パパンダの年子育児ライフ

4歳・5歳の年子兄妹を持つパパ。『1年間のリモートワーク』と『1年間の育休』の経験あり。現在フリーランス。妻が統合失調症と自閉スペクトラム症(ASD)のため、サポートを兼ね積極的に育児中! ノマド的節約術ライター/編集。『岡山ブログカレッジ』運営メンバー、『倉敷とことこ』編集長。お仕事依頼等連絡はpapanda.life@gmail.comまでお送りください。

MENU

夜驚症って知ってる?子供(4歳)の行動が気になって受診した話し

どうも、パパンダです(´・ω・`) 

 

バリバリの発達障害である、息子ちゃん(5歳)。

この記事を書いている現在でもなのですが、眠っているけど急に「泣き始める」んです。

 

シクシク……という、おとなしい泣き方じゃないですよ。

 

「うあぁぁぁ!!パパぁぁぁぁ!!!」

と大絶叫。

 

何度も何度もあったんです。

親として心配になりますよね。

 

そこで、発達検査をした病院の主治医に相談してみました。

その結果は「夜驚症(やきょうしょう)」とのことでした。

 

その時の経験をお話しする記事ですよ。

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

【目次】

 

4歳の手前くらいから夜驚症の症状がでてきた

夜驚症

息子ちゃんが、夜な夜な絶叫して泣き始めるようになったは、4歳になる手前くらいでした。

 

1度、2度くらいなら「あぁ、たまたまね」と済むかもしれないけど、何度も何度も起こると心配してしまいます。

 

育児書を調べても、とくに何も書いていないし、原因がさっぱりわかりません。

 

かといって、小児科を受診してもわからなそうだし…。

 

救いを求めたのが、発達検査をした病院です。

なぜ、発達検査をした病院だったのか気になりますよね。

 

それは、絶叫したときのようすと、寝る前のようすを見た結果だったからです。

 

寝るのが怖い、寝るのが不安

息子ちゃんは、自閉スペクトラム症(ASD)。

 

発達障害の子供のなかには、「寝るのが怖い、不安」ということがあります。

自閉スペクトラム症(ASD)の特性に、バッチリあてはまる!

 

まぁ、それはいいとして「夜中に絶叫して起きる」なんて特性は、見当たりません…。

 

でもきっと、「怖いし不安だから起きちゃうんだろうな」と思い、発達検査をした病院を訪ねることにしたんです。

 

夜驚症とすぐに診断

夜驚症と診断

診察が始まり、どんなことが起きているかなどを、主治医にしっかり伝えました。

その結果すぐに、「あぁ、これは夜驚症ですね」と診断。

 

僕は、「え?夜恐症? 『夜』に『恐い』って字ですか??それとも『狂う』?」と、変なことを聞いたものです…。

 

主治医は「違う違う。『夜』に『驚く』だよ。いわゆる夢遊病。よく発達障害を持っている子にあるんだよね」と教えてくれました。

 

「夢遊病」という言葉は知っていましたが、「夜驚症」なんて聞いたことがありません。

 

夜驚症の対策はどうする?

夜驚症は、薬などで治すわけではないとのことです。

では、一体どんな対策方法があるのでしょうか。

 

主治医から、以下の方法を教えてもらいました。

  • お祓いに行く
  • 寝る前におまじないをする
  • ドリームキャッチャーを飾っておく

 

「……へ?」って思わず言っちゃいました。

 

だって、ここは病院ですよ!

もっと科学的根拠に結び付いた方法や、もしくは薬とかでるんじゃないの?

 

どうやら、子供にはこれらの方法が効くそうです。

なんだか信じられませんよね。

 

寝る前におまじないをすることにした

ドリームキャッチャー

信じられないけど、言われた以上は実践してみるしかないですよね。

 

教えられたなかで、とても簡単にできそうなのは「おまじない」です。

息子ちゃんも、主治医との話しを聞いていたので、「わかった」と素直に受け止めてくれました。

 

具体的な方法は、以下のとおり。

  • 「今日もよく眠れますように」と、おまじない
  • 枕を「トントントン」と、3回たたく

 

たったこれだけです。

 

効き目はバッチリ!

とまではいきませんが、以前よりは夜驚症の症状がでなくなったは、たしかです。

 

息子よ、単純だな…。

 

おわりに

深夜3時くらいに、いきなり絶叫泣きされると、心臓が飛び出そうになります。

なんとかしたいと思いますよね。

 

夜驚症といわれたら、「あ、そうだったんだ」と腑に落ちる感じですが、何もわからないと不安なものです。

 

また、「おまじない」や「お祓い」とか言われたあとに、信用せずに実行しないもの、困りもの。

 

「夜中に絶叫されちゃうと、こっち(親)が困っちゃうよ」と思ってしまうのですが、一番困っているのは発達障害のある子供です。

 

親としてできること、解決できそうなことは、すぐにでもやっていきましょう!

 

お読みいただきありがとうございました。

それでは(´・ω・`)ノシ☆

 

【スポンサーリンク】

 

PICK UP記事と広告

【スポンサーリンク】