パパンダの年子育児ライフ

娘(1歳)と息子(2歳)の年子を持つパパです。『1年間のリモートワーク』さらに『1年間の育休』を取得したあと、思い切って会社を退職しました。現在無職!!お仕事募集中です。 妻が統合失調症と自閉症スペクトラムのため、サポートを兼ね積極的に育児参加をしています。 岡山県在住。38歳。好きな食べ物は鰆(さわら)の刺身です。 ご意見、ご感想、お仕事依頼がありましたら、papanda.life◆gmail.com までお送りください(お手数ですが◆を@マークに変更してください)

MENU

スポンサーリンク

38歳の転職。履歴書はデジタルでいいや。手書きが馬鹿らしくなってきた話し

手書きで履歴書を数枚書くと、手がぷるぷるしてくるパパンダです(´・ω・`)

 

アルバイトやパート、派遣社員、契約社員、そして正社員でも就活や転職をするとき、まずは書かなきゃいけないのは履歴書。

2016年末から転職活動(正確には退職後の就活・・・)を始めて、そろそろ半年が経とうとしています。

もう、履歴書を手で書くの疲れた(/・ω・)/。そして飽きてきた。

 

このデジタルの世の中で、手書きだなんてっ。もうWord(ワード)やExcel(エクセル)で作ったものでいいじゃん!と思った、何ともないお話ですよ。

 

【目次】

 

手書きが絶対的正義だと思っていた

f:id:papandaikuji:20170613104943j:plain

僕の頭の中では『履歴書=手書き』でした。だから、何にも疑わずにひたすら手で書いていたんですよね。

20歳~22歳ごろの就活を過ごしていないので、詳細はわからないんですけど、まだそのころはデジタルな履歴書はなかった気がする(;´・ω・)

あったとして、出始めとか。

 

だから、余計に履歴書は手書き!!と強く思ってたんです(´・ω・`)

 

手書きって1度ミスっちゃうと、もうそこで強制終了ですよね。

だいたい志望動機を書く欄は履歴書の後半にあって、あと一息!!というところでミスをすることが多かったです。

気合いが入ってないのか、それとも手がぷるぷる震えて書けなくなってしまったのか。

 

そして、求人に応募してから「よし!書くぞ!」と思って書いていたため、焦っちゃうんですよね。

早く郵送しなきゃ、心証が悪いし。でも焦って書くと字が荒れる(;'∀')

どうしろと!(# ゚Д゚) 

 

ストックしておく発想がなかった

ほんと、全然思いつきもしませんでした。履歴書は応募してから書くものだとばかり! そうしたところ、

お友達っていいものですね。 教えてくれてありがと~。

 

それからは、主に寝かしつけが終わった深夜とか、子供達が保育園に行っている間に、コツコツと書きだめていました。

だけど、面倒なんですよね(´・ω・`)。あと、よく誤字る。

 思い出に浸るのは結構なんだが、

そりゃ、誤字っちゃいますよ(*´ω`*) 

 

デジタルで対応しているひとがいた!

 

先ほども言ったように、履歴書は手書き命だった僕からすると、デジタルに抵抗がありました。作るのは楽でいいんですけどね。

でも、ツイートに「デジタルで対応していましたよっ」と、反応してくれるひとがいたんです~。

すげぇな、先進的だ。

こういうアイデアも、さっぱり浮かびませんでした!

確かに履歴書代、勿体ないんですよねぇ(;^ω^)

ここですよね、これ!! 「手書き」という指定があれば手書きで対応して、何も言われなかったらデジタルでいいですよねぇ。

いやぁ、心がすっきりしたぁ(/・ω・)/ 

 

でも手書きのメリット・デメリットを考えてみた

f:id:papandaikuji:20170613105210j:plain

よ~し、今度からデジタルでやったるで!!と強く思ったものの、小心者の僕は「本当にそれでいいのか・・・」と心配になります。

だから手書きのメリットを考えてみました。

  • なんか、心がこもっているように見える
  • 字がキレイだと、「あ、いいひとなんだろうな」と思う
  • そのひとの事が、なんとなくわかる気がする
  • 年配者にウケがいい

めっちゃ抽象的なことしか浮かびませんでした(;^ω^)

 

前職の業務で、新入社員の履歴書を見る事が多かったんですが、字がキレイな履歴書をみると、なんというか心がふわぁ!となるんですよね。

ほんの少し。

 

つまりは、この程度しかメリットはないんだろうなぁ。

日本の悪しき風習かっ。

 

デメリットとしては

  • 時間がかかる
  • 手が疲れる
  • ミスると最初からやり直し(誤字や汚れ)
  • ミスった分、履歴書代がかかる

あぁ!!もういいことがない!

ちなみに、

転職活動を始めてすぐ買った この本では手書きを薦めていました。「完璧(パーフェクト)ガイド」なのに、ファーフェクトじゃない僕は、どうしたらいいのでしょう!! 

 

デジタルのメリット・デメリットも考えた

f:id:papandaikuji:20170613105229j:plain

これは、わかりやすいですよね。メリットは、

  • 1度フォーマットを作成すると後が楽
  • 間違えても簡単に修正できる
  • きれい

こんな感じですね。一方デメリットは、

  • なんか冷たい印象がある
  • 量産している感じがある
  • 年配者にウケが悪い

でしょうか!もしかすると、デジタルだったたけで「はい、こいつダメ」と不採用になるところも、あるかもしれませんね。

知らんけど(´・ω・`)

 

職務経歴書はデジタルで作成している

f:id:papandaikuji:20170613105312j:plain

今回、履歴書に焦点をあてましたが、よくよく考えると職務経歴書はデジタルで作成しています。

でも、「あぁ!手書きにすればよかった」とか思ったことがありません。むしろ、デジタルの方がキレイで、見やすいです。

だったら、履歴書だってデジタルでもいいですよねぇ。

 

あと、転職エージェントを利用するなか、デジタルデータを先方に預けています。それを転職エージェントから応募企業に、まず提出している状態です。

あ、もうここでデジタル対応になってんじゃ~ん。

だったら、デジタルでもいいですよね!

 

そう思ってきたんです。

もちろん、「手書きで」とか言われたら手書きするしかありませんけどね(´・ω・`)

めんどくさいなぁ。

 

少しの間、試そう

f:id:papandaikuji:20170613105248j:plain

転職活動を始めたころから試しているのがベストなんですが、何せ気づいたのが最近なので、これからお試しです。

明らかに書類選考が落ちまくるとなれば、「やっぱりデジタルはダメなのか!」と思いますし。

というか、そもそも手書きでもバンバン落ちているのに、わかりゃしない・・・(´・ω・`)

どうしよ。

 

ま、何はともあれ、まずは応募することが大切なので、どんどん挑戦していきま~す。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

それでは(´・ω・`)ノシ☆

 

Twitterやってます。お気軽にフォローくださいませ。シェアもしていただくと嬉しいです。

twitter.com

【スポンサーリンク】と【こんな記事も書いています】

【スポンサーリンク】