読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパンダの年子育児ライフ

娘(1歳)と息子(2歳)の年子を持つパパです。『1年間の育休』を取得したあと、思い切って会社を退職しました。現在無職!! 妻が統合失調症のため、サポートを兼ね積極的に育児参加をしています。

MENU

スポンサーリンク

ママンダ、アルバイトの面接へ行く。本当は「いいよ!!」と心から送り出したい

統合失調症

ネットの調子が悪く、ブラウザがグルグルグルグルしているときは、読書をするパパンダです。(´・ω・`)

ちょっとでも時間の有効利用さっ。

 

ママンダは突然の告白をすることが多い

そうなんですよ(´・ω・`)

先日の「育休明けが不安だから同居がいい」というのも、突然なんです。

 【関連記事】

www.papanda-life.com

 

今度は、「将来、雑貨屋もしくは雑貨関連の事をしたいから、雑貨屋の面接を受ける」と言うんです。

と、突然だなっ(´・ω・`)

 

いや、普段夫婦の会話はあるんですよ。

そこらの仮面夫婦より、断然話している自信はあります。

この会話の端々で、「雑貨屋になりたいなぁ」とか仄かに匂わせているんならまだしも、なんの脈絡もなく「アルバイトが云々」と・・・。

いや、ちょっとは聞いたことがあるな(´・ω・`)

 

ママンダの中では「準備バッチリ!」って感覚だと思うんですよ。

でも、パパンダはそんなこと一切察知してなくてですね、ビックリするんです(;゚Д゚)

 

もしかして、統合失調症さんはこんな感じなのかな。

 

本当は「いいよ!!」と心から送り出したい

f:id:papandaikuji:20160802220856j:plain

夫婦ですから、相手のことを信頼して送り出したいですよね。

パパンダには、それがなかなかできません。

前回も前々回もうまくいかなかったから、今回もどうなるか・・・といった不安がよぎるんです。

 

ママンダに失礼だなっヽ(`Д´)ノプンプン

 

どうしても最初に反対をしてしまうんですよね。よくないですよね。

でも最終的には折れます。う~ん、これも表現悪いなヽ(`Д´)ノプンプン

 

ママンダの立場になって考えると、反対されてから承諾されると、渋々しているような印象がありますよね。

あぁ、ごめんよ。

 

これまで無断欠勤→そのまま退社ばかり

これも統合失調症さんの症状が関連しているのかもです。

どうしてもお仕事が長続きしないんですよね。

何がどうしてこうなるのか、ママンダ本人にもよくわからないそうです。

パパンダが、「仕事なんて行きたくない~~」と言いながらも出勤する様子は、不思議でたまらなかったそうです。

これまで、

  1. 本屋さん①
  2. 本屋さん②
  3. 百貨店
  4. 本屋さん③
  5. ナチュラル系食品店
  6. アパレル

って感じです。本屋多いな!(´・ω・`)知ってるけど。

2番目の本屋さんのときに、パパンダと出会い、今まで一緒にいます。

この本屋さんを退社してから以降、すべてにおいてパパンダが退社手続きを代理で行ってきました。

 

しんどかった(´・ω・`)

 

今回は一切関知しないよ

正直、代理で手続きするのはホントにしんどいです。

「んあぁ~、そんなの事務的にやればいいじゃない」とお思いかもしれませんが、何かこう、後ろめたいというか、自分のことじゃないのに・・・と感じてしまいます。

 

一番最後のアパレル系のときも、「今回は一切関知しないよ」とは言ったのですが、結局最後まで手続きを行いました。

甘い(´・ω・`)

 

なので、今回こそは、今回こそはノータッチ。

それが条件ですねぇ。

 

以前よりは、統合失調症の症状は軽くなってきた気がします。

息子ちゃんと娘ちゃん、2人の妊娠、出産も乗り越えたしね!

 

だから、大丈夫!!と思ってあえてノータッチです。

 

あ、これは子供を見る親の目みたい(´・ω・`)

大きく包んであげたいです。

 

アルバイト代は家計の足しにしたい

ありがたいことですね。

子供もだんだん大きくなってくると、教育費やら何やらかんやらがかかってきます。

それを見越しての対策ですね。

 

まだ受かってないけど(´・ω・`)

 

そんな時点だけど、最初のお給与では財布を買いたいそうです。

また突然だな!!

 

 

お読みいただきありがとうございました。

それでは(´・ω・`)ノシ☆

 

Twitter始めました→@papanda_life

 

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

↑ブログランキングに参加しています。

【スポンサーリンク】と【こんな記事も書いています】

【スポンサーリンク】