パパンダの年子育児ライフ

2歳と3歳の年子兄妹を持つパパです。『1年間のリモートワーク』と『1年間の育休』の経験あり。現在フリーランス。妻が統合失調症と自閉症スペクトラムのため、サポートを兼ね積極的に育児参加をしています。岡山県在住。38歳。ご意見、ご感想、お仕事依頼がありましたら、papanda.life◆gmail.com までお送りください(お手数ですが◆を@マークに変更してください)。OMIYA!ライター。ノマド的節約術ライター。

MENU

スポンサーリンク

2017年9月度ブログ運営報告

今年も残り3ヶ月となりましたね。どうもパパンダです(´・ω・`)

 

月初めの習慣として、ブログの運営報告をしますよ。

運営報告は、前月の数字を振り返ることができるので、とても有意義です(*´ω`*)

 

それでは、サクッと まったりいってみよう!

 

【スポンサーリンク】

 

 

【目次】

 

9月度PV数

f:id:papandaikuji:20171001212256p:plain

約4万PVでした。

PV数はGoogleアナリティクスさん調べです。

 

9月は、デイリー1万PVのような爆発的な記事はありませんでしたが、ゆるっとした月でした。

 

自分の中で通称『家計崩壊記事』と呼んでいるものが、PV数を押し上げてくれたみたいですね。

 

がんばったこと

PV数に響いたかどうか全くの不明ですが、カテゴリーをいじってみましたよ。

まとめたり、増やしたり。

記事によっては、新たにカテゴリーを付与したり、削ってみたり。

 

リライトと同じで、カテゴリーも新しくしていくのがいいですねぇ。

 

あと内部リンクを貼って、回遊率も上げよう!と目論みましたが、そんなにうまくいきませんでした。

う~ん、たぶん何か間違えているな。

 

アドセンスの位置も微妙に変えてみたりして、検証まではいきませんが、お試ししてみました。

トシ師匠(@SY_SI_Murakami)から『ページCTRという数値が250円あるといい』と、前回岡ブロ懇親会のときに言われたんです。

アップしていますよ、師匠!

 

よく読まれた記事ベスト3

しばしお付き合いくださいませ。

【1位】約7,000PV 

www.papanda-life.com

家計が崩壊したありのままの記事ですよ。

「貯金が〇〇円いったよ!」という、ポジティブな情報とは真逆のネガティブな内容です(;'∀')

 

【2位】約3,000PV 

www.papanda-life.com

何の気なしに書いた記事ですが、よく読まれております。

 

【3位】約2,500PV 

www.papanda-life.com

相変わらずよく検索で読まれています。 

 

1位を獲得しているワードを見てみよう

この記事を書いている10月1日現在の情報を、無い知識を振り絞ってサーチコンソールさん(サチコさん)で見てみましょ~。

  • パパンダの
  • たまごボーロ 美味しい
  • フォローアップミルク やめ方
  • 精神科閉鎖病棟写真
  • 男性 育児休暇 1年
  • パパでも作れるお弁当
  • 育児休業男性

です。

 

言っておきますが、閉鎖病棟の写真撮影はしていませんので、載ってないですよ~(´・ω・`)

 

収益

みんなが大好きなお金の話しですよ。

f:id:papandaikuji:20171001215234p:plain

限りなく0円です。こんな月もあるべよ。

なお、上記は『9月度に実際入金があったもの』という、入金ベース。

『9月度に発生したもの』という発生ベースになると、たぶん諭吉さん2人くらいです。

 

ふり幅ありすぎ(´・ω・`)

 

最後に

8月度よりは記事数を書くぞ!と思っていましたが、終わってみると8月と同じ数でした。

記事数が同じでも、内容やSNSのシェアなどでPV数は変わってきます。

 

面白いものですね(*´ω`*)

 

あれぇ、もっと文字数を書いた気がするぞ、と思ったのですがそれもそのハズ。

ランサーズや他案件で、ポチポチと文字入力をしていました。

 

普段はブログで好き勝手に書いては発信している身。

いざ、「読者は何を求めているのか」という立場のライター目線で書くとなると、とたんに難しさを感じます。

 

そしてテストライティング通らない|д゚)

 

まぁ、でもこれは慣れだな。

数をこなしていき、突き進んでいこうと思います。

 

そして、ブログも頑張ります。

お読みいただきありがとうございました。

それでは(´・ω・`)ノシ☆

 

Twitterやってます。フォローにて更新情報をお伝えします。シェアもしていただくと嬉しいです。

twitter.com

【スポンサーリンク】と【こんな記事も書いています】

【スポンサーリンク】