パパンダの年子育児ライフ

2歳・3歳の年子兄妹を持つパパ。『1年間のリモートワーク』と『1年間の育休』の経験あり。現在フリーランス。妻が統合失調症と自閉症スペクトラムのため、サポートを兼ね積極的に育児中! ブログ最高20万PV。ノマド的節約術・OMIYA!ライター。岡山ブログカレッジ運営メンバー。お仕事依頼等連絡はpapanda.life@gmail.comまでお送りください。

MENU

岡山天満屋で開催されている『スマスイ旅するAquarium(アクアリウム)』へ行ってきました

こどもたちのお盆休み、どうやって乗り切ろうかと思っているパパンダです(´・ω・`)

 

「そんなお困りのパパさん。お盆期間中にやっているイベント情報あげるから、行っておいで」ということかしら。

保育園から、たまぁにチラシをもらってくるんですよね(=゚ω゚)ノ

 

▼そのチラシとは、『スマスイ旅するAquarium(アクアリウム)』というものでしたよ。

スマスイ旅するAquarium(アクアリウム)のチラシ

わ、わかったよ(;'∀')、行こうじゃない!

 

『なんか、暇ぁぁ……』と3歳児らしくないセリフを吐いていた息子ちゃんと一緒にでかけてきたレポートですよ。

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

【目次】

 

スマスイ旅するAquarium(アクアリウム)とは

スマスイ旅するAquarium(アクアリウム)

引用:天満屋 岡山本店


『スマスイ旅するAquarium(アクアリウム)』とは、須磨海浜水族館スペシャルプロデュースのもと開催される、移動式のミニ水族館イベントのことです。

 

須磨海浜水族館をよく知らないんですが、きっとすごいんでしょう(;'∀')

 

開催情報

スマスイ旅するAquarium(アクアリウム)の入場口

入場口

▼簡単に開催の情報を紹介しますね。

開催場所 天満屋岡山本店
開催会場の階数 6階いせん会館
開催日 2018年8月1日(水)~8月26日(日)
開催時間(デイタイム) 10時~15時45分
開催時間(ナイトタイム) 16時~18時
※最終日は17時まで
最終入場時間 閉場30分前まで

 

なお、15時45分から16時までの15分間は『デイタイム』から『ナイトタイム』への会場入替準備をするため入場することができませんよ。

 

我が家は『デイタイム』の開催を楽しみました!

 

▼天満屋岡山本店の場所は、以下のとおり。

 

天満屋岡山本店に行くには?

天満屋岡山本店へ行くには、さまざまな方法があります。

  • 岡山駅から徒歩
  • 岡山駅から路面電車
  • 岡山駅からバス
  • 自宅から車

 

都合のいい方法で行きましょうね!我が家は路面電車を使いました(*´ω`*)

 

入場料金について

スマスイ旅するAquarium(アクアリウム)の園児ご招待券

園児ご招待券

さまざまな入場料形態がありますよ~。

 

▼入場料金は以下のとおりです。

おとな(中学生以上) 800円
こども(3歳~小学校6年生) 600円
こども(2歳児以下) 無料

 

▼天満屋カードを持っていて、提示すると本人を含む3名まで割引価格になります。 

おとな(中学生以上) 600円
こども(3歳~小学校6年生) 400円

 

以下の会員の場合、おとな(本人のみ)は600円で入場することができます。

  • 山陽レディース倶楽部「きらり」
  • 山陽新聞カルチャープラザ
  • 山陽新聞ちまた友の会
  • さん太クラブ 

 

そして障害者手帳を持っている場合は、本人含め2人まで無料で入場ができますよ。優先入場だってできちゃいます。

 

優先入場といえば、妊娠中のひとは『親子手帳』や『マタニティマーク』を見せると、対応してくれます(*´ω`*)

 

なんだか盛りだくさんだ!

我が家は、保育園でもらった『園児ご招待券』で息子ちゃん分を無料にしました!うれしい!

