真2枚(履歴書用に撮ったもの)

 

離職票の裏面に必要な物が書いていますので、チェックしてから持っていきましょう。

f:id:papandaikuji:20170113020049p:plain

ここには「個人番号確認書類」、つまり「マイナンバー」がわかるものを持ってこいとありますが、窓口では何も言われませんでした。

一応持っていきましたけどね(;^ω^)

 

書類が不足していると手続きが遅れる or 面倒

持ち物をチェックしている画像

しっかりと確認して、キチンと揃えてから手続きに行きましょう。

 

あれが足りない、これが足りないとなると、何度か出向かなければならないので面倒ですよねぇ。

 

7年前の失業保険の手続きをしたときは、な~~~んにも下調べせず行ったせいで、足りないものがあり苦労したものです…(;'∀')

 

先ほど紹介したように離職票の裏面に書いてますし、ホームページにも書いてあります。

または、電話でも問い合わせをしてもいいですね。

 

【参考】

ハローワークインターネットサービス - 雇用保険の具体的な手続き

 

おわりに

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

超レアケースな、雇用保険(失業保険)受給手続きの体験談んでした。

会社の在籍が複雑になれば、その後の手続きも複雑になります(;'∀')

 

複雑になるからと言って、「ん~~~、もうどうでも ええわぁぁ」となると元も子もないので、少し気持ちを落ち着かせコツコツと手続きをしていきましょう。

 

それでは(´・ω・`)ノシ☆

 

【スポンサーリンク】

 

 

PICK UP記事と広告

【スポンサーリンク】