パパンダの年子育児ライフ

娘(2歳)と息子(3歳)の年子を持つパパです。『1年間のリモートワーク』と『1年間の育休』を取得したあと、会社を退職しました。現在フリーランス。お仕事募集中です。妻が統合失調症と自閉症スペクトラムのため、サポートを兼ね積極的に育児参加をしています。岡山県在住。38歳。ご意見、ご感想、お仕事依頼がありましたら、papanda.life◆gmail.com までお送りください(お手数ですが◆を@マークに変更してください)

MENU

スポンサーリンク

ランサーズと岡山県和気町主催のイベント「新しい働き方セミナー」に参加してきました

教習所以来、人生2回目の高速道路運転をしてガクガクブルブル震えていたパパンダです(´・ω・`)

 

なぜ普段使わない高速道路を利用したのか。

それは、岡山県和気(わけ)町で行われた、「新しい働き方セミナー」に参加するためです。

地方自治体単独で開催するものではなく、クラウドソーシングの大手「Lancers(ランサーズ)」も共同のイベント。

ただ「クラウドソーシングは、こんなものですよ」と紹介するだけでは、よろしくないと踏んだのか、ゲストにプロライターの吉見夏実さん(@NatsumiToshi)を招くとのこと。

 

これ、いいねっ!行ってみたい!(/・ω・)/

若干、いやいや大いにミーハー気分で行ってまいりました。

 

【目次】

 

和気町って、どんなところ?

地域ブロガーでもないんですけど、一応紹介。というか、僕もよく知らない(;´・ω・)

f:id:papandaikuji:20170226140343p:plain

和気町 - Wikipediaより画像引用、加工

場所は、こちらです。僕が住んでいる岡山市の隣の隣町です。遠かった・・・。

和気町の公式ホームページによりますと、

和気町は、岡山県南東部に位置する人口約15,000人の町です。温暖な気候と豊かな自然に囲まれ、地理的特徴から台風・地震などの災害が少なく、とても住みやすい町です。

との事です。興味があるひとは、公式ページをご覧あれ。

リンク:岡山県和気町公式サイト

 

岡山市ではなく、なぜ和気町なのか

僕、思ったんです。

こういうイベントをするのであれば、集客の期待できる政令指定都市の岡山市にすればいいんじゃないかと。交通の便もいいですし、何せ人がたくさんいます。

 

でも、集客が目的じゃないんですよね。

ランサーズのプレスリリースに書いてました。

人口減少対策として移住を促進している両市町ですが、移住に重要な「仕事」が少ないことが課題となっています。また、「仕事」の確保は子育て・介護世代でもっと柔軟に働きたいと考えている方や、農業等の閑散期に収入を得たい方など、地域住民にとっても重要な課題です。
このような課題を解決する手段として、赤磐市と和気町は時間と場所を選ばない新しい働き方を掲げる、ランサーズが提供するクラウドソーシングを活用した「新しい仕事の創出」を開始します。 

 

岡山県赤磐市・和気町と連携 | ランサーズ株式会社 (LANCERS,INC.)PDFより引用

和気町だけではなく、赤磐(あかいわ)市とう自治体と共同でやっているみたいですね。

いいですよね、この考え方。確かに「新しい働き方セミナー」と銘打っているだけあります。気合いの入れ方が、革新的です。

 

f:id:papandaikuji:20170226142716j:plain

大森町長、あたな素敵です!

こちら町長室 | 町の行政 | 岡山県和気町公式サイトより画像引用

 

セミナー参加者たち

f:id:papandaikuji:20170226145425p:plain

定員36名のところ、50名が集まりました。

パッと見たところ、20代のひとはいなかったかなぁ。昨今の子育て世代である30代のひとが多めで、以降の年代は まばらでした。60代のひともいましたよ。

男女比率も、どちらが多いというわけでもなく、だいたい半々くらいです。

 

ただ共通していることは、「町が何か始めようとしている。情報が欲しい。自分の役に立てたい!」とアンテナをビンビンに張っているひとが来ているということ。

セミナーの中で、各テーブルごとに分かれて座談会を行ったのですが、みんなヤル気に満ち満ちていました。

 

