パパンダの年子育児ライフ

3歳・4歳の年子兄妹を持つパパ。『1年間のリモートワーク』と『1年間の育休』の経験あり。現在フリーランス。妻が統合失調症と自閉スペクトラム症(ASD)のため、サポートを兼ね積極的に育児中! ノマド的節約術・OMIYA!ライター。『岡山ブログカレッジ』運営メンバー、『倉敷とことこ』編集長。お仕事依頼等連絡はpapanda.life@gmail.comまでお送りください。

MENU

環境崩壊したのときは、本心を探るのに最適。岡山ブログカレッジ( #岡ブロ)第24回目が開催されました。

環境の崩壊を味わったことがあるパパンダです(´・ω・`)。

 

共同運営している『岡山ブログカレッジ(通称:岡ブロ)』の第24回目が、2019年4月21日に開催されました。

今回のテーマは『環境の崩壊…その時あなたならどうする?』です。 

 

講師は岡ブロ運営メンバーの生川(なるかわ)さん

運営メンバーは、「年に1回は講師をしようね!」というお約束があります。

 

生川さんの回は、第10回目以来です。

前回は「想いがあれば、行動力につながるよ」という話しをしてくれました。

 

  • 自分のファッションブランドを作りたくて、行動!
  • お店を持ちたくて行動!

 

今回の話しは、その後どうなったのか?という続編のようなものでした。

加えて、生川さんを導いている「師匠」も特別講師に!

 

そしてそして、岡ブロ運営メンバーを卒業して、新しいメンバーが入ってくることも併せて発表しましたよ。

 

では、運営側からイベント当日の様子、僕が思ったこと、参加者のレポートをリンクし補完していく記事をどうぞ~。

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

【目次】

 

岡山ブログカレッジとは

岡山ブログカレッジとは

2017年4月より、月に1回開催しているブログを楽しく学び合う勉強会です。

詳細は発起人であるチーさんが書かれている記事を見てください。

estpolis.com

こちらの記事は、僕のブログのサイドバーや、スマホ表示では下側に載せているので、ふと気になったときにクリックやタップしてみてくださいね(*´ω`*)

 

18名が参加してくれました

第24回岡ブロの会場風景

第24回岡ブロの会場風景

18名が参加してくれました!

ありがとうございます!!

 

地域としては岡山県のほか、広島県、三重県からも参加がありました。

性別の内訳は、女性7名、男性11名です。

 

ブログを書くのに年齢も職業も、何もしばりはありません!だから、これからも男女問わず気兼ねなくご参加ください!!

▼今までの岡ブロ参加者についての記事もあるよ。

www.papanda-life.com

  

【スポンサーリンク】

 

 

環境が崩壊してしまったあと、あなたならどうしますか? 

左:生川さん 右:チーさん

左:生川さん 右:チーさん

生川さんは少し前まで、イオンモール岡山でお店を構えていたのですが、閉店してしまいました。

  • 自分のファッションブランドを作りたい!(これは実現)
  • お店も構えたい!

 

などなど強い思いがあったけど、どうしても抗えないことってありますよね。

そんなとき、ひとってどうするかですよ、奥さん(`・ω・´)

 

▼生川さんの選択はこちら。

生川さんの選択

 

「チャレンジ!」なわけです。

これは生川さんらしいと思いましたね。

 

僕を始め、岡ブロ運営メンバーも「岡ブロのことなんていいから、福岡行きな!」って気持ちで、全員一致でしたよ(`・ω・´)

 

やっぱり、自分の好きなことをするのって、大切だと思うんす。

環境が崩壊してしまって、どうしようもなく抗えない環境であれば、一歩引くことも、もちろん大切。

 

でも挑戦できる環境がある場合は、まずやってみてもいいと思います。

 

僕も環境の崩壊(家計崩壊)を味わった過去が(;'∀')

www.papanda-life.com

 

「就職するのが一番だけど、なかなかできない…(´・ω・`)」って状況になって、どんどんお金が無くなっていったんす。

パターンは違えど、「同志よ!!」と感じてしまいました。

 

生川さんの場合は、「福岡に移住」という選択。

僕は、「ライター業をやってみる」って感じ。

 

選択がよかった!、という理由だけではないですが、結果どちらも正解の道を歩んでいるようです。

 

生川さん

 

お、そういえばこの件に関して前回の岡ブロで、きーたんさんから質問も受けました。

『どうして、ライター業を選んだんですか?』

 

僕の場合は、就職がうまくいかなくて「今できるとすれば、得意な文章を書くライターに挑戦するしかない」と思ったからです。

 