 

8つのゾーンを旅しよう!

8つのゾーンを旅しよう!

8つのゾーン

『8つのゾーンを旅しよう!』ということで、区画がわけられていましたよ。

  1. ウェルカムゾーン
  2. コーラルゾーン
  3. ミステリアスゾーン
  4. ヒーリングゾーン
  5. レプタイルズゾーン
  6. モンスターゾーン
  7. フィーリングゾーン
  8. プレイングゾーン

 

もう何がなんだか(;'∀')。とにかく進むしかありませんね。

 

▼『ウェルカムゾーン』にあった、でっかい『クマノミ』と記念撮影。

ウェルカムゾーン

ちゃんと、本物のかわいいクマノミがいる水槽もありましたよ~。

▼『コーラルゾーン』にあった『青い魚』の水槽。

コーラルゾーン

他に『赤い魚』『黄色の魚』の水槽もあり、こどもにわかりやすかったですねぇ。

 

▼『ミステリアスゾーン』……。

ミステリアスゾーン

暗室になっておりましてな、おどろおどろしい雰囲気でした。

深海生物?の標本が飾られていましたぞ。

 

息子ちゃん、超怖がっていた…。

 

▼『ヒーリングゾーン』に、ふわふわと漂うクラゲちゃん(*ノωノ)

ヒーリングゾーン

『ミステリアスゾーン』と同じ暗室だったので、息子ちゃんはすぐに出たがりましたよ(;'∀')

 

▼『レプタイルズゾーン』には、カメとか爬虫類がいたなぁ。まぁ、それもそのバズ。『レプタイルズ=爬虫類』だそうな(=゚ω゚)ノ

レプタイルズゾーン

 

▼正面から見るとかわいい、オオトカゲちゃんもいたよ。

f:id:papandaikuji:20180812182609j:plain

 

▼こちらは、自宅前で遭遇した普通のトカゲちゃん。

普通のトカゲ

まるで大きさが違いますねぇ(;'∀')。すっげ。

暗室は怖がるけど、オオトカゲはなぜか平気だった息子ちゃん。なんでだ!

 

▼『モンスターゾーン』は、それはそれはもう(´;ω;`)ウッ…。怖い怖い。

f:id:papandaikuji:20180812182951j:plain『うっひょ~~!!すっげぇぇ!!』と大興奮したパパが撮影したんですが、後から見ると『なんで撮ったんだろう(;´・ω・)』状態…。

 

『アフリカオオヤスデ』でございます。

あまりにも、アレなんで画像加工しておりますよ。

 

▼『フィーリングゾーン』では、おさわりが出来るコーナーがありましたよ。

プレイングゾーン

陸ガメちゃんです。おとなしくて、かわいいかったなぁ(*´ω`*)

他には『サメやエイにタッチ!』『ドクターフィッシュに角質を食べてもらうぞ!』みたいなコーナーも。

 

最後の『プレイングゾーン』は、自分が描いた魚が立体になって動くという、AR体験ができたそうなのですが、何もせずにササ~~と通り抜けました(;'∀')

 

スマスイ旅するAquarium(アクアリウム)を体験して

スマスイ旅するAquarium(アクアリウム)は、滅多に見る事ができない魚や動物たちを見ることができました

 

天満屋さんが特別に開催するため頑張っているわけなので、行って損はないですねぇ。

 

息子ちゃんの体力や、極度の怖がりなどの都合上『ナイトタイム』は体験できませんでしたが、小学生くらいになると楽しいんじゃないかなぁ。

 

この記事を書いているのは2018年8月12日(日)なので、イベントが終わるまでの8月26日(日)まで、あと2週間あります!

 

興味のあるひとは、是非訪れてみてくださいね(*´ω`*)

 

お読みいただきありがとうございました。

それでは(´・ω・`)ノシ☆

 

【スポンサーリンク】

 

PICK UP記事と広告

【スポンサーリンク】