パパンダの年子育児ライフ

娘(1歳)と息子(2歳)の年子を持つパパです。『1年間のリモートワーク』さらに『1年間の育休』を取得したあと、思い切って会社を退職しました。現在無職!!お仕事募集中です。 妻が統合失調症と自閉症スペクトラムのため、サポートを兼ね積極的に育児参加をしています。 岡山県在住。38歳。好きな食べ物は鰆(さわら)の刺身です。 ご意見、ご感想、お仕事依頼がありましたら、papanda.life◆gmail.com までお送りください(お手数ですが◆を@マークに変更してください)

MENU

スポンサーリンク

複雑な家庭環境の心労が白髪の原因なのか。妻の白髪染めをやってきて感じたこと

ショートカットが好きなパパンダです(´・ω・`)

 

妻には白髪があります。「あらやだ、こんなところに1本」というものではなく、全体的にです。

僕としては、妻は妻で それ以上でもそれ以下でもないので、気にしていません。いやいや、妻自身に興味がないとかじゃないですよ。

でも本人は滅茶苦茶 気にしています。そりゃそうですよね。

 

女性ですから「キレイな黒髪っ」でありたい、美容院では白髪染めじゃなくて「普通にカラー染めしたい」、とか思います。

気持ちは痛いほどわかります。

 

そんな中、毎回ではないですが僕が白髪染めのお手伝いをしてきました。

今回は今まで使ってきた白髪染めのことや、思ったことを書いている記事ですよ。

 

【目次】

 

付き合う前から白髪の存在は知っていた

f:id:papandaikuji:20170618001553j:plain

あぁ、若かりし頃。今から10年以上前のことです。妻は20歳でピチピチしていた(死語)ときです。

その頃の妻も好きだけど、今はもっと好きだぞ(*´ω`*)

 

「あ、この子白髪があるのかぁ。何か苦労しているのかなぁ(´・ω・`)」と思った記憶があります。

美容院へ行ったであろう翌日に見かけると、「おお、しっかり黒くなってきたね。よかった、よかった」とも思っていました。

 

よく考えると、このころから白髪の存在は気にしていませんでした。だって、その人はその人だから。な~んにも関係ないです。だから何だって感じです。

付き合い始めてから、「おい、それ何とかしろよ」とか言ったことありません。というか、言うひといるのかな(´・ω・`)

そんなひとは、「じゃ、お前の顔もなんとかしろよ」と言いたいですね。えへ(*‘ω‘ *)

 

小学校1年生のころから

f:id:papandaikuji:20170618001703j:plain

妻に聞いたところ、白髪は小学校1年生の頃から、今と同じように髪の毛全体にあったそうです。

小学生の1年生のころからですよ!!

 

だったらですね、染めていたとお思いでしょ。それがね、親が手染めもしてくれなかったし、美容院にも連れて行ってくれなかったんですって。

(´;ω;`)ウゥゥ (´;ω;`)ウゥゥ

 

子供ながら嫌だったけど、どうしようもないので放置していたそうです。

そうなるとね、やっぱり小学生だから他の子にからかわれたりするんですよ。「白髪ばばあ」とか言われたんですって。

 

どうしようもないけど、なんとかしたい。そう思って、初めて美容院へ行って染めたのは、高校生になってからです。

頭頂部から後頭部にかけて白髪が多かったので、一見「染まった!!(*‘ω‘ *)」という感じはしなかったそうです。

 

こういう話しを聞くと、「もう!!親は何やってたんだ(# ゚Д゚)ムキー!」と、僕は怒ります。

 

家庭内での心労が原因

f:id:papandaikuji:20170618001952j:plain

妻が生れたころから、家庭内がわちゃわちゃしていたため、心労が重なり白髪が出てきたんだと僕は思っています。

小学校1年生のころから、心労ですよ。すっごく嫌なこともあっただろうし、だけど小学生だから 親を頼るしか出来ない。

でも、どうしようもない・・・。なんだ、この負のループは。

 

だからと言って、同じような家庭があったとして、みんなが白髪ではないとは思います。本当の理由はわかるハズもありません。

現に、妻の妹さんは白髪がありません。

 

