読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパンダの年子育児ライフ

娘(1歳)と息子(2歳)の年子を持つパパです。『1年間の育休』を取得したあと、思い切って会社を退職しました。現在無職!! 妻が統合失調症のため、サポートを兼ね積極的に育児参加をしています。

MENU

スポンサーリンク

同じ2DKでも間取りの違いによって、子供達の活動が変化。統合失調症の妻も気持ちが楽になったよ

育児 統合失調症

寝落ちした方が活動的になるパパンダです(´・ω・`)

 

引越しをしてから2ヶ月が経ちました。広さは、以前住んでいたアパートと同じ2DK。でも、間取りが違うんですよね。

少しずつ変化してきたことや、こういう点がよかったなぁ、といったお話です。

 

【目次】

 

あなたは どんな広さがお好みですか?

f:id:papandaikuji:20170125010523p:plain

広いところに住みたい! いや2LDKで充分だ! いやいや一軒家がいいって!

と、ひとによって様々ですよね。我が家の場合は家賃も含め、2DKが最適でした。子供達もまだ1歳と2歳で小さいので、目で追える、捉えられる範囲がいいんですよね。

小学校高学年や中学生くらいになると、これじゃ狭いし、プライバシーとか考えなきゃいけないので、もう少し広い部屋に引越しを考えています。

 

賃貸の場合、状況によって広さを選択できるのが、良いところだと思っています(*´ω`*)

 

前アパートの間取り

f:id:papandaikuji:20170124232724p:plain

こんな感じでした。

キッチンに通じる引き戸、隣の部屋に通じる引き戸、そしてベランダに通じるガラス窓に「ベビーゲート」を設置していました。

使用していたのは、こちら。

見てわかるように、完全に「監禁部屋」でした(;^ω^)。しかも家具など、一切置いていません。

子供が0歳のときは、これで充分だったんですけど、1歳半を過ぎたころから「ここから出せ!」とか、「あっちの部屋に行くんじゃ!」と要望が増えてきました。

そりゃそうですよね。こんな部屋にいたんじゃ、つまらないと思います。

 

現アパートの間取り

f:id:papandaikuji:20170125000142p:plain

現在住んでいるアパートにも、ちゃっかり「監禁部屋」を作っています・・・。もちろん、前のアパートの時と同じく出たがります。

2歳を迎えた息子ちゃんからすると、さらにこの子供部屋はつまらないらしく、あまりこの部屋では遊びません。

隣のキッチンや、パパとママの部屋が気になって仕方がないようです。いろいろと興味を持つ年頃ですしねぇ(*´ω`*)

 

親からすると、あちこち触られてグチャグチャにされるのが嫌だし、もしくは怪我をするのではないかと心配しちゃいます。あまり出したくなかったんですよね。

しかし2歳児はそうもいきません。引越しをしてからは積極的に子供部屋から出しています。

 

息子ちゃんを開放的にすると、こうなった

f:id:papandaikuji:20170125001841p:plain「監禁部屋」となっている子供部屋から外にでいると、全部がつながっているため、あちこちに行きたい放題です。

これが息子ちゃんにはヒット! とても楽しそうなんですよね。いたずらもたくさんします。

『引っ越してきたところ、楽しい』とか言ってました。かわいいぞ(*´ω`*)

 

前のアパートだと、それぞれの部屋が独立していたため、あまり自由ではなかったんですよねぇ。

f:id:papandaikuji:20170125002659p:plain

その部屋でしか遊べないため、自由度が少ない感じです。

 

現在のアパートでは走り回ることも可能で、疲れてもらうにはもってこいです。

さいわい1階なので、ドタバタ走り回る音も許容範囲かと・・・。2階よりはマシですね。前のアパートは2階だったので、この点も息子ちゃんにとって、良かった点です。

 

時々、ベビーゲートも取り外して完全フリー状態にすることもあります。

ついでに娘ちゃんも解放して、子供達2人で走りまっわてもらいます。とても楽しそうですよ。

こうして、だんだんと部屋に慣れてきて、「これは触ってもいい」「これは危ない!」と覚えてもらうのが目標です。

 

【スポンサーリンク】

 

 

妻は何に気を遣っていたのか

僕が「このくらいのこと、大丈夫でしょ」と思うことがあっても、統合失調症である妻にとっては「すごく気になる・・・、なんとかしたい」と思うことがありました。

それは、『夜中、寝室を通り抜けないと、キッチンにもトイレにもお風呂にも行けなかった事』です。

 

どういうことかというと、昼間は『子供部屋』だった部屋を、夜は『寝室』として使っているんです。

起こしてしまうと、寝かしつけが発生します。子供達は睡眠不足にもなります。それを気にしていたんですねぇ。

f:id:papandaikuji:20170125004124p:plain

 

それが、現在住んでいるアパートに変わったところ、気にすることがなくなりました。

これは妻にとっては、すごくすごく気持ちが楽になった事柄です。ほんと些細なことなんですけど、この変化は大きいです。

 

f:id:papandaikuji:20170125004657p:plain

 

状況により住まいを変化させるのが理想

可能であるのならば子供の年齢や、統合失調症の具合により、住まいを変化させるのがいいですよね。引っ越しをすることが一番手っ取り早いです。

だけど、そうそう何回もできるものではありません。そうなると、今住んでいる状況で工夫をするしかありませんね。

 

これから子供達が大きくなっていくうえで、また何かしら不都合が起きるかと思います。そのときは、頭を使ってなんとかしていきたいと思っています。

 

お読みいただきありがとうございました。

それでは(´・ω・`)ノシ☆

 

Twitterやってます。お気軽にフォローくださいませ。

twitter.com

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

↑ブログランキングに参加しています。

【スポンサーリンク】と【こんな記事も書いています】

【スポンサーリンク】