パパンダの年子育児ライフ

娘(1歳)と息子(2歳)の年子を持つパパです。『1年間の育休』を取得したあと、思い切って会社を退職しました。現在無職!! 妻が統合失調症と自閉症スペクトラムのため、サポートを兼ね積極的に育児参加をしています。岡山県在住。38歳。好きな食べ物は刺身です。お問合せは、papanda.life◆gmail.com までお送りください(◆を@マークに変更してください)

MENU

スポンサーリンク

ブログへの情熱、気迫、眼差し。岡山ブログカレッジ(岡ブロ)第1回目が開催されました。

どうも、20万PVブロガーのパパンダです(´・ω・`)

 

2017年4月9日に、第1回目の岡山ブログカレッジ(通称:岡ブロ)が、講師にヨス(@yossense)さんを迎え開催されました。

発起人であるチーさん(@ktoi_chi)から、共同運営に誘われて早4ヶ月。メンバーで、あれこれ決めながら辿り着きました。と言いつつ、チーさんのチカラが最も大きい(*‘ω‘ *)

すごく楽しみだったし、実際わくわくして楽しかったし、次回開催も待ち遠しく、楽しみ。もう「楽しい」しか言えない。

そんな当日の状況が伝えられたなぁ、と思います。

 

【目次】

 

岡山ブログカレッジとは

f:id:papandaikuji:20170305012142p:plain

チーさんがまとめられています。

estpolis.com

どうぞご覧ください。得意の丸投げ作戦です(´・ω・`)

 

なお、この記事の画像は共同主催者である きーたんさん(@keyturn312)が撮影したものを使用させていただきました。ありがとうございます。僕のは1枚だけ(;^ω^)

 

12名のひとが参加してくれました

f:id:papandaikuji:20170412004337p:plain

ありがとうございます(*‘ω‘ *)

岡山県を中心に、北は鳥取県、南は香川県(これはヨスさん)、西は広島県、東は大阪府!(しかも2名)からの参加がありました。すごい行動力だ!

性別は女性3名、男性9名。なぜか男性が多いですねぇ。回のテーマだったり、講師のひとが女性だった場合など、条件で色々と変わってきそうです。

 

ブログを書くのに年齢も職業も性別も、な~~~にも制約がないし関係がないので、これからも気兼ねなく参加いただければと思います。

かと言って、ブログを書いていなきゃダメだと言う事もなく、「これから始めたい」ってひとの参加もOK。

そんなひとも、今回の参加者の中にいましたよ。

 

毎回どんなひとが参加されるのか、楽しみになってきました(*'▽')

 

ヨスさんと ご対面

f:id:papandaikuji:20170412004525j:plain

みなさん「ブログの事をもっと知りたい」「仲間を見つけたい」など、それぞれ目的があって参加していると思います。

だけど何と言っても今回の主な目的は、プロブロガーのヨスさんに会える事でしょう!!

僕だって、そうだもの(*‘ω‘ *)キラキラ。こんな機会でもないと、会えないっ。

発起人のチーさん、共同主催者のトシさん(@SY_SI_Murakami)は、ヨスさんと面識があるので、僕みたいに(*‘ω‘ *)キラキラしないでしょうけど、共同主催者の立場であっても、それはそれはもう楽しみでした。

 

会場に入ってきた参加者のひとたちは、まずヨスさんに目が留まります。というか、もう釘づけです

ヨッセンスクール」に入っている参加者さんが2名いたんですが、普段WEB上で交流があっても『あぁぁ、ヨスさんがいるぅぅ』と感動の声がっ!!

わかります、その気持ち(*ノωノ)。 一緒です、一緒。

 

思わずサインを書いてもらうひともいましたよ。

(;'∀')さ、最高っす。 

 

プロブロガーとは何ぞや

f:id:papandaikuji:20170412004719j:plain

ヨスさんのお話は2部構成になっており、「なぜプロブロガーになったのか」「プロブロガーにどうしたらなれるのか」というものでした。

参加者の目が光りますっ。

聞き逃してなるものか!と必死にメモをとりまくりますっφ(`д´)メモメモ...

スマホでスクリーンを撮影しまくりますっ。

 

みなさん、すごいです。めちゃくちゃ真剣でしたよ。それくらい、ブログについて知りたい、プロブロガーの生活はどうなのか、何か盗めるものはないかっ!?という姿勢です。

 

プロでなくても、ブロガーとして「役に立つなぁ、そうだよなぁ」と強く思ったことは以下のことです。

『信頼をしてもらう』というトピックで話されていた、

  1. ブログで顔を出す(イラストでもいい)
  2. ブログの文章で へりくだらない
  3. 自信満々に書く

という3点です。

 

ブログで顔を出す(イラストでもいい)

f:id:papandaikuji:20170412005132j:plain

これを聞いたときに、「あ、僕、パンダのイラストだ・・・(;'∀')えへへ」と思っちゃいました。

プロブロガーが言うんだから、間違いないよなぁ、変えようかなぁ~。と思うほど、説得力があります。

具体的には、コンビニに出かけたとき、店員さんが覆面を被っていたら、その人のこと信頼できますか??と話されていました。

 

そりゃ確かに信用できん!

