パパンダライフ!

4歳・5歳の年子兄妹+0歳児を持つパパ。岡山県出身。41歳。1年間の『テレワーク/育休』の経験あり。現在フリーランス。 妻:統合失調症、妻&息子:自閉スペクトラム症(ASD)のため、サポートと育児に奮闘中。 ノマド的節約術ライター/編集。『岡山ブログカレッジ』運営メンバー、『倉敷とことこ』編集長。『一般社団法人はれとこ』理事。お仕事依頼等連絡はpapanda.life@gmail.comまでお送りください。

MENU

シャボン玉石鹸だけで、赤ちゃんを洗ってみても全然問題なかった!感想や体験談を紹介します

安心安全な『シャボン玉石けん』を使って、赤ちゃんをスッキリ洗ってあげたいですよね。

 

僕は、赤ちゃんを頭のてっぺんから足の先までシャボン玉石けんで洗っています

 

赤ちゃんの頭に『脂漏性湿疹』ができたときにも活躍しました。

ベビーオイルで湿疹をふやかしたあと、シャボン玉石けんで洗うんです。

 

その結果、だんだんと良くなりました!

結論、赤ちゃんに使っても全然問題なかったですよ~。

 

ただ初めてシャボン玉石けんを使おうと思ったとき、何かと不安ですよね。

 

僕が使ってみた体験談をこのページで紹介します。 

 

【スポンサーリンク】

 

 

【目次】

 

シャボン玉石鹸を使うようになった理由

シャボン玉石けん

赤ちゃんに『シャボン玉石けん』ベビーシリーズを使おうと思った理由は、もともと僕が普通のシャボン玉石けんを使っていたからなんですよ。

 

「赤ちゃんを洗うには、全身を安全安心な石けんを使ってみたい!」と、ふんわり思っていました。

 

大人になる連れ、体にはボディソープ、頭はシャンプー&リンス、顔は洗顔料。

これがふつうですよね。

 

種類がたくさんあって、正直選ぶのが面倒です(;'∀')

でもだったら、最初から「シャボン玉石けん1個で済ませたらいいじゃん」と思ったんです。

 

浴室も省スペース化できて、一石二鳥!

 

▼そして赤ちゃん(子どもたち)にも、安心安全なシャボン玉石けんベビーシリーズを使ってあげたい!となってきたわけです~(*'▽') 

他製品と比べて、製造からこだわって作っているんですって!

 

▼ほかにも「無添加の浴用石けん」

 

▼「洗濯用石けん」

 

▼「漂白剤」などがあり、赤ちゃんの肌をいたわるためのラインナップです。

 

赤ちゃんの肌をいわたるためって、すごいなぁ。

まさに『赤ちゃん向け』ですね。

 

という理由で、シャボン玉石けんを選んだ経緯もありますよ。

第二子の娘、第三子の次男には、新生児のころから使っています!

 

シャボン玉石鹸ではなく、最初は他社のベビー用全身ソープを使っていた

シャボン玉石けんを泡立てる

第一子の息子が生れてから、しばらくは『アラウ』のベビーソープを使っていました。

なんか、いい匂いもするしね。

 

プッシュすると泡で出てくるから、いちいち泡立てなくてよくて楽チン~。

 

でもそのうち、これも「浴室にボトルを置くのが邪魔じゃない?」と感じてきたんです。

石けんだけで、いいよね?」みたいな。

 

試しに僕が使っていた『シャボン玉石け』の石けんを使ってみることにしたんです。

もうこれだけで十分でした。

 

ただし、泡立てネットを使って泡立てなきゃいけないのが、ちょっと面倒かな…。

 

 

少し面倒でも、シャボン玉石けんは無添加石けんで、赤ちゃんの肌をいたわるんですものっ。

少々のことは、納得してやるしかありません。 

 

アラウよりも、少しだけシャボン玉石けんの泡が目にしみるのか、赤ちゃんたちは、かわいそうでした。

 

目にしみないための対策も必要です。

 

以下のような対策をとっていますよ。

  • なるべく泡が目の近くに行かないように注意する
  • ガーゼハンカチですぐに目をぬぐう

安心安全といっても、目にしみないわけじゃないですからね(;'∀')

 

↓↓【セットもおすすめ】↓↓

 

シャボン玉石鹸で洗ってもなんだかにおう気がする

シャボン玉石けん

アラウのベビーソープを使っていたときは、いい香りがしたんです。

 

でもシャボン玉石けんに変えたら、なんかにおう…気がする(´・ω・`)

洗い足りないのかしら。

 

そう思って、2度洗いもしました。

洗ってすぐは『石けんで洗ったよ!』という、そのまんまな香りです。

 

赤ちゃんは、皮脂の新陳代謝が速いから皮脂のにおいがしちゃうんだろうなぁ。

 

でも、よく考えるとアラウを使っていても、同じような感じでしたよ。

これは気持ちの問題かもしれませんね。

 

ただ、赤ちゃんの頭に『脂漏性湿疹』ができたときに、シャボン玉石けんはよく活躍しました。

 

まずはベリーオイルで湿疹をふやかして、シャボン玉石けんでよく泡立て洗う!

ゴシゴシしちゃいけないですよ(;'∀')

 

1ヶ月ほどすると、だんだんよくなっていきました。

 

↓↓【セットもおすすめ】↓↓

 

シャボン玉石鹸の洗い上がりはキシキシする?

シャボン玉石けんの洗い上がりはキシキシする?

石けんで洗うと、髪の毛やお肌がキシキシするイメージがありますよね。

 

でも実際使ってみると、全然問題なかったですよ。

普通、普通(´・ω・`)。

 

さすが、シャボン玉石けんは無添加だけありますね。

 

赤ちゃん自身の髪質や肌質の問題もあるかもですが、我が家は大丈夫でした。

 

息子(1歳11ヶ月)は、直毛のサラサラヘアー。

うん、問題なし。

 

娘(9ヶ月)は、クルクルの天パヘアー。

これでも問題なし。

 

お肌はさっぱり、でも潤いもある。お風呂から出たらベビーオイルも塗ればOKです(*´ω`*) 

↓↓【セットもおすすめ】↓↓

 

石鹸で全身を洗うと低コストで嬉しい

シャボン玉石けん

石けんは1個当たりお安いから、助かるんです。

 

浴室に石けんを1個だけ置いていればOKという点でも、スペースの節約にもなっいて、これまたいいです。

 

思えば僕がお子様だった昔は、浴室には石けんだけでした。

そんな懐かしい気持ちも、思い出すことができます。

 

だんだんとボディソープだ、やれシャンプーだと世の中に出てきましたよね。

 

赤ちゃんには無添加でこだわって作っている、ベビーシリーズがおススメですよ。

 

お読みいただきありがとうございました。

それでは(´・ω・`)ノシ☆

↓↓【セットもおすすめ】↓↓

 

PICK UP記事と広告

【スポンサーリンク】