読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパンダの年子育児ライフ

娘(1歳)と息子(2歳)の年子を持つパパです。『1年間の育休』を取得したあと、思い切って会社を退職しました。現在無職!! 妻が統合失調症のため、サポートを兼ね積極的に育児参加をしています。

MENU

スポンサーリンク

子育て支援の「キッズフェスティバル2017」に参加してきました

子育て支援イベント「キッズフェスティバル2017」に参加した様子を綴っています。2018年も絶対に行く!

仕事のため保育園に預けるのに、稼ぎが保育料に消えていく。もう一体何をしているのか わからない

認可外保育園の入園が決まるとは思っていなかったパパンダです(´・ω・`) 4月から娘ちゃん、5月から息子ちゃんという変則的パターンで入園が決まりました。 認可保育園に漏れた人たちが、今度は認可外保育園に申込みをする。そんな流れで、入園が決まった先も…

認可外保育園のピンキリを体感。見学しただけでわかったこと8つ

前回失敗した認可外保育園選び。今回は、間違いがないように慎重に見学しましたよ。

子育て支援の「おもちゃ公園」に参加してきました

子育て支援イベントの「おもちゃ公園」に行ってきたレポートです。

保育園に入れない!入りたい!という世の流れの中で、認可外保育園に3日通わせただけで止めた

やる事をやらずに、認可外保育園を決めちゃって、いろいろと失敗したお話です。

パパの就職活動専念と、ママの心のゆとりを図るため、子供達を認可外保育園に預けることにした

パパの就職活動専念と、統合失調症ママの心のゆとりを図るため、子供達を認可外保育園に預けることにした お話です。思っていることをツラツラと書いています。

子育て支援の「節分」イベントに参加してきました

子育て支援の「この指と~まれ!」で開催された「節分イベント」に参加してきたお話です。後半にはミニ講座もあり、普段の子育てに役立つ情報も教えてくれますよ。

魔の2歳児。息子ちゃんの問題行動が気になったので、保健師に相談してみた

息子ちゃんの妹に対する問題行動(突き飛ばすなど)が気になり、地域の保健師さんに相談した お話です。

同じ2DKでも間取りの違いによって、子供達の活動が変化。統合失調症の妻も気持ちが楽になったよ

引越しをしてから2ヶ月が経ちました。広さは、以前住んでいたアパートと同じ2DK。でも、間取りが違うんですよね。 少しずつ変化してきたことや、こういう点がよかったなぁ、といったお話です。

「岡山市サウスヴィレッジ」へ遊びに行きました

親子水入らずの時間を作るため、岡山市サウスヴィレッジに遊びに行ったお話です。

「アンパンマン ペロペロチョコBIG」の空き箱で写真入れを作ってみたよ

お菓子のパッケージを使った工作例です。アンパンマンのお菓子は、意外とお高いので有効活用したいですね。

37歳のおっさんでも、付録欲しさにCanCam2月号買っちゃったよ

CanCam2017年2月号を「自撮りライト目的」で、37歳のおっさんが買ってみました。ブログ用と、子育て用に役立てます。

砂場遊びが好きな2歳児へ、「アンパンマンのカラフルおでかけ砂場セット」を買いました

2歳児男の子の砂場遊びのための、アンパンマン商品のセットを買いました。そのレビュー記事です。好きなキャラクターがついていると、子供は喜びますよね。

我が家で役割が終わったベビーラックは次の家庭へ。ヤマトホームコンビニエンスさんに運んでもらいました。

使わなくなったもので、次の育児家庭に役立ちそうなもの、ありますよね。迷惑でなければ、あげちゃいましょう。

重機、乗り物好きの2歳児男の子へ、これまで選んできた本10冊

乗り物好きな2歳児に、これまで買ってきた「乗り物系の本10冊」を紹介しています。参考になれば幸いですっ。

子育て支援の「クリスマス会」に参加してきました

子育て支援イベントの「クリスマス会」に参加したときの お話です。

子供を抱きしめると心が癒される。この感じ何かに似ていると思ったら、あれだ、付き合い始めのトキメキだわ。

我が子をギュッと抱きしめると、心が安らぎます(*´ω`*)