それが、結果よかっただけ(´・ω・`)

もちろん、「クライアントさんがよかった」「運がいい」とか、さまざまな理由が重なっている部分もあります。

 

ただ、そのときに「どんな行動をとるのか」ってのが、大切なんでしょうね。

今の状況がいいからこそ、こんな大見得きって言えるだけ…(;'∀')

 

その点、生川さんも「成功体験」を積んできたので、一時期より元気になった姿を見ることができました。

 

内なる自信も、メラメラと感じましたよ(^▽^)/

「公私ともに最高!!」

 

アサノさんもツイートしているように、「安心」しました~。  

 

生川さんを福岡に導いた長江氏

長江さんと生川さん

今回の岡ブロは生川さんの話しだけではなく、後半に「生川さんを福岡に導いた」といってもいい、長江さんの話しもありました。

 

前半にあった生川さんの話しの、裏話というか、「長江さんから見た生川さん」を語ってくれたのが印象的。

 

 

▼ちなみに長江さんは、こんなひと。

  • 39歳 兵庫出身
  • 地元を離れ、見知らぬ土地の福岡で25歳のときにアパレルで独立
  • 創業から11年間、無借金経営を達成。年商は5億弱
  • そのまま社長を交代
  • 3年前に株式会社リプロを創業
  • 経営コンサルタント事業・M&Aコーディネート事業・人材派遣事業・飲食店事業などを展開

 

39歳って、僕と同じだなぁ(*'ω'*)

でも、社長業や会社を興したひとって、考え方が全然違うんですよね。いい意味でも、わるい意味でも(´・ω・`)

 

僕には無理だぁ。

 

しっかりとした考えを持ち、行動しているので我らが師匠は長江さんの話しを聞きながら、首がもげるほど頷いていました。

 

岡ブロ運営メンバー交代

生川さんは福岡県に移ったため、毎月1回開催する岡ブロに参加するのが、難しくなってきました。

それと同時に、岡ブロも始まって2年経過したので、そろそろマンネリ化(;'∀')

 

岡ブロに新風を取り入れるため、運営メンバーの交代がありました!

 

生川さんに代わって、新しいメンバーに加わったのは、やぶなおくんです。

やぶなおくん

naoyasu.net

 

今までの運営メンバーは、年齢が30~40代。

しかし!!やぶなおくんは、20代!

 

おお!( ゚Д゚)。若返る!!

 

若い考え、行動力、アイデア、つまづき、いたらなさ……などなど。

たくさんの要素を、これからの岡ブロに取り入れてくれそうです。あ、もちろん「良い部分」をですけどね(;'∀')

 

 

 

次回開催予定

先が見えない令和時代の生存戦略

次回のテーマは『先が見えない令和時代の生存戦略』です。

 

講師は、岡ブロ新運営メンバーの やぶなおくん。

運営メンバーになって早速講師をしてもらいますよ(*'ω'*)

 

彼は現在25歳。

39歳のパンダおじさんからすると、14歳も年下の「未来ある若者」です。

 

だいたい25歳のころって、社会人になって少し経過し、ちょっと落ち着いてくるころかな。

ちょっとした失敗経験があったり、新しい物事にも挑戦するなどと、よい時期(/・ω・)/

 

もしかすると、岡ブロの今までの客層である30代~40代からすると、物足りないかもしれません。

いや、でもあたなだって、20代のときは同じように思われていたんですよ。

 

  • そうか、こういう考え方だったよな
  • そんな考えもあるのか!
  • 若いっていいな!

 

こういった話しが聞けると、いいなぁ。

 

やぶなおくんとは、少し前から岡ブロの運営、倉敷とことこの共同作成を通し、「若いけど、しっかりしている!」と、おっさん目線で感じています。

 

 ぜひ、新風を感じに来てくださいな。 

 

▼詳しいことは、チーさんのブログを見てください。

estpolis.com

 

▼申込は、こちらからどうぞ(^▽^)/

okaburo25.peatix.com

 

参加者レポート

参加してくれたひとで、当日の様子をレポートにしてくれています。

ありがとうございます!(*´ω`*)

 

主催者レポート

※まだないよ(´・ω・`)

 

お読みいただきありがとうございました。

それでは(´・ω・`)ノシ☆

 

【スポンサーリンク】

 

 

第23回目の記事

複業(副業)をして苦労する?それとも何も考えずにただ普通に働く?岡山ブログカレッジ( #岡ブロ)第23回目が開催されました。

PICK UP記事と広告

【スポンサーリンク】