パパンダの年子育児ライフ

娘(1歳)と息子(2歳)の年子を持つパパです。『1年間のリモートワーク』さらに『1年間の育休』を取得したあと、思い切って会社を退職しました。現在無職!!お仕事募集中です。 妻が統合失調症と自閉症スペクトラムのため、サポートを兼ね積極的に育児参加をしています。 岡山県在住。38歳。好きな食べ物は鰆(さわら)の刺身です。 ご意見、ご感想、お仕事依頼がありましたら、papanda.life◆gmail.com までお送りください(お手数ですが◆を@マークに変更してください)

MENU

スポンサーリンク

イクメンと呼ばれたくない

水仕事をするたびに、手に付けているサポーターをつけたり、外したりするのが煩わしいと思う、パパンダです(´・ω・`)

家事全般、得意なんですよ。

 

イクメンということばが囁かれて久しい

いつの頃からか、イクメンという言葉が出てきましたね。

いつからかは、全然記憶にないけど。

今の時代、育爺とかもあるとか(´・ω・`)なんじゃそりゃ。

 

いろんな記事などを読むと

  • 週末だけ育児をしているので、イクメン
  • ちょっとだけ遊んでるので、イクメン

と「似非イクメン」がいるとか、いないとか。

 

イクメンの定義って?

人それぞれだと思います。

上記に書いていることで、イクメンって言ったっていいじゃない。

 

国によって定められているわけでもないし(´・ω・`)

 

子供とキチンと向き合って、真剣に育児をしていればいいのかな。

と、僕の個人的思い。

 

そんな思いだけど

イクメンと呼ばれたくない・・・。

僕は、育児は当たり前のこととして、日々やっております。

「僕、イクメンだ!!」と思ったことは、さらさらないです。

 

というか、思っている暇なんて、ない、ない。

朝起きてから、夜の寝かしつけまで、様々なことがあります。

一生懸命にやっていれば、それでいいじゃない(´・ω・`)

 

「イクメンなんですね!」という言葉には

時々言われます。

そんなときは素直に、恥ずかしげもなく、堂々と

「はい、そうです」

と答えちゃってます・・・(´・ω・`)

コミュニケーション、コミュニケーション。

 

人から見ると、例えば僕に、

『この人は、イクメンのようだけど、イクメンって呼んでいいのかしら。いや、世の中には、そう呼ばれることが嫌な人もいるハズ。でもかえって、そうであると言ってほしい人もいる!さぁ、さぁ、どうしましょ。この人の場合は・・・』

とか、考えている人はいませんよね。たぶん(´・ω・`)

 

世の中って、面倒くさい、難しいですね。

 

お読みいただきありがとうございました。 

それではっ(´・ω・`)ノシ☆

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

↑ブログランキングに参加しています。

【スポンサーリンク】と【こんな記事も書いています】

【スポンサーリンク】