こういう人たちが、町を支えていくんですよね(*´ω`*)

あ、僕はミーハー気分で参加した岡山市民ですけど。

 

町の人たちが、ランサーズで副収入を得る。もしくは生計を立てていく。とても、いいことですよね。

これは、和気町にとってもいいことになります。それは税収が上がるからですよね。こんなカラクリもあるでしょうが、その説明はありませんでした(;^ω^)

 

イベントは初歩的なもの

今回のイベントは、クラウドソーシングのノウハウを提供するものではありませんでした。

ランサーズが提携しているので、主に「ランサーズってなに?」「どんなことができるの?」など、紹介をする感じです。

 

その中で、実際に活動をしていらっしゃる吉見さん、もう1人のゲストの福島さんの意見を聞いたりして、イメージを作っていきます。

参加された50名全員が、帰宅後ランサーズに登録したかどうかは不明ですが、何人かは絶対「やったるで!!(吉見さん風)」に思って行動をしているハズです。

 

ええ イベントや(*´ω`*)

 

吉見さんは、とても丁寧に質問に答えてくださったり、気さくに対応していましたよ。積極的にお客さんを誘導したり、コミカルな動作をしていました。

 

ええ 人や(*´ω`*)

 

【スポンサーリンク】

 

 

情報は取りにいこう

セミナーに参加した場合、ただボケ~っと話しを聞いているだけではいけません。

聞いてるだけで覚えるひとは、それでいいですけどね(´・ω・`)

 

超メモります。

全部メモれないけど、メモれるものはメモりますφ(`д´)メモメモ...!

これは、座談会のときものです。超汚い字ですけどね。

f:id:papandaikuji:20170226145108j:plain

 

各テーブルで、テーマごとに座談会をしたあとは、発表があります。

こういう時って、「手を挙げて発表するの、なんだか恥ずかしわっ」と思いませんか?

 

もったいない!!

ガンガンいきましょう!!

(/・ω・)/はいっ!はいっ!

 

と言いつつ、最初は挙げなかったけど・・・。会をスムーズに進行させるためにも、協力は必要ですよね。

あと、こういう場所で会うひとたちは、よっぽどのことがない限り二度と会いません。会ってもわからんし。

だったら、何も失うものはないわっ!

ガンガンいきましょう!!

 

直接質問できるのであれば、やっちゃおう

「何か他に質問があるひとは、終わったあとに聞いてください。私たちは、まだこの会場にいますのでっ」

と言われたら、そりゃ行くわな(´・ω・`)

 

僕は、吉見さんに にじり寄りながら質問が出来るタイミングを見計らっていましたよ。

 

ありがとうございました。

 

あ、目立っちゃった結果「取材対象」として、町役場のひとに声をかけられました。

 

地方創生の紹介VTRだか何だかに、セミナーの様子も写っています。

テレビで流すんだか、和気町だけで役に立てるのだか知りませんが、とにかく和気町(と赤磐市)は気合いを入れていますね。

 

やるか、やらないか

f:id:papandaikuji:20170226152446j:plain

結局のところ何事もそうなのですが、「やるか、やらないか」です。

このセミナーだって、「参加するか、しないか」で今後の行動が変わってきます。もちろん、変わらないひとだっています。

それでもいいんです。だって「それ、必要ない」ってことがわかったんですから。

 

偉そうなこと言ってますが、僕もちゃんと行動に移せる人間になっていきたいです。

そのために、日々頑張りますよ~(*´ω`*)

 

情報

3/4(土)にも同じセミナーが、場所を移してあります。

和気町のひとが、このブログを見ているかわかりませんが、興味のあるひとは行ってみてくださ~い。

 

日時:平成29年3月4日(土)10:00~12:00

場所:学び館サエスタ大会議室

所在地:〒709-0521 岡山県和気郡和気町父井原430-1

 

【参考】

www.atpress.ne.jp

 

お読みいただきありがとうございました。

それでは(´・ω・`)ノシ☆

 

Twitterやってます。お気軽にフォローくださいませ。

twitter.com

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

↑ブログランキングに参加しています。

【スポンサーリンク】と【こんな記事も書いています】

【スポンサーリンク】