パパンダライフ!

4歳・5歳の年子兄妹+0歳児を持つパパ。岡山県出身。41歳。1年間の『テレワーク/育休』の経験あり。現在フリーランス。 妻:統合失調症、妻&息子:自閉スペクトラム症(ASD)のため、サポートと育児に奮闘中。 ノマド的節約術ライター/編集。『岡山ブログカレッジ』運営メンバー、『倉敷とことこ』編集長。『一般社団法人はれとこ』理事。お仕事依頼等連絡はpapanda.life@gmail.comまでお送りください。

MENU

2020年5月だけど、今さら2019年11月と12月の家計簿を公開するよ。パパは軽うつでフリーランス、ママ精神障害と発達障害、お子様は年子の家計簿。

家計簿づけをサボっていたパパンダです(´・ω・`)

 

この記事を書いているのは、2020年5月。

でも今さらながら2019年11月・12月の家計簿記事を書いてみます。

 

記事としては2019年10月でとまっていたのよね。

理由としては、激動の11月・12月だったためです…。

個人的にね。

 

そんなときってさ、家計簿をつけているよりも「生きているだけで充分じゃん」とか思うんよ。

 

なので、延び延びになっていたわけです。

 

それはともかく、家計簿を見ていきましょう。

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

【目次】

 

家計期間

公開する家計は、パパンダ家11月分(2019/11/1~2019/11/30)と、12月分(2019/12/1~2019/12/31)です。

 

収入(もろもろ入ってきたお金)

パパは軽うつでフリーランス、ママ精神障害と発達障害、お子様は年子の家計簿

11月:625,632円

12月:587,110円

 

あぁ、今思えば、このころの収入は多かったな…。

え?今はって?

 

うふふ(´・ω・`)

 

ちなみに、パパンダ家の傾向として、偶数月は妻の障害年金、そして児童手当もしくは児童扶養手当で増えます。

 

支出(変動費)

11月
項目 予算 支出
食費 50,000円 78,384円
日用品 10,000円 37,103円
子供 15,000円 15,924円
ガソリン・交通 10,000円 22,220円
医療 10,000円 25,080円
小遣い:ママ 10,000円 8,198円
小遣い:パパ 10,000円 5,252円
雑費 80,000円 111,359円

 

12月
項目 予算 支出
食費 50,000円 66,354円
日用品 10,000円 33,886円
子供 15,000円 10,858円
ガソリン・交通 10,000円 59,580円
医療 10,000円 2,650円
小遣い:ママ 10,000円 13,534円
小遣い:パパ 10,000円 6,342円
雑費 80,000円 101,973円

 

予算は、なんとなくの金額なので、あてになりません。

こんなどんぶり勘定をしていると、大変なことになりますよ(`・ω・´)

 

交通費が多いのは、妻が出身地である関東に帰省をしまくっていた影響です。

いやね、お義父さん癌でね。

 

お見舞いやらお世話やら、会いにいくのやらで、頻繁に行ってたんですわ。

でも12月に亡くなりましてね。

 

いっぱい稼いでいた時期だったので、「おう!いってらっしゃい!」と気兼ねなく送り出せたのが、僕としてはよかったかなと思います。

 

支出(固定費)

11月
項目 予算 支出
家賃 45,800円 45,800円
車保険 3,570円 3,570円
保険/共済 7,900円 7,900円
カード 10,000円 332,043円
電気 8,000円 4,489円
ガス 8,000円 5,702円
水道 - -
PC通信費 - -

 

12月
項目 予算 支出
家賃 45,800円 45,800円
車保険 3,570円 3,570円
保険/共済 7,900円 7,900円
カード 10,000円 159,797円
電気 8,000円 9,262円
ガス 8,000円 8,085円
水道 9,000円 15,832円
PC通信費 4,855円 4,855円

 

クレジットカード決済や、PayPayなどのQRコード決済をしていると、キャッシュレス比率があがってきますよね。

 

するとどうでしょう。

クレジットカードの請求が多くなります。

そりゃそうだ(´・ω・`)

 

計画的に利用しましょうね。

 

収入と支出の合計

11月
  収入 支出
合計 625,632円 703,024円

 

7万7,392円の黒字です。

 

12月
  収入 支出
合計 587,110円 550,278円

 

3万6,832円の黒字です。

 

いいときもあれば、悪いときもあるのです。

 

コロナ禍のパパンダ家の家計簿はどうなるのかな

いやぁ、やばいっす。

ウハウハしていたのは、2019年までっす。

 

2020年は、やばいっす。

 

やばいしか言えん(´・ω・`)

 

とりあえず、のほほんと生きていきましょう。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

それでは(´・ω・`)ノシ☆

 

【スポンサーリンク】

 

 

2019年10月の家計簿

なんといっても健康体が一番お金かからないよね。パパは軽うつでフリーランス、ママ精神障害と発達障害、お子様は年子の家計簿。

 

2020年1月の家計簿

2020年1月の家計簿を公開。パパは軽うつでフリーランス、ママ統合失調症と発達障害(ASD)、お子様は4歳と5歳(ASD)の家庭

 

PICK UP記事と広告

【スポンサーリンク】