パパンダの年子育児ライフ

娘(1歳)と息子(2歳)の年子を持つパパです。『1年間の育休』を取得したあと、思い切って会社を退職しました。現在無職!! 妻が統合失調症と自閉症スペクトラムのため、サポートを兼ね積極的に育児参加をしています。岡山県在住。38歳。好きな食べ物は刺身です。お問合せは、papanda.life◆gmail.com までお送りください(◆を@マークに変更してください)

MENU

スポンサーリンク

眼鏡をかけて寝ていました。お風呂は今でも眼鏡をかけています。

眼鏡男子のパパンダです(´・ω・`)

いや、アラフォーだから、眼鏡おっさんです。

すみませんすみませんすみません。

 

新生児期は何が起こるか心配しまくっていた

f:id:papandaikuji:20160804114105j:plain

普通、寝るときは眼鏡を外しますよね。外さないひともいるかもだけど(´・ω・`)。だって、邪魔だもの。寝返りしたときに眼鏡を壊しちゃうし。

 

息子ちゃんが産まれるまで、パパンダも眼鏡を外して寝ていました。だけどっ、いざ新生児の息子ちゃんが退院してきたら、そんな場合ちがう!

 

夜中に何かしらのことが起きたときに、ぼやぁ~とした視界では何も対処できません。(3_3)こんな感じ(古典的)

 

だから、かけたまま寝ていたんですね。最初は違和感がものすごくあったんだけど、人間慣れるね。慣れの動物だね。壊れるかもしれない、と思ったけど全然壊れない。

 

神話は崩れました(なん神話だ)

 

新生児期だけではなく乳児期もつづいた

それからというもの、ず~~~っと眼鏡をかけたままの就寝スタイルとなりました。

 

メリットとしては、朝起きるときとか、夜中のミルク授乳のときなどに、「メガネ、メガネ」と横山やすしのように探さなかったこと。(わかるかな、このネタ・・・)。デメリットとしては、鼻のところにある金具(なんていう名前だろ)が、ひん曲がることですね。

 

結局、ちょっと壊れてるじゃん(´・ω・`)

 

コンタクトのひとは、入れたまま寝るのかしら。

んなわけないない。

 

今では寝るときに眼鏡をかけなくなった

もうね、2人目となると、だいたい何が起こるかわかるので、外すようになりました。夜中のミルク授乳のときは、焦らず「はいはい、うるさい元気だねぇ。ちょっと待ってね、はいはい」と、余裕をぶちかましてました。

 

そして、ゆっくりと眼鏡を装着して、ミルクを作る。

 

夜泣きがあったときは、「はいはい、うるさいどうしたの?眠れないの?」と、眼鏡をかけずとも対処ができるようになりました。

 

育児、頑張ってます(´・ω・`)

 

お風呂では眼鏡をかけてます

ただ、お風呂のときは眼鏡をかけなきゃ、やってられません。視力があまりよくないので、不安なんです。例えば、顔に泡がちょこっとついてるのとか気づかないし。あと表情が見えない。お風呂で楽し気にしている子供達の表情を見たいですよね。

 

日々の癒し(*'ω'*)

 

お風呂でかける眼鏡は、お風呂専用にしています。1つ前に使っていたお古です。日常生活用と2つ持っていて煩わしいですが、仕方がないことです。

 

コンタクト派のママンダ

一方ママンダは、息子ちゃんのときから外していましたね。だって、パパンダがかけて寝ていたので、余裕の安心感(´・ω・`)。お風呂のときは、さすがに眼鏡をかけています。こっちは日常生活用をそのまま。

 

壊れても知らないぞっ。

 

みんな、どうしているんだろ~~~。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

それでは(´・ω・`)ノシ☆

 

Twitter始めました→@papanda_life

 

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

↑ブログランキングに参加しています。

【スポンサーリンク】と【こんな記事も書いています】

【スポンサーリンク】