 

ブログの文章で へりくだらない

日本は謙遜の文化があります。

「いやいや、それほどでもないですよ」「まだまだですって」とかですね。

ブログでも、「まだブログを始めて新米なので云々」と書き始めると、実に勿体ない。

ヨスさんは、ブログを書き始めたころから今まで、謙遜やへりくだった表現は一切していないそうです。

 

自信満々に書く

f:id:papandaikuji:20170412005319j:plain

これは、へりくだらないから続くものですね。

僕も経験があるのですが、「なんか、今作成しているこの記事、いまいち自信がないなぁ」と思うと、そのレベルの記事になっちゃうんです。

逆に「よっしゃ!いける!」と思って書く方が、筆が進みますよね。まぁ、PV数はそれに比例しないですけど(;^ω^)

  

他にも書ききれないほど、たくさんのお話をしていただきました。

PV数を公表する、ってのもありました。月間1万PV、5万PV、10万PV!! 一度でもそれに達していれば、もう言ってのけてOK!みたいなぁ(*‘ω‘ *)

だから、冒頭のあいさつで叫んでみましたよ。バズッたときのPVですね。えへへ。

ただしウソはよろしくありません。

 

こうした行動も、自分の自信につながってきて、ブログ更新のモチベーションアップにもつながります(*´ω`*)

 

トシさんのワークショップ

f:id:papandaikuji:20170412004949p:plain

SEOやアクセス解析に超詳しいトシさん。だからと言って、専門的な話しをするわけではなく、親切丁寧に説明してくれました。

第1回目のテーマが「ブログで実現したい夢を語ろう!」だったので、それに見合う資料まで作成してくれたんです。ありがとうございます(*‘ω‘ *)

 

岡ブロのコンセプトの中に「共に学ぶ」という点があります。だから、ヨスさんも一生懸命ワークショップに参加していましたよ。

 

さぁ、頑張って資料の空欄を埋めるぞ!と意気込んでいたときに、トシさんから

『では、主催者のひとたちに、夢を語ってもらいましょう』

という、打ち合わせて何も聞いていない事を無茶ぶりされて 素晴らしい提案を受け主催者側の5人が順々にお話しをしました。

 

(´・ω・`)何かあるかと思って、準備しておく方がいいこと、学んだよ。

ありがとう、トシさん。

 

僕は、ブログを始めた動機の中で「お金が欲しい」という点もあるので、それを強調してみました。

いやいやブログって、自分の思いを書くとか、誰かに伝えたい・説明したい、世の中のためになれば!!という崇高な部分もあるのかもしれません。

でも収益が目的のひともいます。思いは自由です。

主催者にも、そんな思いの人間がいるんだぞ~、だから「お金!!(¥△¥)」と思っていても問題ないんですよ~、という事を伝えたかったので、協調した次第です。

 

新しい試みは始まったばかり

f:id:papandaikuji:20170412005035j:plain

開催時間は2時間半でしたが、あっという間でした。そう感じるくらい楽しかったんです。主催者側なのに、楽しんじゃいましたよっ♪

参加者のひとたちも楽しんでくれたかなぁ。参考になったかなぁ。また参加してくれるかなぁ(´・ω・`)

 

1回目ということもあり、手が行き届かない面もありゴタゴタもしちゃいましたが、それを反省の材料にして、次に活かしていきます。

皆様の参加をお待ちしています!!

 

次回、第2回は2017年5月21日(日)に開催ですよ!!

 

 

参加者のレポート

参加してくれたひとで、当日の様子をレポートしてくれています。

ありがとうございます(*‘ω‘ *)。どうぞ、ご覧ください。

shoubecchi.com

estpolis.com

www.empowerments.jp

fuuraiki.com

note.mu

okayamagourmet.com

ytkglife.net

mtatkk.com

www.sunmattu.net

あと個人的なことなんですが、トシさん、きーたんさん、生川(なるかわ)さん(@toshi_narukawa)が、同じ地域に居る事がわかり、勝手に親近感を感じた回でしたぁ(*´ω`*)

お読みいただきありがとうございました。

それでは(´・ω・`)ノシ☆

【スポンサーリンク】と【こんな記事も書いています】

【スポンサーリンク】