パパンダの年子育児ライフ

娘(2歳)と息子(3歳)の年子を持つパパです。『1年間のリモートワーク』と『1年間の育休』を取得したあと退職しました。現在フリーランス。妻が統合失調症と自閉症スペクトラムのため、サポートを兼ね積極的に育児参加をしています。岡山県在住。38歳。ご意見、ご感想、お仕事依頼がありましたら、papanda.life◆gmail.com までお送りください(お手数ですが◆を@マークに変更してください)。OMIYA!ライター。

MENU

スポンサーリンク

ハローワークで助成金対象者だと言われ、その後書類選考が通った・・・気がする

助成金に対するイメージが最悪なパパンダです(´・ω・`)

 

先日、ハローワークのひとに「児童扶養手当を受給している」ことを伝えたところ、「パパンダさんは、助成金対象者です。先ほど応募した企業にこのことを伝えてもいいですか?」と言われたんです。

 

そのおかげかどうかわかりませんが、書類選考を通過したんですよ。今まで、これっぽっちも通過しなかったのに・・・。

 

今回は「あぁ、また助成金対象者か」と思ってしまった被害妄想的なお話と、前職で助成金が嫌になった経緯のお話です。

 

【目次】

 

なぜ助成金対象者なのか

f:id:papandaikuji:20170705010839j:plain

ハローワークの窓口にて『児童扶養手当受給者は、就労支援が受けられます』という貼り紙を見つけました。

僕は現在、その児童扶養手当を受給している身。これは気になる情報です。

 

どうすれば支援が受けられるのか問い合わせたところ、まず「助成金対象者」であることを告げられたんですよね。

「助成金」と言っても、僕には1円も入ってきません。助成金が入るのは、雇用した企業です。

 

う~ん、助成金の種類は たぶん『特定求職者雇用開発助成金』だと思います。

www.mhlw.go.jp

正直、このページを見てもさっぱりわかりません(;^ω^)

f:id:papandaikuji:20170705003405p:plain

特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者コース)のご案内PDFから画像引用・加工

 

このね、『母子家庭の母等』って書いてある『等』に分類されていると思われます。

 

助成金対象者だから通過した?

f:id:papandaikuji:20170705010932j:plain

何社も応募して、なかなか書類選考が通らない日々を送っていると、被害妄想にもなってしまいます。

「職歴やスキルを見てじゃなく、助成金対象者だったからじゃないのか!?」とねぇ。

 

企業にとって60万円は微々たるものですが、無いよりは あった方がいいんじゃない?

こうも思ってしまいます。

 

この思いを増幅させた原因が、2つあります。

それは前職も『助成金対象者』で入社していたから。

そして、前職で給与計算業務をしていたとき、助成金対象者の資料作りを依頼されていたからです。

 

もう、悪いイメージしかない(/・ω・)/

 

助成金対象者の入社は お金目当て

f:id:papandaikuji:20170705011314j:plain

前職の会社は、いわゆるブラック企業。お金のためなら、色々悪知恵を働かせます。

助成金も、その1つ。

 

経営者側から見ると「利用できる制度を使っているんだから、何が悪いんだ」とか言われそうですが、そんなこと知ったこっちゃありません。

 

このブラック企業へ就職した際、同期が40名いたんですよ。はい、全員助成金対象者です。

つまりは、助成金がもらえる条件さえ満たしていれば、誰でも良かったんですよねぇ。

「やっと就職できた!」と、この時思ったのにフタを開けてみれば、そんなもんでした(;'∀')

 

『億単位で、もらった』とか、よく自慢げに社長が言ってたなぁ。

助成金のイメージがダウン( ゚Д゚)

 

タイムカードと給与明細を都合よく変更

f:id:papandaikuji:20170705011502j:plain

あぁ、恐ろしい。

人事部からの依頼によって、「ここは、休みにして」とか「この歩合金額は、こっちに移動させて」と、変更をよく頼まれました。

 

これも、助成金イメージダウン( ゚Д゚)

 

まぁ、それでですね、厚生労働省の担当者(労働局かなぁ)も「はい、OK」と通しちゃうんですよね。

信じて疑わないのか、案件が多いからチェック体制が甘いのか知りませんが、「ザルだな」と思ったもんです。

 

こんな感じなので、書類通過できた会社も『ブラックなのか・・・』と疑ってしまいます。

あ、なんかテンション下がってきた(´・ω・`)

 

もやもやぁ、もやもやぁしていたので、ダァァァ!!と書いた記事でした。

以上っ。

 

お読みいただきありがとうございました。

それでは(´・ω・`)ノシ☆

 

Twitterやってます。お気軽にフォローくださいませ。

twitter.com

【スポンサーリンク】と【こんな記事も書いています】

【スポンサーリンク】