他にも「こ、これはダメでしょう・・・」という話しや、涙なしでは聞けない話しもいっぱい聞きました。

なんだろう、なんていうのかな。

こういう事を聞いてきたので、僕は妻の白髪染めをやることにしたんです。

したからといって、過去の出来事消える、気持ちが治まる、白髪が生えてこないとかはないです。

 

でも、少しでも何か気持ちが楽になってほしいなぁ、と思いながらやっていますよ。

本人には不評ですけどね(;^ω^)

 

今まで使ってきたもの

白髪染めにも、いろんな種類があります。使ってみた感想など書きますよ。

 

ヘナ

安心安全をうたっているものですね。 妻が妊娠中のときに使っていました。

ただ商品のお値段が高いのが難点かな。 においは、抹茶のようなイグサのような感じです。ペーストは粉っぽいですね。

染まり具合は、1度に染まるものではないです。何回かやらなきゃならんのが、面倒でした。

あと、なぜか光があたると染めた部分が「青く」見えます。

 

利尻昆布ヘアトリートメント

CMとか新聞広告欄で見たこと、ありますか。なんだか、良さげな感じがしますよね。

ただやっぱり、お値段は高め。それに1回じゃ染まりませんでした。

トリートメント状になっているので、僕は素手で染めたんですが、手が真っ黒になってしまいました(;^ω^)

 

市販の白髪染め

こういった、市販品を使うのが多かったですねぇ。

においはキツイですが、1回で染まってくれるのが魅力です。あと、安い(*‘ω‘ *)

 

美容院で染める 

f:id:papandaikuji:20170618002158j:plain

これは僕がするわけじゃないので、「使ってきたもの」として書くべきか迷ったけど、ひとつの手段として記載っ(/・ω・)/

 

メリットとしては、僕も妻も楽チンなことです。あとプロがやってくれるので、仕上がりがキレイです。

耳に溶剤が付かないように「耳キャップ」をしてくれるし、服が汚れないようにでっかいケープも付けてくれますしね。

完了するまでの待ち時間は、飲み物だって出てきちゃう。あと、流すときはシャンプーが気持ちいい!

 

あぁ、こりゃもう、僕がするべきじゃないですね。美容院が優勝ですわ(´・ω・`)

デメリットは、料金が市販品を使うのに比べて、お高いってことです。しゃ~ないです。

 

妻に負担をかけたくない

f:id:papandaikuji:20170521011813j:plain

僕は頑張って白髪染めをやっているつもりなんですが、妻にとっては不満点があるようです。

  • 上手に染まらない
  • 耳や肌まで染まる
  • 僕がブツブツうるさい

とかですね。

 

この記事を書いている日にも、白髪染めをしたんですが見事に耳やほっぺに溶剤がつきました。ごめん・・・。

拭いても落ちないし、メイク落としでも落ちない・・・。しまいには、妻自身がメラニンスポンジで肌をこすって、ほっぺを真っ赤にしていました(;'∀')

な、なにやってんのよ。

 

こんな負担をかけるのなら、やっぱり美容院のほうがいいかな、と改めて思いました。

今までは、「お高いから、自分たちで染めようよ!!」と声高く言っていたんですが、自分たちではダメでしたね。

次回は、美容院に行ってらっしゃい(*´ω`*)

 

本当は代わってあげたい

f:id:papandaikuji:20170618002432j:plain

統合失調症や自閉症スペクトラムにせよ、その薬を飲むこと、生きづらさ、そして この白髪。代われるものなら、代わってあげたいと思っています。

でも、それはどう あがいたって現実に できません。

 

だったらは、普段から支えたり、薬の管理をしっかりしたり、気持ちが楽になるためのアドバイスをしたり、そして白髪染めをしていこうと思っているんです。

それくらいしかできません。できることしか、できません。

 

僕はこう思って行動していますが、妻にしては迷惑なこともあるかもしれません。恩着せがましいのかもしれません。

だから、僕は自己満足にならないよう注意しています。

 

まだまだ完璧には できていませんが、すごく自然に、さもそれが当たり前のように妻に接していければなぁ(*´ω`*)

そのように、日々考えていますよ。

 

お読みいただきありがとうございました。

それでは(´・ω・`)ノシ☆

 

Twitterやってます。お気軽にフォローくださいませ。シェアもしていただくと嬉しいです。

twitter.com

【スポンサーリンク】と【こんな記事も書いています】

【スポンサーリンク】