パパンダの年子育児ライフ

娘(1歳)と息子(2歳)の年子を持つパパです。『1年間の育休』を取得したあと、思い切って会社を退職しました。現在無職!! 妻が統合失調症と自閉症スペクトラムのため、サポートを兼ね積極的に育児参加をしています。岡山県在住。38歳。好きな食べ物は刺身です。お問合せは、papanda.life◆gmail.com までお送りください(◆を@マークに変更してください)

MENU

スポンサーリンク

トミカ博inOKAYAMA(岡山)へ行ってきました

トミカ博、初日の開始時間に行くものではない!と思ったパパンダです(´・ω・`)

 

岡山のトミカ大好きなお子様たちや、大きなお友達が待ちに待ったイベントがやってきました。

トミカ博ですよ~(*´ω`*)

全国のあちらこちらで開催されていますよね。その岡山版です。ゴールデンウィークに設定してくるなんて、やるねぇ。

初日の午前中、2時間だけサラッと体験してきた時の記事です。

 

【目次】

 

開催期間、時間、場所など

f:id:papandaikuji:20170501222017j:plain

サラッと紹介しますね。

期間:2017年4月29日(土)~5月7日(日)

時間:10:00~17:00(最終入場は閉場30分前)

場所:コンベックス岡山(岡山市北区大内田675)

料金:大人(中学生以上)900円、子ども(小学生以下)700円、2歳以下は無料

 

ここ重要です。2歳以下は無料。大事なことなので2回書きました。我が家にとっては嬉しい情報です。

出来ることなら、トミカ大好きな2歳児がいるタイミングで、トミカ博が来てほしいですよね(*‘ω‘ *)

 

詳細情報は公式HPをご覧ください。※上記画像は下記URLより引用

トミカ博 in OKAYAMA ~はたらくクルマだいしゅうごう!!~|イベント・キャンペーン|タカラトミー

 

開始時間に行くには覚悟が必要

f:id:papandaikuji:20170501230010j:plain

僕が勝手に思っているんですけど、岡山のひとって昼から行動するひとが多い。そんなイメージを持っていました。

だから、トミカ博の開始時間(午前10時)に行くひとは少ない!と思ったんです。

それと昨年(2016年)の同じ時期にプラレール博をやっていて、意外と午前中すんなり入れたんですよね。

 

いやいや、でも現実はそんなことはなく長蛇の列(´・ω・`)。僕がアホでした。

f:id:papandaikuji:20170501224741p:plain

http://www.convex-okayama.co.jp/facility/より画像引用、加工

 

開始30分前にも関わらず、会場出口まで列が伸びていました。最後の方はクネクネと。

みなさん、気合いが違いますね(; ・`д・´)。一番前に並んだひとは、何時に着いたのか・・・。

「会場まで、裏道を車でぶっ飛ばして10分で着くから、んふふ~♪」とか思っていた自分を叱りたい。

 

これからトミカ博inOKAMAYAに行く場合、開場時間(午前10時)を避けるといいかもですねぇ。初日じゃなくても、きっと並んでるよ。

また、他の地域で開催している場合もそうでしょう。

f:id:papandaikuji:20170501230439p:plain

こんな悠長に記念写真なんて撮っている場合、違う(;'∀')

 

たくさんのトミカに大興奮

f:id:papandaikuji:20170501230717j:plain

トミカ博の何がすごいかっていうと、全部!!・・・なんだけど、そうではなくて たくさんのトミカが飾ってあるという点。

息子ちゃんが持っているトミカは、1点もの。それはそれは大切な仲間です。

その実際に持っているトミカが、これでもか!ってくらい贅沢(ぜいたく)に飾ってあります。

この工事現場のジオラマに、息子ちゃん釘づけ。『ブルドーザーがある!』『アスファルトフィニッシャー!!』と大興奮です。

f:id:papandaikuji:20170501231929p:plain

展示ゾーンには、他にもいろいろ飾ってあったんですが、ひとが多すぎて見れず(;'∀')。開始時間は地獄だ!

そうなのであれば、アトラクションゾーンで楽しんでほしいと思い、サラッと見て回り終わりにしました。

 

体験させたかったアトラクションゾーン

トミカ博ならではの、体験ができるコーナーがあります。ぜひ息子ちゃんに味わってほしかったのは「トミカつり」と「トミカ組立工場」です。

f:id:papandaikuji:20170501232515p:plain

 

トミカつり

みんな、体験したいんでしょうね。いや、親としては体験させたいんでしょうね。ここも長蛇の列(;'∀')。20分待ちでした。

なんだか、ディズニーランドやUSJのアトラクション待ちの列に並んでいる気分でしたよ。

f:id:papandaikuji:20170501234207p:plain

トミカ博 in OKAYAMA ~はたらくクルマだいしゅうごう!!~|イベント・キャンペーン|タカラトミーより画像引用、加工

 

公式HPの画像では、こんなにたくさんトミカがあるんですけど、

f:id:papandaikuji:20170501234313j:plain

実際は、こんなもんでした。なんだか、ちょっと寂しい。

でもね、でもね。その場にいると不思議。月並みですが『うっわ~、すっげぇ』って感じになります。パパの方が興奮しますよ(*‘ω‘ *)

f:id:papandaikuji:20170501234555p:plain

パパはのぅ、この笑顔が見れたら、それでええんじゃ(岡山弁)。

訳:パパはね、この笑顔が見れたら、それでいいんだよ。

かわいいぞ(*´ω`*)

 

トミカ組立工場

f:id:papandaikuji:20170501235726p:plain

先ほど紹介したトミカつりは、『あぁ、トミカを釣るのね』と字面でわかるんですが、今度のトミカ組立工場とはなんぞや?

