パパンダライフ!

6・7歳年子兄妹+2歳児のパパ。1年間の育休の経験あり。フリーランス。 妻:統合失調症/ASD、長男/長女:ASD/ADHDのため、次男もたぶん発達障害にてサポートと育児に奮闘中。結構つらくて、しんどい。気分変調症で通院中。倉敷とことこ/備後とことこの編集長。一般社団法人はれとこ 理事。岡山ブログカレッジ運営。 何ごとも丁寧な作業がモットー。お仕事依頼等連絡はpapanda.life@gmail.comまでお送りください。

MENU

「放課後等デイサービス」事業所選び。こんなところはやめておこう3選

放課後等デイサービスは利用してみないと、なんともいえない!

どうもパパンダです(´・ω・`)

 

初めて放課後等デイサービスの事業所を選ぶ場合、なにを基準にすればいいのかよくわかりませんよね。

かと言って、ひとつ1つの事業所を実際に利用するのも現実的には無理…。

 

そんなときは、先人の失敗例から学んでください(`・ω・´)

「ダメだったなぁ」って例を3つ紹介します。

 

【目次】

 

【スポンサーリンク】

 

 

クリニック系列の事業所

クリニック系列の事業所

クリニック系列で、放課後等デイサービスの事業所を開設しているところがありますよね。

きっとね、連携が取れていてとてもいいと思うんです!

 

でもね、”連携が取れている”ことでいい影響を受けるのは、そのクリニックに通っているひとたち。

な~んの縁もない状態で申し込むと……。

 

スタッフ:「クリニックのひとたちを優先して案内しているので、今は空きがありません」

 

とか言われるんすよ(*´ω`)

おう、だったらホームページとかで案内だすんじゃねぇよ!と思うわけです。

 

もしくは「クリニック通いのひとを優先しています」とか書いてて…。

まぁ、書いていたら普通の申し込みがないんだろうねぇ。

 

とりあえず、申し込んだときに運よく空きがあればよし!かな。

 

ぞんざいな扱いをしてくる事業所

ぞんざいな扱いをしてくる事業所

言わなくてもわかりますよねぇ。

こんな事業所、こちらから願い下げです。

 

では一体、どの段階でわかってしまうのか!

ずばり最初の問い合わせ電話をしたときにです。

 

おっさん:「いやねぇ~、おかあさん。もう空きがないんですわっ!」

 

妻が電話して、この応対ですよ~。

おめぇのお母さんじゃねぇんだよぅ!!

 

きっと空きがあったとしても、見学時などに”ぞんざい”さが目立つことでしょう~。

普段の運営も雑なハズです。

こういうのって、事の端々にでてくるものなんですよねぇ。

 

事業所がすっごく素敵なキラキラ空間で、療育やSSTなどの内容が超すごくても、ダメですね。

 

新規参入の事業所

新規参入の事業所

昨今、発達障害と診断される子どもが増えてきました。

その影響で、放課後等デイサービス(放デイ)などの事業所が不足しています。

 

ってことはぁ!

新規参入すれば儲かりそう~!

 

などと考えている事業所は、なきにしもあらずです。

 

たとえば、介護系のデイサービス事業を行なっていて、その延長上として「放課後等デイサービスもやってみようか!」という、そんな事業所であればノウハウがあるので安心かと思います。

 

問題はまったくの素人感覚で始めようとする場合。

これがまぁ、いただけない!

 

▼どんなひどいことがあるのかは、こちらの記事に書いております(´・ω・`)

www.papanda-life.com

 

おわりに

放課後等デイサービスの事業所選びって、なかなか大変なんですよね。

新学期の4月から利用したいから、さっさと決めたいし。

み~んな同じ理由だから争奪戦です。

 

一発目で”当たり”を引くこともあれば、残念な結果が待っているときもあります。

こればかりは”運”です。

 

でも、どんな事業所がよろしくないのかを知っておけば、無駄な作業も減ると思います。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

それでは(´・ω・`)ノシ☆

 

【スポンサーリンク】

 

PICK UP記事と広告

【スポンサーリンク】