2歳児の息子ちゃんへ靴を新調する。前と同じ靴「IFME(イフミー)」にしたら、息子ちゃんも混乱せず履けたよ。

2歳児の息子ちゃんの靴を新調したお話です。ポイントなどを書いていますよ。靴選びって楽しいですよね。

1歳になった娘ちゃんを、1歳だった時の息子ちゃんと比べてみる

比べることにあまり意味はないですよねぇ。その子は、その子なりのペースで成長しています。

育休を取って、育児マネジメントができるようになったのか考えてみた。

育児マネジメントについて考えた記事です。できる、できないは別にして、夫婦で「話し合う」ことや、育児に興味を持つことが先決ですね。

フォローアップミルクのやめ方、タイミング。我が家からミルク缶が消えた日。

フォローアップミルクのやめ方、タイミングについて書きました。赤ちゃんそれぞれで違うけど、少しだけ参考になれば幸いです。

子育て支援の「自然あそび」に参加してきました

秋の子育て支援イベントに参加しました。落ち葉や どんぐりに初めて触れる楽しさ。よい体験になっていれば嬉しいです。

はたらく車好きのお子様に最適。『はたらくトラック ファミリーフェスタ』に行ってきました。

子供達が興味のあること、好きなこと・ものに関するイベントがあった場合、積極的に参加してあげたいですね。

産休育休後に給料が下がった。そんな時は社会保険料を見直そう

産休育休後にお給料が少なくなったら、社会保険料を見直してみましょう。制度は使ってなんぼです。

精神科閉鎖病棟へ付き添いで1泊してきよ

閉鎖病棟へ付き添い宿泊をした体験談です。

救急車を呼ぶ基準。「岡山県精神科救急情報センター」を利用してみた

救急車を呼ぶ場合は適正な判断のもと行いましょう。また落ち着きましょう。

ママの入院。その時パパが出来ること、やるべきこと

入院に限ったことじゃないけど、様々な不測の事態は起こるものです。その時に備えて、パパができることを増やしましょう。

統合失調症を介助しているケアメンは、ワンオペ育児になるのが宿命です

心がどんよりすることもあるけど、前をみていくしかないですね。宿命は受け入れるのみ。

ひいばあちゃんと接するとき、2歳児はどのように感じているのか

核家族であっても、可能であれば時々2世代、3世代で過ごすのが、子供にとって良い影響があるかもしれません。

たまにはパパもワンオペ育児をやってみるがよい

ママさんだけに育児を任せず、パパさんも積極的に関わっていきましょう~。そうすると、ママさんの笑顔が増えますぞ。

おままごとが好きな2歳児に送るプレゼントは、ミニキッチンに決定!

おままごとが好きなお子様のプレゼントには、ミニキッチンセットはいかがでしょうか。おススメです!!

息子ちゃん2歳児になる。「育児大百科」に載っている項目をチェックしてみた。

1才から2才へ。いろんなことがありました。2才から3才への1年間もとても楽しみです。

生後10ヶ月を境に、ミルクノートの記録を止めました

ミルクノートをつけるのは面倒ですが、役立つアイテムになります。でも無理は禁物ですよ。

人見知り期間限定。散髪をして帰宅すると泣かれる

髪を切ったあと、赤ちゃんに泣かれたことがありますか?最初は戸惑うけど、これも成長の一面です。

ベビーフードばかりの離乳食が嫌になったみたい

離乳食にベビーフードばかりをあげていると楽だけど、ちょっと問題ありですね。反省です。

時には子育てを忘れ、夫婦でデートはいかがでしょうか

育児家事のストレス解消のため、たまにはデートでもいかがでしょうか(*´ω`*)

寝る前にテンション高くなる

寝る前にテンションが高くなっても、パパもママも一緒になって、楽しんじゃないましょう!

ベビーサークルを撤去。ハイハイを始めると、仕切りはいらない

ベビーサークルは大人にとっては便利でも、子供にとってはそうでないこともあります。適度に使って、いいタイミングで撤去しましょう。

幼児の言葉。言い間違いは正す?正さない?

小さい子は言い間違いをよくします。無理に正さず、やさしく見守っていきましょう。

噛み癖に困っています。上の子が下の子を噛む理由とは。

上の子が下の子を噛むので困っています。まずは、上の子を最優先にして「満たされた気持ち」にするのが、得策ですね。

初めての育児。認識が甘く、ウイルス性の急性胃腸炎になった時のお話

体調が崩れると、育児や家事に響きます。無理をせずに休めるときは、しっかり休みましょう。

年子で育児がアタフタだけど、3人目も欲しい

年子で既に2人いるのに、3人目も欲しいとな。どうなるか予想が出来ません。キチンと夫婦で向き合い決めていきたいものですね。

これって方言なの? 独自の育児用語が、じぃじ ばぁばから聞こえてきた

みなさんの周りでは、どんな独特の言い回しがありますか? 普段は何気なく使っていたとしても、もしかするとその地域だけの言葉かも。

急に思い立って、大きめの公園に行ってみた

子供と公園で遊ぶのは、本当に楽しいですよね! 心に刻まれる思い出になるため、パパさんがんばれ!!

ストレス解消すると、育児も家事もニコニコ進む

ストレスは体によくないです。育児に響くとさらに大変。時にはストレスを解消して、よりよい育児ライフを!

子供を乗せて車を運転するのなら、整備も重要。タイヤの空気圧に注目してみた。

身近なことでも、知らない情報ってありますよね。自分から勉強して、不測の事態に備えます。

年子のオムツ事情。管理方法、捨て方などお伝えします

年子のオムツ事情についてのお話。オムツの管理方法や、購入頻度には工夫が必要ですね。

いつもより甘えてくるようなら体調不調を疑う

子供が体調不良のときは、いつもより甘えてきます。この少しの変化があった時点で気づけば、子供と両親にとってバッチリです。

6種類のボーロを食べ比べてみた。おススメのボーロはどれ?

ボーロの食べ比べをしてみました。意外とそれぞれの特徴があり、違いがあるものでしたよ。

何事をするにも健康が第一。心も体も元気にして育児家事を頑張ろう~。

育児家事も大切ですが、まずは自分を大事にメンテナンスしましょう。体が資本ですよ。

【スポンサーリンク】と【こんな記事も書いています】

【スポンサーリンク】