キミが選んだパーツを「カシメマン」が目の前で組み立ててくれるよ!車種は3種類だよ!

 トミカ博 in OKAYAMA ~はたらくクルマだいしゅうごう!!~|イベント・キャンペーン|タカラトミーより引用(下記画像も)

 あ、そのまんまだ。

「カシメマン」というのは、赤いブースの中で赤い帽子をかぶって、赤い服を着ているひとの事。

ただひたすら、トミカ作ってました。3種類の車種は次の通り。

f:id:papandaikuji:20170502000535p:plain

f:id:papandaikuji:20170502000622p:plain

f:id:papandaikuji:20170502000610p:plain

それぞれに並ぶ列が出来ていて、1番人気は「日産スカイラインGT-R(R32)」でした。なんと40分待ち(;'∀')。か、カッコイイもんね。

そんなに待ってられないので、我が家は「いすゞ ボンネットバス」にしましたよ。かわいい。こいつでも20分待ちでした。

 

組立開始!

f:id:papandaikuji:20170502001200p:plain

赤、青、緑のボディから好きなものを選んでいきます。

息子ちゃんに全てのパーツを選んでほしくて、僕は一切何も言わず、ただひたすらカメラマンに徹していました。

案内のマダムから「お父さんも選んであげてくださいね」とか突かれましたが、(o^―^o)ニコとして無視です。

ボディは赤を選びましたよ。

f:id:papandaikuji:20170502001443p:plain

次はシートの色です。赤、青、黒。

息子ちゃんの手には、先ほど選んだボディがしっかり握られていますね。

f:id:papandaikuji:20170502001718p:plain

シートは青を選びましたよ。

あとは、ガラス部分のパーツとシャーシ。これはすべて同じなのでマダムが取ってくれました。時短だな、時短。

f:id:papandaikuji:20170502002336p:plain

こんな感じで、一緒に組み立ててくれますよ。

パーツを広げ→ボディにガラスパーツをハメ→座席パーツをハメ→最後にシャーシ。

これで君も、トミカ組立マンだ!(/・ω・)/

マダムの左手の甲に「いすずボンネットバス」とボールペンで書かれていたのが、個人的にツボです。

f:id:papandaikuji:20170502002730p:plain

「カシメマン」にカシメてもらって完成です!!

f:id:papandaikuji:20170502003116p:plain

この、うれしそうな顔・・・あれぇ(;´・ω・)。なんだか、初めての経験で緊張していたみたいです。

自宅に戻ったあとは、うれしそうにガンガン走らせていましたよ。

かわいいぞ(*´ω`*)

 

トミカ博の戦利品

f:id:papandaikuji:20170502003315j:plain

左から順に紹介します。トミカ組立工場でゲットした「いすゞ ボンネットバス」。とにかくかわいい。

f:id:papandaikuji:20170502003743j:plain

続いて入場時にもらえるトミカ「ダイハツ ミゼット」。これもかわいい。白いホロ部分が外れ、軽トラみたいになります。

f:id:papandaikuji:20170502003649j:plain

こちらも、入場時にもらえる「TDM スイマックス」。なんだか、カッコイイ。

f:id:papandaikuji:20170502003924j:plain

なお、入場特典は有料券を持っているひとだけです。2歳以下の無料で入れる子にはもらえません。

なので例えば、パパとママの大人2人 とお子様(2歳以下)で行けば、もれなくどちらもゲットできますね。でも、物を選ぶときはお子様にさせましょう~。

 

さて、続きまして「トミカつり」でゲットした「いすゞ キガダンプトラック」。無骨でカッコイイ。ちょっと塗装の厚塗りが気になる。

f:id:papandaikuji:20170502004335p:plain

最後に、トミカ博のと言われている「物販」で、どさくさに紛れ じぃじに買ってもらった「コマツ モータグレーダ GD675-6」です。超カッコイイ。イカす。恋人にしたい。

f:id:papandaikuji:20170502004515j:plain

この日だけで、1度に5台も増えてしまったトミカたち。息子ちゃんは、すごく喜んでいいましたよ(*‘ω‘ *)。その笑顔を見ると「連れて行ってよかったなぁ」と思います。

 

もう1回行こうと思っている

ゴールデンウィークは、まだ始まったばかり!トミカ博も後半戦が残っていますぞ。

展示ゾーンが周りきれてないし、アトラクションゾーンで体験していないものもある!どうせなら、ありったけ体験してほしい。親の欲目(;'∀')

開催場所が近いし、昨年末から人生のゴールデンウィークを満喫中の身なので、それを活用しなきゃ。

関連記事

トミカ博は初日に行くより、最終日に行くべし

 

そしてそして、耳より情報~。

f:id:papandaikuji:20170502005328p:plain

トミカ博 in OKAYAMA ~はたらくクルマだいしゅうごう!!~|イベント・キャンペーン|タカラトミーより画像引用

 

これ、行く!!

またツラツラと、第2弾の「行ったよ記事」があるかもしれません。そのときは、やさしい目で見てやってください。

 

お読みいただきありがとうございました。

それでは(´・ω・`)ノシ☆

 

Twitterやってます。お気軽にフォローくださいませ。

twitter.com

【スポンサーリンク】と【こんな記事も書いています】

【スポンサーリンク】