パパンダの年子育児ライフ

4歳・5歳の年子兄妹を持つパパ。『1年間のリモートワーク』と『1年間の育休』の経験あり。現在フリーランス。妻が統合失調症と自閉スペクトラム症(ASD)のため、サポートを兼ね積極的に育児中! ノマド的節約術ライター/編集。『岡山ブログカレッジ』運営メンバー、『倉敷とことこ』編集長。お仕事依頼等連絡はpapanda.life@gmail.comまでお送りください。

MENU

なんといっても健康体が一番お金かからないよね。パパは軽うつでフリーランス、ママ精神障害と発達障害、お子様は年子の家計簿。

右足小指の付け根を骨折したパパンダです(´・ω・`) 

 

フリーランスは健康第一。

いや、会社員であっても健康第一。

 

つまるところ、生きているうちは健康が第一ってこと!! 

 

病気やケガをすると、医療費がかかりますよね。

10月度は、何気にこの「医療費」が多い月になったなぁ。

 

それでは、家計簿を見ていきましょう。

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

【目次】

 

家計期間

公開する家計は、パパンダ家10月分(2019/10/1~2019/10/31)です。

 

収入(もろもろ入ってきたお金)

パパは軽うつでフリーランス、ママ精神障害と発達障害、お子様は年子の家計簿

62万9,670円です。

 

パパンダ家の傾向として、偶数月は妻の障害年金、そして児童手当もしくは児童扶養手当で増えます。

そして、奇数月は少ない(´・ω・`)

 

10月は偶数月ですよね。

よって、入ってくるお金はこんな感じです。

 

支出(変動費)

項目 予算 支出
食費 50,000円 69,987円
日用品 10,000円 15,270円
子供 15,000円 5,525円
ガソリン・交通 10,000円 11,730円
医療 10,000円 28,830円
小遣い:ママ 10,000円 15,735円
小遣い:パパ 10,000円 1,824円
雑費 80,000円 119,400円

 

医療費が多いのは、インフルエンザの予防接種を受けた影響もあります。

高いよね、あれ…。

 

しかも、子供たちは2回接種しなきゃならんときたもんだ。

2回目は、11月度に実施予定…。

ま、また医療費が。

 

でも、仕方がないことですな。

 

僕の骨折も、まだまだ治りそうになりし、こっちもお金がかかりそ~。

いやん。

 

支出(固定費)

項目 予算 支出
家賃 45,740円 45,740円
車保険 3,570円 3,570円
保険/共済 7,900円 7,900円
カード 10,000円 185,126円
電気 8,000円 5,041円
ガス 8,000円 5,309円
水道 9,000円 15,456円
PC通信費 4,776円 4,776円

 

カード代は、いつもとおり国民年金保険料の追納をしているのです

10月は普段より多めに納付したぞ。

 

あと2か月分で終了!!

といったところで、骨折して外に出られない、と(;'∀')

 

収入と支出の合計

  収入 支出
合計 629,670円 541,219円

 

8万8,451円の黒字です。

黒字パパンダ

たぶん、11月は赤字…。

 

健康に暮らすことが節約なのか

病気やケガは、やらないにこしたことはありませぬ。

でも、いつなんどきやってくるかわからなもの。

 

そのために貯金をしておく、というか「備え」があると助かりますよね。

あと「保険」だって、いざというときのためのものよ。

 

入る、入らないは自由だけど。

 

また、体は食べるものからできているので、普段から栄養バランスのとれたものを食べるのがいいですよね。

そして健康体になる!

 

いやぁ、ビールばかり飲んでいるパンダが言うことではないけど…。

 

お読みいただきありがとうございました。

それでは(´・ω・`)ノシ☆

 

【スポンサーリンク】

 

 

2019年9月の家計簿

誰にどう言われようと頑張るのみなのです。パパは軽うつでフリーランス、ママ精神障害と発達障害、お子様は年子の家計簿。

 

PICK UP記事と広告

【スポンサーリンク】