パパンダライフ!

6・7歳年子兄妹+1歳児のパパ。1年間の育休の経験あり。フリーランス。 妻:統合失調症/ASD、長男/長女:ASD/ADHDのため、サポートと育児に奮闘中。結構つらくて、しんどい。気分変調症で通院中。倉敷とことこ/備後とことこの編集長。一般社団法人はれとこ 理事。岡山ブログカレッジ運営。 何ごとも丁寧な作業がモットー。お仕事依頼等連絡はpapanda.life@gmail.comまでお送りください。

MENU

「岡山県新型コロナウイルス感染症無料検査事業」があったので、6歳の娘ちゃんにPCR検査を受けてもらった

明日は我が身、と思っているパパンダです(´・ω・`)

 

日々、新型コロナウイルスの感染者が爆発している2022年1月。

娘ちゃんの通う「療育先」でも、ついに感染者が発生しました。

 

報告があった数日前、実際に先生方と触れ合っていたため、娘ちゃんが「濃厚接触者」なのか、それとも「感染しちゃっているのか」が気になります。

 

そんなとき、2022年1月8日から実施ている「岡山県新型コロナウイルス感染症無料検査事業」があったことを思い出します(`・ω・´)

グッジョブ!

 

実際に娘ちゃんに受けてもらったので、その流れなどを紹介します~。

 

【スポンサーリンク】

 

 

【目次】

 

「岡山県新型コロナウイルス感染症無料検査事業」ってなに?

「岡山県新型コロナウイルス感染症無料検査事業」は、2021年12月23日に発表されました。

 

▼実施理由は、以下のとおりです。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止しながら、日常生活や経済社会活動を継続できるよう、観戦リスクを下げるために必要な検査(PCR検査、抗原定性検査等)を無料化します。

引用:岡山県│PCR検査、抗原定性検査の無料検査が始まりました

 

なるほど、なるほど。これはありがたいね。

万が一お世話になるかもしれないから、URLを保存したり、頭の片隅に入れてたりしました。

 

無料検査の対象は、「一定の要件を満たす」こと。

なんだ、このふわふわした内容は…。

 

▼フローとしては、こんな感じ。

岡山県新型コロナウイルス感染症無料検査事業 対象者確認フロー

引用:岡山県新型コロナウイルス感染症無料検査事業対象者確認フロー

発熱や咳などの症状がないけど、感染不安がある岡山県民」であればOKってことですね。

 

娘ちゃんの場合は、まさにこれ!!

PCR検査をしている対象医療機関に、急いで連絡をしました。

 

連絡した当日に受けられるわけではない

医療機関

感染者が多いなか、連絡してすぐに検査を受けられるわけではありません。

娘ちゃんの場合は木曜日に連絡して、翌週の月曜日に検査となりました。

 

このスケジュール感は、日々変わっていくことでしょ~。

 

また2022年1月22日の「事務局のお知らせ」を確認すると、「検査会場混雑の為、希望する検査を受けられない可能性がある」とのこと。

 

検査自体も、だんだんと難しくなるんですねぇ。

 

申込みからPCR検査、結果までの流れ

申込みからPCR検査までの流れは、以下のとおりでした。

  1. 対象医療機関へ連絡し予約する
  2. 検査申込書」をダウンロードして記入する
  3. 予約当日の指定時間に医療機関へ行く
  4. PCR検査を受ける
  5. 検査日の夕方くらいに電話で結果連絡がある
  6. 「検査結果通知書」をもらう

 

検査結果の連絡は、医療機関によってまちまちでしょうねぇ。

 

PCR検査の方法

PCR検査

PCR検査って、どんなことをしている情景が浮かびますか?

鼻の穴に、長~~い綿棒のようなものを突っ込んでいるところじゃないでしょか(`・ω・´)

 

てっきり、この方法かと思ったんですが、娘ちゃんが検査を受けた医療機関では「唾液」による検査方法でした。

 

よかったね(*´ω`)

 

ただ、6歳の子供が「唾液」を意識的にたくさん出すのは、なかなか難しい!

必要量を貯めるのに苦労しました(;'∀')

 

検査結果通知書の有効期限は、検体採取日+3日

検査結果通知書

「陰性です!」とわかったあとに発行された「検査結果通知書」。

この有効期限は、検体採取日+3日でした。

 

まあ、確かに半永久的に効果がありわけじゃないよね。

今回は、たまたま感染しなかっただけなんだから…。

 

PCR検査を受けさせた感想

検査の予約を取った電話も、当日の検査もとくに混乱はなく、スムーズに行えました。

医療機関のかたへ、感謝!

 

期間限定の無料ですが、こういった制度があること自体、とてもありがたいです。

「……もしかして感染しているかも。不安だ!」と思ったらば、利用してみるのも手ですね。

 

でも、保健所からの連絡で「濃厚接触者ではない」といわれたのであれば、それを信じてPCR検査を受けないのも、本人の自由だとは思います。

 

ただ!ただ!!!

安心したいのであれば、検査を受けるといいですよね。

 

お読みいただきありがとうございました。

それでは(´・ω・`)ノシ☆

 

okayama-pcretcfree.jp

 

【スポンサーリンク】

 

 

PICK UP記事と広告

【スポンサーリンク】